【ポケモンGO】バシャーモのおすすめ技と色違い情報

ポケモンGOにおける、バシャーモのおすすめ技や評価を掲載。覚える技や相性といった対戦データから、個体値や種族値、CP、色違い実装の有無などの基本データと、バシャーモの情報についてまとめています!

ポケモンGO最新更新情報
No.256No.257No.258

ワカシャモ

バシャーモ

ミズゴロウ

バシャーモのタイプ相性や色違い情報

バシャーモ
タイプ ほのおほのお かくとうかくとう
天候ブースト 晴天 曇り

バシャーモの評価/活躍場面

ジム/レイド系トレーナーバトル
攻撃防衛スーパーハイパーマスター
BDCCE
※各見出しのリンク先で評価基準を掲載しています。

バシャーモの最大CP/種族値

最大CP 2848 92位/567匹
HP 190 125位/567匹
攻撃 240 42位/567匹
防御 141 263位/567匹
種族値合計 571 120位/567匹

バシャーモのタイプ相性(弱点・耐性)

バシャーモの色違い

通常色色違い見分け方
バシャーモ
バシャーモ
バシャーモ
バシャーモ
体の色が濃く

バシャーモのおすすめ技

ジム/レイドバトルでおすすめの技構成

ノーマル技スペシャル技
攻撃ほのおのうずブレイズキック
防衛カウンターきあいだま
タイプ一致技で揃えた基本的な構成。
ダメージ効率は「オーバーヒート」のほうが高いですが、耐久が並レベルのバシャーモはゲージを溜める途中で撃破される場合もあります。ゲージ1本のオーバーヒートよりも3本と取り回しが良い「ブレイズキック」を採用するのがおすすめです。

また、ジム攻略に使う際は炎技よりも格闘技を採用するのもアリ。防衛にいるノーマルタイプに対して大きな負担をかけることができます。

防衛では格闘技を採用

防衛では格闘技を使用しましょう。

水や岩タイプで攻撃されることが多くなるので、等倍、もしくは弱点が突ける格闘技がベストです。
ただし元々の種族値は耐久向きではなく、防衛力は低めとなっています。

トレーナーバトル(対人戦)でおすすめの技構成

ノーマルカウンター
スペシャル技ブレイブバード
サードアタックブレイズキック(ブレストバーン)
ダメージ効率、エネルギーチャージ量共に優秀な通常技、「カウンター」をメインに戦う技構成です。削り性能が高いので、耐性持ち以外には短時間で多くのダメージを与えられます。 炎技はブレイズキック(ブラストバーン)かブレイブバードを選択しましょう。素早い攻撃で負担をかける動きで、相手に着実なダメージを与えましょう。

バシャーモが覚える技とコンボDPS

ノーマル技

ジム/レイドバトル時

わざ名 威力 DPS EPS
かくとうカウンター 1213.338.89
ほのおほのおのうず 1412.739.09

トレーナーバトル時

わざ名 威力 DPT EPS
かくとうカウンター 843.5
ほのおほのおのうず 933.33
※は現在覚えない技(レガシー技)です。

スペシャル技

ジム/レイドバトル時

わざ名 威力 DPS ゲージ
いわストーンエッジ 10043.481
ほのおオーバーヒート 16040.001
ひこうブレイブバード 9045.001
かくとうきあいだま 14040.001
ほのおブラストバーン 11033.332
ほのおブレイズキック 4537.503

トレーナーバトル時

わざ名 威力 DPE 消費
いわストーンエッジ 1001.8255
ほのおオーバーヒート 1501.8880
ひこうブレイブバード 901.6455
かくとうきあいだま 150275
ほのおブラストバーン 1102.250
ほのおブレイズキック 551.3840
※は現在覚えない技(レガシー技)です。

バシャーモのコンボDPS

バシャーモの評価と活躍場面

高火力ほのおアタッカー

攻撃力の種族値は全ポケモンでもトップクラスです。同タイプのエンテイにも勝り、ほのおアタッカーとして活躍できるのは間違いありません。

また、通常とゲージ技の両方に強力な技が勢揃いとなっています。火力面は申し分ない技が多く、技だけで見れば最強といっても過言ではありません。

耐久力は皆無

攻撃に特化しているためか、最終進化系のポケモンでは非常に耐久力が低いです。苦手タイプとの戦闘は極力避けるようにしましょう。

対はがねタイプで活躍できるポケモン

タイプ一致技のいずれとも「はがねタイプ」に有利であり、前述の通り強力な技が揃っているため効率よくダメージを与えることができます。

また、技構成をカスタマイズすることによってバシャーモで見れるポケモンや不利タイプへの対抗手段などが変わってきます。
ほのおタイプの中でも汎用性の高いポケモンなので、トレーナーバトルでも活躍できます。

