【ポケモンGO】ロケット団したっぱのセリフ別対策

ポケモンGOにおける、ロケット団が出現するイベントなどの最新情報をまとめています。ロケット団したっぱが発するセリフと繰り出すポケモンの関係や、対策におすすめのポケモンを解説しています。

ポケモンGO最新更新情報
ロケット団

ロケット団したっぱとのバトル方法

ロケット団のしたっぱとのバトルの流れは以下の通り。
【1】侵略されたポケストップ(黒いキューブ)の近くに行く
【2】侵略された黒いポケストップをタップ
【3】ロケット団したっぱとのバトル
【4】勝利→シャドウポケモンのゲットチャレンジ
敗北→何もなし(再戦できる)
【5】ポケストップは通常状態に戻る

侵略されている黒いポケストップに行く

侵略されてるポケストップ
ロケット団のしたっぱに侵略されたポケストップは遠目から見ると、黒いキューブ状になっています。

見るからに通常のポケストップとは異なり、判別可能。
小刻みに震える動きをしているのも特徴です。

近づくとロケット団したっぱが現れる

ロケット団が現れる
侵略されたポケストップの近くに行くとRの文字が浮かび上がり、黒いポケストップに変化。
さらに近くにロケット団のしたっぱが現れます。

黒いポケストップの侵略時間は?

侵略された黒いポケストップが出現し続ける時間は30分ほど。

一人のトレーナーが侵略状態から元に戻しても、他トレーナーから見ると侵略された状態のままです。

ロケット団したっぱとのバトル形式

ロケット団
ロケット団したっぱをタップ、もしくは侵略された黒いフォトディスクを回すとしたっぱとのバトルが勃発。

リーダーとのバトルのように、3対3のトレーナーバトルが発生します。

バトルに一度入れば離れても問題ない

ロケット団したっぱとのバトルに突入した後は、その場を離れても問題ありません。対戦は安全な場所を選びましょう。
勝利することで、そのままゲットチャレンジに移行します。

なお敗北しても再戦は可能で、その場合も離れた場所から再戦できます。
ただし、一度バトル画面から離れると再戦できなくなります。

バトル後はHPが減る

通常トレーナーバトルをしてもポケモンのHPは減りませんが、ロケット団したっぱとのバトルではHPが回復せずに減ったまま。

すぐにジムやレイドに挑戦する場合は、回復させてから挑みましょう。

ロケット団したっぱのセリフ別対策

ロケット団
ロケット団したっぱが繰り出すポケモンは、直前のセリフである程度予想可能!

例えば「ノーマルタイプが弱いって思ってるのか?」と発言すれば、コラッタなどのノーマルタイプを使います。

下記表で、ロケット団したっぱが繰り出すポケモンとセリフの関係性をまとめているので、勝てない時の参考にしてください。

ロケット団したっぱのセリフと使用ポケモン

男女でセリフのニュアンスが異なる場合もありますが、繰り出すポケモンは同様です。
なお、男女の表記がない場合は一種類のみです。
セリフ 登場タイプ
ノーマルタイプが弱いって思ってるのか?本当の強さを見せてやるっ!
ノーマル詳細
おれ達にツタのように絡むとロクなことにならないぜ! くさ詳細
ポケモンが吐く炎、どれだけ熱いか知ってる?覚悟なさい! ほのお詳細
(女)潮風とか、水とか、浴びたい頃なんじゃない?
(男)潮風とか、水とか、浴びたい頃だろ?
みず詳細
あたしのポケモンが華麗に舞ってみせるわ! ひこう詳細
ガオォォオッ! ドラゴンの雄叫び! どう、びっくりした? ドラゴン詳細
(女)毒をたっぷり浴びせてあげるわ!
(男)毒をたっぷり浴びさせてやるぜ!
どく詳細
地面に叩き落としてやるぜ! じめん詳細
おれの可愛いむしポケ! それいけーっ! むし詳細
見えないちからを使うエスパータイプを怖いと思うか・・・? エスパー詳細
このムキムキ筋肉は、ダテじゃなーいーっ!勝負よ! かくとう詳細
ロック魂の叫びを聞けーっ! いわ詳細
(女)いちおう戦ってみようかなー?
(女)覚悟しなさい!
(女)勝者のみが勝利できるのよ。
(女)ヒ、ヒヒ...ヒヒッ! こわいわよ~っ!
タイプ不定1
詳細
(男)いちおう戦ってみるかー。
(男)覚悟しろ!
(男)勝者のみが勝利できるのだ。
タイプ不定2
詳細

