【ポケモンGO】バンギラスのおすすめ技と色違い情報

ポケモンGOにおける、バンギラスのおすすめ技や評価を掲載!覚える技や相性といった対戦データから、個体値や種族値、CP、色違い実装の有無などの基本データまでバンギラスの情報をまとめています。

ポケモンGO最新更新情報
No.247No.248No.249

サナギラス

バンギラス

ルギア

バンギラスのタイプ相性や色違い情報

バンギラス
タイプ いわいわ あくあく
天候ブースト 晴れときどき曇り

バンギラスの評価/活躍場面

ジム/レイド系トレーナーバトル
攻撃防衛スーパーハイパーマスター
ACDCC
※各見出しのリンク先で評価基準を掲載しています。

バンギラスの最大CP/種族値

最大CP 3834 11位/567匹
HP 225 40位/567匹
攻撃 251 27位/567匹
防御 207 50位/567匹
種族値合計 683 14位/567匹

バンギラスのタイプ相性(弱点・耐性)

バンギラスの色違い

通常色色違い見分け方
バンギラス
バンギラス
バンギラス
バンギラス
体が茶色

バンギラスのおすすめ技

ジム/レイドバトルでおすすめの技構成

ノーマル技スペシャル技
攻撃かみつくかみくだく
防衛うちおとすかみくだく
主に攻防で一方的に有利になる、対エスパーポケモン戦で活躍
一撃の火力は大きくありませんが、かみつく×かみくだくの悪技で固めた構成でダメージを稼ぎましょう。

防衛時は格闘がW弱点で、防衛に人気がノーマルポケモンと同じく格闘は苦手
ハピナスやカビゴン対策のついでに倒されてしまう可能性があるので、防衛向きのポケモンとは言えません。

トレーナーバトル(対人戦)でおすすめの技構成

バンギラスのタイプ一致技はいずれも優秀なため、技構成をカスタマイズすることで運用方法も変化してきます。
ノーマルかみつく
スペシャル1かみくだく
スペシャル2ストーンエッジ
あくタイプの攻撃技をメインとした「かみかみ」型+ストーンエッジの構成。

種族値が高いポケモンですが、CPの上限がなく種族値が影響するマスターリーグが最も活躍します。
CP制限があるリーグでも、「かみつく」のダメージ効率は非常に優秀なため短時間でダメージを稼げます。

エスパーポケモンと攻防で相性が良く、ミュウツーやメタグロスなどにも有効。ただし、こちらの弱点を突ける技を覚える点は注意しましょう。
ノーマルうちおとす
スペシャル1ストーンエッジ
スペシャル2だいもんじ
こちらはいわ技をメインにした技構成。
主にほのおタイプ、ひこうタイプに安定したダメージを与えられます。

スペシャル技のだいもんじは、苦手なはがねタイプやくさタイプ、むしタイプへの対抗策。威力も高く、いわ技を受けに出てきたハッサムなどを返り討ちにすることも可能です。

やや必要エネルギーが重めなので、スペシャル技のレスポンスが悪い点には注意しましょう。

バンギラスが覚える技とコンボDPS

ノーマル技

ジム/レイドバトル時

わざ名 威力 DPS EPS
あくかみつく 612.008.00
はがねアイアンテール 1513.646.36
いわうちおとす 1613.336.67

トレーナーバトル時

わざ名 威力 DPT EPS
あくかみつく 442
はがねアイアンテール 932
いわうちおとす 1242.67
※は現在覚えない技(レガシー技)です。

スペシャル技

ジム/レイドバトル時

わざ名 威力 DPS ゲージ
ほのおだいもんじ 14033.331
あくかみくだく 7021.883
いわストーンエッジ 10043.481

トレーナーバトル時

わざ名 威力 DPE 消費
ほのおだいもんじ 1401.7580
あくかみくだく 701.5645
いわストーンエッジ 1001.8255
※は現在覚えない技(レガシー技)です。