バシャーモが活躍するバトル

相手ポケモン おすすめポイント

フシギバナ
耐久力が光るポケモンですが、バシャーモの火力なら十分押し切ることが可能

アブソル
かくとう技で弱点を突けるので、ダメージを稼ぐ点においては最適

バシャーモ対策におすすめポケモン

使用ポケモン おすすめポイント

シャワーズ
高い耐久力とみず技で、有利を取りやすい

リザードン
ほのお技・かくとう技に耐性があり、ひこう技で弱点が突ける。ただしストーンエッジがWを弱点なので注意

バシャーモの入手方法・巣

バシャーモの進化系統

ポケモン 進化方法

アチャモ

ワカシャモ
アチャモのアメ25個

バシャーモ
アチャモのアメ100個

バシャーモのレイドバトル

現在はレイドバトルで出現しません。

バシャーモの巣/野生での出現状況

野生ではごく稀に出現します。出現率は低いので進化元のアチャモを捕まえて、進化させるのが確実でしょう。

バシャーモが孵化するタマゴの距離

タマゴから孵化しません

バシャーモを相棒にすると獲得できるアメ

必要な距離 3km
入手できるアメ アチャモのアメ

バシャーモのデータ

バシャーモの原作シリーズデータ

図鑑No.No.257 分類もうか
タイプほのお
かくとう
特性もうか
高さ1.9m重さ52.0kg

原作シリーズの図鑑説明

シリーズ図鑑説明
ルビー 戦いに なると 手首から 灼熱の 炎を 吹き上げ 勇敢に 挑みかかる。相手が 手強いほど 激しく 燃え上がる。
サファイア強靭な 足腰を 持ち 30階 建ての ビルも 楽々 飛び越す ことが できる。炎の パンチで 相手を 黒焦げに する。
エメラルドパンチや キックの かくとうわざを みにつける。すうねんごとに ふるくなった はねが もえて あたらしく しなやかな はねに はえかわるのだ。
ファイアレッド
リーフグリーン
強敵に 出会うと 手首から 炎を 吹き出す。ジャンプで ビルを 飛び越す 脚力。
ダイヤモンド
パール
プラチナ
手首から 吹き出した 炎で 拳を 包み込んだ パンチは 相手を 黒コゲに してしまう。
ハートゴールド
ソウルシルバー
30階建ての ビルを ジャンプで 飛び越す 跳躍力。炎の パンチが 相手を 焼き尽くす。

バシャーモの他言語名称

英語Blazikenドイツ語Lohgock
フランス語Braségali韓国語번치코
中国語火焰鸡/火焰雞ポーランド語Blaziken

ポケモンGOのバシャーモ

2017年12月9日のアップデートで、他の御三家ポケモンと共に実装。
炎御三家ポケモンの1体、アチャモの最終進化系です。ポケモン初の炎×格闘タイプ(の最終進化系)であり、ポケモンGOでも格闘技と炎技を扱います。

その他では、飛行ポケモンになるように見えたアチャモ時代の名残とも言える、ブレイブバードなども習得
 
バシャーモは攻撃力が高いポケモンのため、ジム攻略では格闘タイプの需要が大きく、防衛で採用されるノーマルタイプに大ダメージを与えられます。

コミュニティデイで新技が解禁

2019年5月のコミュニティデイではアチャモが大量発生し、イベント期間中にバシャーモまで進化させると限定技「ブラストバーン」を覚えます。

ブラストバーンは原作同様、炎タイプの御三家ポケモン限定の必殺技。ポケモンGO内ではクセがなく、優秀な技でバシャーモが炎タイプとして強化されたことになります。
 
また、「ブレイズキック」も新たに習得。ブラストバーンはイベント期間中に進化させたバシャーモのみ。ブラストバーンを覚えられない、既に進化しているバシャーモへの救済措置にもなります。