ノーマルタイプが弱いって思ってるのか?本当の強さを見せてやるっ!

繰り出されるポケモン

ノーマルタイプを使用します。コラッタやズバットは遅るるに足りませんが、シャドウカビゴンは強力!
抜群を取れるからと格闘タイプで挑んだとしても、耐久力がなければ一瞬で撃破されてしまいます。

攻撃性能よりもノーマル技を受けられるタイプ相性が良いポケモンで対策すると良いでしょう。

対策におすすめのポケモン

ポケモンおすすめ理由
バンギラス
バンギラス
ノーマルタイプ技を軽減できる岩タイプの強ポケモン。カビゴンの攻撃力では威力を軽減できても大ダメージを受けます。予めレベルの高い個体を用意しておくと良いでしょう。
メタグロス
メタグロス
鋼タイプのポケモンでこちらもノーマル技を軽減可能。ただし、カビゴンが「したでなめる」を使ってきた場合あっという間に倒されてしまうので注意。
ディアルガ
ディアルガ
鋼タイプの対ノーマル耐性と、威力の高いドラゴン技が使える伝説ポケモン。レベルさえ高ければ短時間で大打撃を与えることができ、より安定したバトルが可能となっています。

おれ達にツタのように絡むとロクなことにならないぜ!

繰り出されるポケモン

草タイプのポケモンが多いですが、コラッタ以外は炎・氷技で一貫して弱点を取ることが可能。

攻撃面の対策がしやすいのは楽ですが、草技は性能が優秀。氷以外にも耐性のあるポケモンを用意し、素早いスペシャル技には十分に注意しましょう。

対策におすすめのポケモン

ポケモンおすすめ理由
グレイシア
グレイシア
弱点を突きやすい氷タイプ。入手も簡単で、対策のために用意しやすいポケモンです。耐久力は平均より高いくらいですが、攻撃性能は氷タイプでも優秀な部類。上手くいけば3体ともグレイシアだけで倒せる場合も。
バシャーモ
バシャーモ
こちらも出現ポケモンに弱点を取りやすく、草タイプには攻防で有利となる炎タイプのポケモン。出現率も低くないため、比較的育成が楽なのも嬉しいところ。限定技である「ブラストバーン」を覚えていれば、より大きなダメージが期待できます。
ヒードラン
ヒードラン
炎・鋼複合のため対草技の耐性は抜群。もっとも良い相性でバトルが可能なポケモンです。毒タイプやノーマルタイプの技も軽減でき、こちらへの有効打を極端に減らすことができます。

ポケモンが吐く炎、どれだけ熱いか知ってる?覚悟なさい!

繰り出されるポケモン

基本は炎タイプを使用。炎ポケモンの弱点は水・岩・地面。これらのタイプで固めるのがもっとも安定。

ただしシャドウリザードンが出てきた場合、地面技が効かなくなってしまいます。
地面技メインだけのパーティ編成は避けるのが良いでしょう。

対策におすすめのポケモン

ポケモンおすすめ理由
ドサイドン
ドサイドン
炎技を軽減でき、タイプ一致技は2つとも抜群。有効的な攻撃手段が多めとなっています。ただしリザードンに地面は当たりませんが、岩技はW弱点。他のポケモンにも有効なので、岩技がおすすめです。
シャワーズ
シャワーズ
耐久力の高いポケモンで、炎技はすべて軽減可能。かなりの耐久力を持ちながら安定して抜群ダメージを与えられます。
バンギラス
バンギラス
炎技を軽減できる岩タイプの強力なポケモン。レガシー技の「うちおとす」を覚えていれば、多少レベルが低くとも大打撃を与えることが可能です。

潮風とか、水とか、浴びたい頃なんじゃない?

