【ポケモンGO】効率良くメダルをランクアップさせる方法

「メダル」をランクアップさせると特定のタイプのポケモンの捕獲率がアップします。ここでは、メダルのランク上げにおすすめのポケモンを紹介します。

2017/12/12 17:59
目次
ノーマル
ひこう
どく
むし
みず
ほのお
くさ
エスパー
かくとう
いわ・じめん
ゴースト
でんき
ドラゴン
フェアリー
はがね
こおり
あく

メダルのランクを上げると捕獲率がアップ

メダルのランクに応じて、特定のタイプのポケモンの捕獲率がアップします。
例えば、"じゅくがえり"のメダルがであれば、ノーマルタイプのポケモンの捕獲率が+2され、実際にはノーマルポケモンの捕獲率が2%上昇します。

色と捕獲率の関係性は以下のようになります。
メダルゲーム内表記捕獲率
+11%
+22%
+33%
これらの効果はミュウツーホウオウなどの伝説ポケモンにも適用されます。
伝説ポケモンはベースの捕獲率がとても低く設定されているため、メダルの効果による捕獲率アップは重要です。

ここでは、タイプ別に押さえておきたい、メダルレベルを上げやすいおすすめポケモンを紹介していきます。

ノーマル

ノーマルポケモンは数多くいますが、もっともおすすめなのはポッポです。ポッポはひこうも兼ねているので、ノーマル・ひこうのメダルをランクアップさせたいならポッポ一択です。
ポッポは経験値稼ぎにも使えるポケモンなので、見つけたら積極的に捕まえましょう。
ポッポ以外のポケモンでは、コラッタ(ノーマルのみ)、オニスズメ(ノーマル・ひこう)、オタチ(ノーマルのみ)もおすすめです。

ひこう

ひこうタイプは、先程紹介したポッポオニスズメに加え、出現率が高いネイティがおすすめです。
サンダーファイヤーフリーザーホウオウルギアと、伝説ポケモンにはひこうタイプが多いので、ひこうのメダルをランクアップしておくに越したことはありません。

どく

どくタイプのおすすめは、ニドラン♂ニドラン♀の2匹です。どちらも出現率が高く、簡単に集められます。
また、最近は出現率が下がってきましたが、ズバットもおすすめです。
ズバットはひこうタイプも兼ねているので、効率良くランクアップができます。

むし

むしタイプは、イトマルがおすすめ。
出現率が高く、どくタイプを兼ねているところもポイントです。
また、キャタピービードルは、どちらもアメ12個で進化するポケモンなので、ポッポと同じように効率の良い経験値稼ぎに使えます。
小さいので見逃しやすいですが、しっかりと補足して捕まえましょう。

みず

川沿いなどの水辺エリアに行けば、コイキングコダックヤドンなどのみずポケモンを大量に発見できます。
みずポケモンは、ラプラスオムナイトカブトなど遭遇しにくいポケモンが多くいるので、しっかりとランクアップさせておきたいですね。
また、それぞれの進化系も強いポケモンに分類されるので、ポケモン育成のために捕まえるのも有りです。

ほのお

レア度が高いポケモンが多いほのおタイプは、マグマッグがおすすめです。
ほかのポケモンに比べると出現率が高いので、見かけたらしっかりとゲットしておきましょう。
また、ガーディヒトカゲはレイドバトルでも活躍できるポケモンなので、ポケモンの巣で大量ゲットを狙うのもおすすめです。

くさ

くさタイプは、ヒマナッツマダツボミがおすすめです。
また、タマタマは入手もしやすく、バトルでも活躍できるナッシーに進化するので、積極的に捕まえておきましょう。

エスパー

純粋なエスパーの入手難易度は高く、ミュウツーや、ルギアもエスパーです。そのため、みず・エスパーのヤドン、くさ・エスパーのタマタマ、ひこう・エスパーのネイティを狙って、万全の状態にしておきましょう。

かくとう

かくとうタイプのポケモンはどれも出現率が低く、ランクアップの難易度はかなり高いです。
しかし、サワムラーエビワラーのようにレア度が高いポケモンの捕獲率を上げるためにも、までいかなくともランクは目指したいところです。
比較的入手しやすい、マンキーワンリキーを余すことなくゲットしましょう。

いわ・じめん

おすすめは、いわ・じめんタイプのイシツブテです。
その他のいわ、もしくはじめんタイプは中々遭遇しにくいので、一挙両得のイシツブテがおすすめです。

ゴースト

ゴーストタイプは、ゴースがおすすめです。
ゴーストタイプはポケモンの種類自体が少ないため、ほかのタイプと比べるとランクアップの道のりは遠いです。

でんき

でんきタイプのポケモンも遭遇率は低めです。
伝説のポケモン・サンダーライコウもでんきタイプなので、比較的遭遇し易いビリリダマコイルは発見次第捕獲しましょう。

ドラゴン

ドラゴンタイプは、ミニリュウハクリューカイリューに加えて、金銀バージョンで追加されたキングドラの4匹しかいません。
ミニリュウは遭遇率が低い希少なポケモンです。稀にカイリューと街中で遭遇することもあるので、その時になって後悔しないように、万全の状態にしておきましょう。

フェアリー

フェアリータイプは第六世代から追加された新しいタイプですが、ポケモンGOにおいては、ゴーストやドラゴンタイプよりも遭遇しやすいタイプです。
代表的なポケモンは、ピッピプリンになります。
フェアリーはドラゴンやあくタイプを狩れる珍しいタイプなので、ポケモンの育成も兼ねてメダルをランクアップさせましょう。

はがね

はがねタイプも非常に数が少ないです。
いちばん遭遇しやすいのはコイルですが、それでも出現率は低めなので、ポケモンの巣などで一網打尽にしないとランクアップさせるのは困難かもしれません。

こおり

1番ランクアップさせるのが難しいタイプかもしれません。こおりタイプは数でこそゴーストやドラゴン、はがねよりも多いですが、全てのポケモンが捕まえにくいです。
比較的ゲットしやすいのは、ルージュラウリムーニューラの3匹です。
しかし、どのポケモンもレア度は高いので、ポケモンの巣を見つけたらゲットしておくのがいいでしょう。

あく

あくタイプは、ヤミカラスがおすすめです。
あくポケモンには、最強ポケモンと名高いバンギラスがいます。バンギラスはレイドバトルでも出現するので、少しでも捕獲率をアップさせるために、メダルのランクアップを進めておきましょう。

ポケモンGO攻略Wikiリンク

コメント

まだコメントはありません

ポケモンGO攻略Wiki

最新イベント・アプデ情報

ポケモンの巣一覧

ポケモンGOランキング

レイドバトル攻略法

伝説ポケモン対策

レイドポケモン対策

ジムバトル攻略法

初心者向け攻略まとめ

お役立ち攻略情報

裏技・小ネタ

ポケモン一覧

わざ一覧

©2016 Pokémon. ©1995-2016 Nintendo/Creatures Inc. /GAME FREAK inc. ©2016 Niantic, Inc.

ゲームをもっと楽しむならBoom App Games

Boom App Gamesでは「ゲームをもっと楽しむ」をテーマに、スマホゲームを中心に、あらゆるゲームのニュースと攻略情報を配信しています。新しいゲームと出会えるゲームレビュー、今プレイしているゲームがもっと楽しくなる攻略記事、新作ゲームの事前登録情報や配信スケジュールなど様々なコンテンツをお届け中。