原作シリーズのバシャーモ

新タイプとして注目されたポケモン

今まで冒険では洞窟での戦闘が悩みだった炎御三家に現れた、炎×格闘タイプの御三家ポケモンです。

ワカシャモのときと比べると可愛げのあった顔つきから、頼もしい姿に進化。ワカシャモの見た目に衝撃を受けてからということもあり、ホウエン御三家でも高い人気を誇るポケモンです。

初期は特性を使ったコンボが強力

初登場したルビー・サファイアでは、ポケモンごとに「特性」が付くように。御三家ポケモンはそれぞれ、ピンチ時に攻撃力が上がる特性を持っていました。
 
バシャーモは元々攻撃力の高いポケモンですが、「みがわり」や「こらえる」などでHPを意図的に減少

わざとピンチを招き、攻撃力を更に上昇させるという戦法が使われます。凄まじい火力を持ちますが、サブ技も豊富で苦手タイプへの対策もできる強いポケモンでした。

ゴウカザルの登場で不遇の時代が

その後、ダイヤモンド・パールでは同じ御三家に炎×格闘ポケモンが追加、「ゴウカザル」が登場します。(御三家なのでバシャーモと特性は同じ)

ゴウカザルはなんと、覚える技や素早さなどあらゆる点でバシャーモの上位互換に。攻撃力だけは勝っていましたが、格闘技の性能で大差をつけられすっかり立場が消滅。

あろうことか、炎×格闘タイプのライバルが同じ御三家ポケモンから出てしまう結果となりました。

メガシンカの代表的ポケモンに

第6世代から一部のポケモンに「メガシンカ」の要素が追加され、各々の種族値が従来のポケモンから跳ね上がることになります。

バシャーモはホウエン御三家で、ただ1体だけ先行してメガシンカを獲得(その後発売されたオメガルビー・アルファサファイアで他の2体も獲得)し、第3世代における特別なポケモンという地位を確保。オマケに特性「かそく」のアチャモが配布され、さらに仕様変更で今までタマゴ孵化でも遺伝できなかった夢特性が遺伝可能になる、という革命的な優遇が発生しました。

メガシンカ後も特性は「かそく」のまま。あらゆるパーティで使われ続け、対策必須ポケモンの1体として君臨していくことになります。

最強ポケモンの一角として君臨

第7世代ではフェアリータイプの台頭により格闘タイプが軒並み弱体化

しかしフェアリー技で弱点をとられないバシャーモは健在で、器用な高速アタッカーとして対戦環境で活躍しています。

アニメのバシャーモ

サトシと共に旅をしている、女性トレーナーのハルカの手持ちポケモンとして登場。
物語当初からパートナーにしていたアチャモの最終形態として活躍しました。

マンガのバシャーモ

漫画作品「ポケットモンスターSPECIAL」の第4章で、主人公サファイアのポケモン「ちゃも」として登場。

物語が進むに連れて進化していき、最終的には「バシャーモ」に。原作のリメイクに合わせて連載された「13章」ではメガシンカを果たしました。

ポケモンGOのおすすめ攻略リンク


最新イベント

ポケモン一覧

技データ一覧

ランキング

出現中のレイド

トレバト攻略

最新タスク

追加色違い

掲示板

開催中/開催予定イベント

©2016 Pokémon. ©1995-2016 Nintendo/Creatures Inc. /GAME FREAK inc. ©2016 Niantic, Inc.
当サイト上で使用しているゲーム画像の著作権および商標権、その他知的財産権は、当該ゲームの提供元に帰属します。

コメント

読み込み中です

    ポケモンGO攻略Wiki

    最新イベント・アプデ情報

    ポケモンGOランキング

    ポケモン一覧

    地域別
    タイプ別

    フレンド情報

    トレーナーバトル情報

    ロケット団情報

    レイドバトル攻略法

    ジムバトル攻略法

    リサーチ情報

    スペシャルリサーチ効率

    初心者向け攻略まとめ

    お役立ち攻略情報

    裏技・小ネタ

    わざ一覧

    ポケモン関連攻略サイト

    ゲームをもっと楽しむならBoom App Games

    Boom App Gamesでは「ゲームをもっと楽しむ」をテーマに、スマホゲームを中心に、あらゆるゲームのニュースと攻略情報を配信しています。
    新しいゲームと出会えるゲームレビュー、今プレイしているゲームがもっと楽しくなる攻略記事、新作ゲームの事前登録情報や配信スケジュールなど様々なコンテンツをお届け中。