繰り出されるポケモン

繰り出してくるポケモンは水タイプがメイン。
通常の水タイプ対策で問題ありませんが、できるだけ強力な草・電気ポケモンで対策しましょう。

なお、男性のほうは上記の水タイプは繰り出さず、「コイキング」のみを3体出します。

対策におすすめのポケモン

ポケモンおすすめ理由
ジュカイン
ジュカイン
れんぞくぎり×リーフブレードはスピードの早い高い組み合わせで、短時間でスペシャル技を放ち大ダメージを与えられます。
スペシャル技主体になるので、通常技でのダメージ稼ぎは期待できません。チャージができ次第技を撃っていきましょう
サンダース
サンダース
入手しやすさが売りのポケモン。電気技はエネルギーチャージが早く、スペシャル技で素早くダメージを稼げます。耐久がないため持久戦は難しく、「かみなり」のような大技よりも短い間隔で打てる「ほうでん」がおすすめです。
モジャンボ
モジャンボ
平均的に高水準の種族値を持つ草タイプポケモン。水技かノーマル技が多いので、不安要素だった弱点の多さが気になりません。安定した耐久力でバトルが可能です。

あたしのポケモンが華麗に舞ってみせるわ!

繰り出されるポケモン

飛行タイプのポケモンがメイン。セリフは鳥ポケモンとなっていますが、リザードンやカイリューも登場します。

カイリューは耐性が優秀。氷・岩・フェアリーなどで弱点を突かないとダメージが稼げず、強烈な攻撃で大ダメージを被ります。

他飛行ポケモンの対策にもなるので、氷・岩タイプを育成しておきたいところ。ただし氷タイプのみの編成ではリザードンの炎技の餌食になるので、偏った編成には注意しましょう。

対策におすすめのポケモン

ポケモンおすすめ理由
ライコウ
ライコウ
電気タイプ最強クラスの種族値を誇るポケモン。最大CPの高さとダメージ効率の良い技構成が可能です。特にでんきショック×ワイルドボルトの組み合わせがおすすめ。耐久値もそれなりなので、カイリューやリザードンなどの強敵相手でも活躍します。
バンギラス
バンギラス
岩統一の技構成が強力。「うちおとす」がレガシー技なので今後の確保は困難ですが、所持していれば優先して採用できます。炎技を使用するリザードン相手には強力ですが、水技を使うギャラドスにはめっぽう弱いので注意。
マンムー
マンムー
最大CPの高さと攻撃力が長所の氷ポケモン。リザードン以外には有利な戦闘が期待できます。岩技の「げんしのちから」や「ストーンエッジ」を習得していれば、苦手なリザードンにも有効打を与えられるので特におすすめです。

ガオォォオッ! ドラゴンの雄叫び! どう、びっくりした?

繰り出されるポケモン

ドラゴンタイプと戦います。
フェアリー技「あまえる」は瞬間ダメージが大きく、ドラゴンタイプのポケモン対策におすすめの技。
攻防有利になるフェアリータイプか、他タイプの対策にも活躍する氷タイプを採用しましょう。

対策におすすめのポケモン

ポケモンおすすめ理由
サーナイト
サーナイト
フェアリー技構成の、あまえる×マジカルシャインが強力。自身もフェアリータイプなので、敵からのダメージを半減しつつ有利なバトル展開が期待できます。
ただしある程度育成していないとCP差で押し負けてしまう可能性があるため、最低でも1体は上記の技構成にしたサーナイトを最大強化しておきましょう。
ディアルガ
ディアルガ
自身もドラゴンタイプでありながら、相手のドラゴン技を等倍で受けられる貴重なポケモン。伝説のポケモンであるがゆえのステータス面の強さはもちろんですが、りゅうのいぶき×りゅうせんぐんのドラゴン技構成が可能なのが魅力。持っていれば最優戦で育成して採用しましょう。
グレイシア
グレイシア
入手が比較的容易な氷ポケモン。技構成も優秀な部類で、こおりのつぶて×ゆきなだれの組み合わせがおすすめ。
カイリューの進化系統には有利ですが、ギャラドスが出てきた場合厳しくなるので、採用するとしても2体までに留めましょう。耐久性は不安が残るので、育成はある程度しておきましょう。

毒をたっぷり浴びさせてやるぜ!