バンギラスのコンボDPS

バンギラスの評価

悪・岩タイプの高火力アタッカー

すべての種族値が高水準で、レイドバトルでは対エスパーとして需要の高い悪タイプのポケモン。

飛行やゴーストの技も軽減でき、かつ弱点が取れるのでレイドバトル用に1体はゲット・育成しておきたいポケモンです。

種族値は全体的に高いが……

攻撃面はエスパーやゴースト、飛行に炎タイプなど多くの相手と戦えるものの、格闘タイプの技がW弱点。岩・悪ともに格闘タイプには軽減されてしまい、相性は最悪。とても種族値では覆せません。

防衛時はジム防衛で人気なハピナスやケッキング、カビゴンなどのノーマルタイプと弱点が被ります。並べてしまうとジム攻略が一気に楽になってしまいます。
上記のことから防衛には不向きですが、使う場合は他の防衛ポケモンと弱点が被らない状況が良いでしょう。

バンギラスが活躍するバトル

相手ポケモン おすすめポイント

ファイヤー
ファイヤーよりもCPが高く、相手の攻撃はすべて軽減。さらにタイプ一致ストーンエッジで大ダメージを狙えるなど、完璧な相性といえる

ミュウツー
最大CPが高くタイプ相性も有利。技はかみつく×かみくだくの組み合わせがおすすめ。ただし、相手のきあいだまに要注意

エンテイ
ほのお技しか覚えないので、必ず軽減しながら有利にバトルを進められる

バンギラス対策におすすめのポケモン

使用ポケモン おすすめポイント

カイリキー
高い攻撃力を活かし、弱点のかくとう技で大ダメージを与えられる

ニョロボン
かくとう技だけでなく、みず技でも弱点を突くことができる

サワムラー
カイリキーには劣るが、高い攻撃力でかくとう技を使いダメージを稼げる

バンギラスの入手方法・巣

バンギラスの進化系統

ポケモン 進化方法

ヨーギラス

サナギラス
ヨーギラスのアメ25個

バンギラス
ヨーギラスのアメ100個

バンギラスのレイドバトル

ランク4で出現。

バンギラスの巣/野生での出現状況

野生でごく稀に出現。進化元のヨーギラスをゲットするのが良いでしょう。

バンギラスが孵化するタマゴの距離

タマゴから孵化しません

バンギラスを相棒にすると獲得できるアメ

必要な距離 5km
入手できるアメ ヨーギラスのアメ

バンギラスとは

ポケモンGOのバンギラス

バンギラス
バンギラスはヨーギラスの最終進化系であり、2017年の2月17日の大型アップデートによって実装されました。

しかしヨーギラスの出現率が低めに設定され、アメが稼ぎにくくなっています。バンギラスも野生でのゲット報告が多数あるものの、そうそう見つかるものではありません。

ヨーギラスは10kmタマゴから入手できるため、高個体値のヨーギラスを狙う場合はタマゴの孵化を積極的に狙うのがいいでしょう。

さまざまなポケモンの対策に使える

バンギラスはCPがかなり高く設定されており、攻撃種族値も上位に位置

エスパーや飛行ポケモンのレイドなど、あらゆるバトルで対策ポケモンとして使うことができます。

コミュニティデイに登場

2018年の6月16日のコミュニティデイでは、ヨーギラスが大量発生しました。
色違いの出現確率が高く設定されていたので、多くのトレーナーがヨーギラス集めに街々を探索し、色違いのヨーギラス・サナギラス・バンギラスを入手できました。

イベント期間中にバンギラスまで進化させると、通常技「うちおとす」を覚えたバンギラスを作成することができました。
バンギラスは通常技でいわタイプの技を通常では覚えることができないため、「うちおとす」を覚えたバンギラスは貴重なポケモンとなっています。

バンギラスの原作シリーズデータ

バンギラス
図鑑No.No.248 分類よろい
タイプいわ
あく
特性すなあらし
高さ2.0m重さ202.0kg

原作シリーズの図鑑説明

シリーズ図鑑説明
金/LG/HGどんな こうげきにも びくともしない からだを もっているため どんどん しょうぶを しかけてくる。
銀/FR/SSあたりの ちけいを かえるぐらい あさめしまえの ちからもち。まわりを きにしない ふてぶてしい せいかく。
クリスタル
X
片腕を 動かしただけで 山を崩し 地響きを 起こす とてつもない パワーを 秘める。
RSEじぶんの すみかを つくる ために やま ひとつ くずしてしまう ほどの つよい パワーを もつ。たたかう あいてを もとめて やまを さまよう。
D/P/Pt/BW/Yバンギラスが 暴れると 山が 崩れ 川が 埋まるため 地図を 書き換える ことになる。
BW2地響きを 鳴らしながら 歩くと 大きな 山でさえ 崩れ 周りの 地形は 変わってしまう。
US戦う 相手を 求めて 山を さ迷う。 出会っても 格下が 相手だと 無視して 去っていく。
UM進む 道の 前に 山が あれば 崩し 家が あれば 破壊する 動く 災害ポケモン。