繰り出されるポケモン

毒タイプがメインではありますが、飛行タイプ持ちも多いため地面技が有効打になりにくいのが特徴です。
フシギダネ系対策に炎ポケモンを1体用意しつつ、ピンポイント対策が可能な岩、地面ポケモンをそれぞれ編成するのがおすすめです。

対策におすすめのポケモン

ポケモンおすすめ理由
ドサイドン
ドサイドン
全体的に種族値の高い岩、地面ポケモン。地面技統一も強力ですが、うちおとす×ストーンエッジの岩技構成にするのがおすすめ。サードアタックで「じしん」を覚えさせれば、ドサイドン1体でほとんどの相手を対策できるようになります。
グラードン
グラードン
マッドショット×じしんの、優秀な地面技構成が可能なポケモン。種族値がトップクラスに高く、耐久性と攻撃性のバランスが魅力です。また技開放で「だいもんじ」を覚えさせれば、フシギダネ系統の対策までカバーできます。
ラムパルド
ラムパルド
トップクラスの攻撃種族値を持つ岩ポケモン。うちおとす×いわなだれと技構成自体も優秀で、純粋な岩タイプアタッカーとして優秀です。耐久値はかなり低く、ある程度の育成に加え、後続にグラードンなどの高耐久ポケモンを配置しましょう。

地面に叩き落としてやるぜ!

繰り出されるポケモン

地面タイプがメインではありますが、コラッタやズバットなど関連性のわかりにくいポケモンたちが出現します。
ただし強敵になりえるのは、あくまで地面タイプを持っているポケモンになるので、有利をとれる水や草タイプから強力なポケモンを選んで対策しましょう。

対策におすすめのポケモン

ポケモンおすすめ理由
カイオーガ
カイオーガ
水タイプ最強クラスのポケモン。攻撃種族値と習得可能技優秀で、通常技だけでもごりごりHPを削れます。
たきのぼり×ハイドロポンプの技構成がおすすめですが、サードアタックで「ふぶき」や「かみなり」を覚えていると、ズバットが出現しても簡単に処理できます。
フシギバナ
フシギバナ
入手が比較的容易な草ポケモン。レガシー技の「ハードブラント」を習得していた方がダメージ効率は高いですが、「はなふぶき」でも十分活躍が可能。耐久力も高めなので、先発で選択するのもおすすめです。
カイリキー
カイリキー
優秀な技構成をした格闘ポケモン。カウンター×ばくれつパンチの組み合わせがおすすめです。耐久面はやや不安ですが、しっかり育成できていれば1体で全抜きも可能なほど。メインの岩タイプだけでなく、ラッタ系のノーマルタイプ対策もできるのが魅力です。

おれの可愛いむしポケ! それいけーっ!

繰り出されるポケモン

虫タイプのポケモンが出現します。有利をとれる炎や飛行タイプのポケモンで挑戦しましょう。ただし、生半可な育成で止まっているポケモンでは返り討ちにさせるほど強敵なので、出現ポケモンを確認してから対策のとれた編成で挑むことも検討しましょう。

対策におすすめのポケモン

ポケモンおすすめ理由
ウインディ
ウインディ
比較的入手しやすい炎タイプ単体のポケモン。最大CPが高めなので、しっかり育成を済ませた状態でなら有利な戦闘が期待できます。ほのおのきば×だいもんじの技構成はダメージ効率も良くおすすめ。
エンテイ
エンテイ
炎タイプ内でトップクラスのCPを誇っており、耐久性に優れたポケモンです。相手の虫、鋼技を半減で受けられるので有利にバトルできます。またほのおのうず×かえんほうしゃというダメージ効率の良い技構成が可能なのが特徴です。
ゴローニャ
ゴローニャ
ストライクへ2重弱点をとれる岩タイプのポケモンです。いわおとし×ストーンエッジの技構成にして、序盤に登場するストライク対策として運用しましょう。ただし、ハッサム相手には有効打がないので、炎タイプのポケモンを後続で編成する必要があります。

見えないちからを使うエスパータイプを怖いと思うか・・・?

繰り出されるポケモン

基本的にエスパータイプのポケモンが出現します。多くのポケモンに対して有利をとれるのはゴーストタイプですが、自身も抜群でダメージを受けてしまうので注意が必要です。
相手によって対策できるように悪や虫、場合によってはゴーストタイプのポケモンをそれぞれ採用するのが良いでしょう。

対策におすすめのポケモン

ポケモンおすすめ理由
ギラティナ(オリジン)
ギラティナ(オリジン)
種族値の高さと、エスパータイプへ大ダメージを与えられるゴースト技が優秀なポケモン。相手からの攻撃は等倍以下で受けられるので、最大強化したギラティナ(オリジン)1体で攻略も可能です。
バンギラス
バンギラス
悪タイプの技構成が可能な高種族値ポケモン。かみつく×かみくだくの技構成が強力。「かみつく」は岩技「うちおとす」と異なり、レガシー技ではありません。
これからでも入手できるのが嬉しいポイントです。
ハッサム
ハッサム
エスパータイプへ有利な、虫技構成が可能なポケモン。技威力は低めのものしか習得できませんが、持ち前の攻撃種族値の高さでカバー可能です。

このムキムキ筋肉は、ダテじゃなーいーっ!勝負よ!

繰り出されるポケモン

確定でエビワラーが出現します。弱点のつける飛行、エスパー、フェアリータイプのポケモンで挑戦しましょう。
対策自体は簡単ですが敵からの与ダメージが大きく、育成途中のポケモンでは相性有利でも苦戦を強いられます。
最低でもPL(ポケモンレベル)30以上にして挑みたいところです。

対策におすすめのポケモン

ポケモンおすすめ理由
サーナイト
サーナイト
エスパー技統一、フェアリー技統一の両方が可能。育成が中途半端だとCP差で苦戦してしまうので、ある程度の育成が必要な点には注意が必要です。
ミュウツー
ミュウツー
ねんりき×サイコブレイクの技構成がエスパー最強クラス。サイコブレイク持ちがいなくても、サイコキネシスで十分通用します。またミュウツー自身が最高クラスの種族値を有しているため、育成さえ済ませば一方的にバトルを進められます。
レックウザ
レックウザ
高い攻撃種族値から繰り出される、タイプ一致の飛行技が強力です。エアスラッシュ×つばめがえしの技構成が可能なので、飛行技構成のレックウザがいる場合は優先して採用しましょう。

ロック魂の叫びを聞けーっ!

繰り出されるポケモン

バンギラスの進化系統が出現します。最も強力なバンギラスへ大ダメージを与えられる格闘タイプのポケモンを編成するのが最もおすすめですが、所持していない場合共通して有利を取れる水、草タイプのポケモンを選択しましょう。

対策におすすめのポケモン

ポケモンおすすめ理由
カイリキー
カイリキー
共通して弱点をつける上に、強敵のバンギラスへは2重弱点で攻撃が可能です。
耐久値はお世辞にも高いとは言えないので、バンギラスが出現したときだけ控えから交代させる運用も良いでしょう。
ラグラージ
ラグラージ
強力な水技、ハイドロカノンを習得したラグラージを先発で使用するのがおすすめです。
最大CPが高めで、HPを高水準なので長く場に残って活躍してくれます。
技構成はみずてっぽう×ハイドロカノンの方が与ダメージは大きいですが、すでにマッドショットにしている場合わざわざ変更するほどではありません。
ロズレイド
ロズレイド
比較的簡単に育成可能な草ポケモン。技構成もはっぱカッター×くさむすびの優秀な技構成が可能なのもポイントです。また攻撃種族値が高く、効率的にダメージを与えていけるのでおすすめです。
ただし、バンギラスが「だいもんじ」を使用する場合大ダメージを受けるので、注意が必要です。