バンギラスの他言語名称

バンギラス
英語Tyranitarドイツ語Despotar
フランス語Tyranocif韓国語마기라스
中国語班基拉斯ポーランド語Tyranitar

原作ポケットモンスターのバンギラス

原作では種族値の合計値が600(以下600族)のポケモンで、各作品ごとに1体以上存在します。

バンギラスは第2世代(金・銀・クリスタル)における600族。格闘4倍弱点という欠点があるものの、金銀世代まで猛威を奮っていたエスパーポケモンの天下を揺るがす存在となりました。

特性「すなあらし」を習得

「強力な悪タイプポケモン」という立場だけでなく、第3世代では特性「すなあらし」を習得。
それ以降、フィールドを砂嵐状態にすることで恩恵を得る、砂パの始動役として活躍できるように。

砂嵐状態時、岩タイプの特防が1段階上昇。これにより、強固な特防を得ることができるようになり、安定して戦える相手が増加しました。

その後はメガシンカを獲得

第6世代ではメガシンカを獲得。特性の砂嵐やタイプは変わりませんでしたが、種族値が上昇。
更に強固な耐久と攻撃力を手にします。
 
しかし第6世代以降はフェアリータイプの登場で苦手タイプが増加。
第7世代では強力なフェアリータイプが増えたことで大暴れすることとなり、全盛期よりもかなり数を減らしています。

アニメでのバンギラス

バンギラス
ポケットモンスター第264話「バンギラスとヨーギラス! 」にて、サトシが連れていたヨーギラスの母親として初登場しました。

また、アドバンスジェネレーション編第6話「ロケット団! みだれひっかきでサヨウナラ!!」にて別個体が再登場。
ポケモン密猟者の手持ちポケモンだったサナギラスが進化し、バンギラスとなりました。

劇場版にも登場

「劇場版ポケットモンスター セレビィ 時を超えた遭遇」にも登場。

悪役であるビシャスが操っていたポケモンで、捕まえたポケモンを凶暴化させるダークボールの力で攻撃的な性格に変貌。タケシのイワークを圧倒するなど大暴れしました。

もともとはポケモンハンターの手持ちでビシャスに奪われてしまったらしく、大人しそうなポケモンだったようです。

ポケモンGOのおすすめ攻略リンク


最新イベント

ポケモン一覧

技データ一覧

ランキング

出現中のレイド

トレバト攻略

最新タスク

追加色違い

掲示板

開催中/開催予定イベント

©2016 Pokémon. ©1995-2016 Nintendo/Creatures Inc. /GAME FREAK inc. ©2016 Niantic, Inc.
当サイト上で使用しているゲーム画像の著作権および商標権、その他知的財産権は、当該ゲームの提供元に帰属します。

コメント 2

読み込み中です

    ポケモンGO攻略Wiki

    最新イベント・アプデ情報

    ポケモンGOランキング

    ポケモン一覧

    地域別
    タイプ別

    フレンド情報

    トレーナーバトル情報

    ロケット団情報

    レイドバトル攻略法

    ジムバトル攻略法

    リサーチ情報

    スペシャルリサーチ効率

    初心者向け攻略まとめ

    お役立ち攻略情報

    裏技・小ネタ

    わざ一覧

    ポケモン関連攻略サイト

    ゲームをもっと楽しむならBoom App Games

    Boom App Gamesでは「ゲームをもっと楽しむ」をテーマに、スマホゲームを中心に、あらゆるゲームのニュースと攻略情報を配信しています。
    新しいゲームと出会えるゲームレビュー、今プレイしているゲームがもっと楽しくなる攻略記事、新作ゲームの事前登録情報や配信スケジュールなど様々なコンテンツをお届け中。