いちおう戦ってみようかなー?など

女性のしたっぱがこのセリフを発した時、“強力なポケモンをランダムで繰り出すパターン”と“電気タイプで統一してくるパターン”の2種類があります。

望まないパターンの場合はやり直すのも手ですが、強力パターンの対策ポケモンなら、電気パターンにも流用できるので、基本は強力パターンのパーティで攻略するのがおすすめです。

強力なポケモンをランダムで繰り出すパターン

カビゴンを初めとした超強力なポケモン達がランダムで出現します。最大強化したポケモンでも1体で駆け抜けるのは困難で、相性次第では全く手がつけられないほど。
敗北しても再挑戦できるので、一度様子見してから対策を練って挑戦することも必要でしょう。
ポケモンおすすめ理由
ディアルガ
ディアルガ
耐性をとれる攻撃が多く、幅広い相手への対策としておすすめです。
特にカイリューやサーナイトに強く出られるのが魅力。強化したディアルガを持っていれば最優先で編成しましょう。
ライコウ
ライコウ
ラプラス・ギャラドス・ニョロボン対策におすすめ。ただしこの2体以外には有効打を持ちません。
バトルしてみて出現がなければ、入れ替えて再戦しましょう。技構成はでんきショック×ワイルドボルトがおすすめ。
カイリキー
カイリキー
カビゴン対策に編成しておきたいポケモン。タイプ相性だけみれば有利ですが、「したでなめる」を使用してくる場合急激にHPが削られていきます。
対策できる幅は狭くなりますが、ある程度育成済のカイリキーを2体編成しておくのもおすすめです。

電気タイプで統一してくるパターン

こちらは電気タイプ統一なので、地面タイプで攻めるのがセオリー。
地面タイプは電気技も効きにくいので、防御面も重視したいロケット団とのバトルにもマッチしています。
ポケモンおすすめ理由
グラードン
グラードン
高い攻撃種族値と耐久性を兼ね揃えた地面タイプのアタッカー。
しっかりと育て上げておけばグラードン1体だけで突破できます。
ドサイドン
ドサイドン
耐久面はグラードン以上の存在。
岩タイプも持つので、デンリュウの「きあいだま」やエレブーの「けたぐり」が"こうかばつぐん"ですが、それ以外には安定した戦いをみせてくれます。
ドダイトス
ドダイトス
ドダイトスは電気技を大きく軽減できるタイプ相性を持ちます。
上記地面ポケモンに比べると地面技で統一できないなど粗が目立ちますが、耐性を考えると編成に入ります。

いちおう戦ってみるかー。など

3つのセリフがある男性したっぱの場合、“御三家パターン”か“ゴースト統一パターン”の2種類があります。

こちらもセリフでは判断できず、実際に戦ってみてから判明します。

御三家パターン

御三家パターンの場合は上記ポケモンのうち、1匹目は種ポケモン、2匹目は1段階進化、3匹目は2段階進化という法則で繰り出されます。
何が出現するかは一度挑戦するまでわからないので、一体で全て対策するのは困難です。草、炎、水タイプを幅広く対策できるポケモン2~3体で攻略しましょう。
ポケモンおすすめ理由
ディアルガ
ディアルガ
御三家の攻撃全てを等倍以下で受けられる耐性が優秀。
種族値も高く、弱点をつける攻撃でなくとも単純な殴り合いで勝てるほど。最大強化したディアルガがいれば、1体で攻略できるほど強力です。
バンギラス
バンギラス
リザードン対策におすすめの岩ポケモンです。種族値が高く、たねポケモンの状態の御三家相手なら相性差を引っくり返せます。ただし、カメックスやフシギバナには苦戦を強いられるので、控えにそれぞれの対策ポケモンを用意しましょう。
ボーマンダ
ボーマンダ
カメックスが使用する「れいとうビーム」以外の攻撃を等倍以下で受けることのできるポケモンです。
特にフシギバナ相手の場合、草タイプの技を1/4で受けられるので、一方有利でバトルを進められるでしょう。
技構成はドラゴンテール×りゅうせんぐんにして、等倍で攻撃していくのがおすすめ。

ゴースト統一パターン

ゴーストの弱点はゴーストと悪タイプですが、ゴーストタイプで攻めると両者共倒れになります。

基本は悪ポケモンで統一し、御三家パターンを引いてもいいように“こうかばつぐん”の技を覚えるポケモンを編成するのがおすすめ。
ポケモンおすすめ理由
サザンドラ
サザンドラ
ドラゴンタイプでもあるので、炎・水・草タイプを軽減できる相性を持ちます。御三家相手に“こうかばつぐん”となる技を持ちませんが、高い攻撃種族値でHPをゴリゴリ削っていけるでしょう。
バンギラス
バンギラス
御三家の火タイプ対策に「ストーンエッジ」を覚えておけば、どちらのパターンでも活躍できます。水と草には弱い点は注意。
マニューラ
マニューラ
耐久面はバンギラスほどはないのでゴリ押しするのは厳しいが、氷技の「ゆきなだれ」を覚えておけば、御三家の草パターンでも活躍可能。
こちらも弱点の炎タイプに注意したいところですが、その場合はバンギラスで相性補完できます。

シャドウポケモンのゲットチャレンジ

シャドウポケモンのゲットチャレンジ
ロケット団のしたっぱに勝利するとほしのすなやプレミアムボールをゲットでき、シャドウポケモンのゲットチャレンジが発生します。

ゲットできたシャドウポケモンの仕様については、以下のリンク先で詳しく説明しているので、そちらを参照してください。

貰えるプレミアムボール数は変化する

ロケット団のしたっぱに勝利すると貰えるプレミアムボールの数は、バトルの結果や関係のあるメダルのランクに応じて増減します。
ボーナス獲得数
したっぱ撃破+2
残ったポケモン+1~3
ヒーローメダル+1~3
リトレーナー+1~3
※ヒーローメダル:ロケット団に勝利した数
※リトレーナー:リトレーンした数

ゲットチャレンジに最終進化系はいない

ゲットチャレンジでは以下のシャドウポケモンを入手できます。

ポケモンGOのおすすめ攻略リンク


最新イベント

ポケモン一覧

技データ一覧

ランキング

出現中のレイド

トレバト攻略

最新タスク

追加色違い

掲示板

開催中/開催予定イベント

©2016 Pokémon. ©1995-2016 Nintendo/Creatures Inc. /GAME FREAK inc. ©2016 Niantic, Inc.
当サイト上で使用しているゲーム画像の著作権および商標権、その他知的財産権は、当該ゲームの提供元に帰属します。

コメント 54

読み込み中です

    ポケモンGO攻略Wiki

    最新イベント・アプデ情報

    ポケモンGOランキング

    ポケモン一覧

    地域別
    タイプ別

    フレンド情報

    トレーナーバトル情報

    ロケット団情報

    ロケット団対策
    ロケット団関連リサーチ

    レイドバトル攻略法

    ジムバトル攻略法

    リサーチ情報

    スペシャルリサーチ効率

    初心者向け攻略まとめ

    お役立ち攻略情報

    裏技・小ネタ

    わざ一覧

    ポケモン関連攻略サイト

    ゲームをもっと楽しむならBoom App Games

    Boom App Gamesでは「ゲームをもっと楽しむ」をテーマに、スマホゲームを中心に、あらゆるゲームのニュースと攻略情報を配信しています。
    新しいゲームと出会えるゲームレビュー、今プレイしているゲームがもっと楽しくなる攻略記事、新作ゲームの事前登録情報や配信スケジュールなど様々なコンテンツをお届け中。