【ポケモンGO】ミュウツーのおすすめ技やPvPの性能

ポケモンGOのミュウツーは強いのか評価!種族値や最大CP、弱点、おすすめ技といったバトルのデータから、入手方法や色違い情報、PvPの性能や対策など、ミュウツーの情報をまとめています!

ポケモンGO攻略からのお知らせ
No.149No.150No.151

カイリュー

ミュウツー

ミュウ

ミュウツーの色違いや種族値、弱点

ミュウツー
タイプ エスパーエスパー -
天候ブースト 強風 -

ミュウツーの評価/活躍場面

ジム/レイド系トレーナーバトル
攻撃防衛スーパーハイパーマスター
S-EBA
※各見出しのリンク先で評価基準を掲載しています。

ミュウツーの最大CP/種族値

最大CP 4178 22位/678匹
HP 214 107位/678匹
攻撃 300 25位/678匹
防御 182 198位/678匹
種族値合計 696 33位/678匹

ミュウツーのタイプ相性(弱点・耐性)

2.56倍
    1.6倍
    0.625倍
    0.391倍
      0.244倍

        ミュウツーの色違い種類と実装状況

        通常色色違い見分け方
        ミュウツー
        ミュウツー
        ミュウツー
        ミュウツー
        紫の部分が緑色

        ミュウツーの評価とレイド/PvPのおすすめ技

        ミュウツーは全ポケモン中トップクラスの性能

        最大CPと攻撃力がどちらも全ポケモンでトップクラスと、圧倒的なステータスを誇ります。

        タイプが不利にならない限りは基本的に勝てると思っていい強さであり、ジム・レイドバトル、対人戦で幅広く活躍します。汎用アタッカーとしてはトップクラスにおすすめのポケモンです。

        覚える技も死角なし

        通常技はエスパーのみですが、ゲージ技で5つのタイプの技を覚えます。

        苦手なバンギラスに対抗できる「きあいだま」など、弱点を補える技を覚えさせるのもおすすめです。
        ※「シャドーボール」「サイコブレイク」など、一部現在では覚えられない技もあります。

        ジム・レイドでのおすすめ技

        ミュウツーは、高い攻撃種族値を持つポケモン。
        タイプ不一致の技であっても、タイプ一致のポケモンと同程度の大ダメージを狙えます。そのため、弱点を突けなくても相手の体力を削ることが容易な点が魅力的。

        加えて、覚える技のタイプも豊富です。
        「れいとうビーム」や「きあいだま」など、幅の広いスペシャル技で多くのポケモンに対応可能。パーティー単位で一貫して苦手なポケモンも、ミュウツーのスペシャル技を工夫することで解消しやすいというのも優秀です。

        ねんりき×サイコキネシス(汎用型)

        ノーマル技 スペシャル技
        攻撃 エスパーねんりき サイコブレイク or サイコキネシス
        「サイコブレイク」はウルトラボーナス2019で復刻した際にミュウツーが覚えている技。
        「サイコキネシス」と威力やゲージ数は同じながら、若干出が早く攻撃が出しやすくなります。

        期間限定技の「サイコブレイク」を覚えていない場合は、「サイコキネシス」で代用しましょう。

        ねんりき×きあいだま(対ノーマル)

        ノーマル技スペシャル技
        攻撃エスパーねんりききあいだま
        ハピナスやケッキングといったよくジム防衛に起用される、高耐久のノーマルポケモン対策としておすすめの組み合わせ。

        対ノーマルタイプならばカイリキーという、比較的育成しやすい強力な格闘ポケモンがいるものの、攻撃と防御どちらの種族値も高いミュウツーは、カイリキーに負けず劣らず活躍してくれます。

        サイコカッター×れいとうビーム(対ドラゴン)

        ノーマル技スペシャル技
        攻撃エスパーサイコカッターれいとうビーム
        「れいとうビーム」を覚えたミュウツーは、カイリューやボーマンダ、アローラナッシーといった対ドラゴン戦において、ルージュラやフリーザーなどを抜いて活躍できます。

        メインは「れいとうビーム」となるので、ノーマル技はゲージ技の回転率を上げる「サイコカッター」がおすすめです。

        サイコカッター×シャドーボール(対エスパー)

        ノーマル技 スペシャル技
        攻撃 エスパーサイコカッター シャドーボール
        レガシー技の「シャドーボール」を覚えている場合は、このような技構成も可能です。

        おもにミュウツーやデオキシスのような、対エスパータイプ相手におすすめの技構成。こちらはエスパータイプ技のダメージを軽減しながら、「シャドーボール」で弱点を突くという有利な戦い方ができます。

        「シャドーボール」はレガシー技となるので、技マシンで変更する場合は注意してください。

        トレーナーバトル(PvP)でのおすすめ技

        基本型

        ノーマル技 エスパーねんりき
        スペシャル技1 エスパーサイコブレイク or サイコキネシス
        スペシャル技2きあいだま
        タイプ一致のエスパータイプ技をメインに添えた技構成。
        また、エスパータイプ技が効かない「バンギラス」や「アブソル」のような悪タイプに対しては、ゲージ技のきあいだまが有効。

        タイプ一致のサイコブレイクは、「ゲンガー」や「カイリキー」のような、毒タイプや格闘タイプに大ダメージを与えられます。

        シャドーボールを中心とした技構成

        ノーマル技 エスパーねんりき
        スペシャル技1 シャドーボール
        スペシャル技2 10まんボルト or れいとうビーム
        ミュウツー同士のミラーマッチなど、対エスパータイプに有利になる技構成です。

        2つ目のスペシャル技はいずれも採用可能ですが、「10まんボルト」なら対水タイプ、「れいとうビーム」なら対ドラゴンタイプに最適な技構成となります。

        ミュウツー対策におすすめのポケモン

        トレーナーバトル(PvP)対策

        ポケモン おすすめ理由
        ダークライ
        ダークライ
        バークアウト×あくのはどう
        エスパータイプ技に大きな耐性をもち、ミュウツー並みの攻撃力から繰り出される悪タイプ技は、ミュウツーにとって脅威となる。相手がスペシャル技「きあいだま」をもっている場合は注意が必要。
        ギラティナ(オリジン)
        ギラティナ
        (オリジン)
        シャドークロー×シャドーボール
        高水準の種族値かつ、半減されにくいゴーストタイプ技をメインに使える数少ないポケモン。
        エスパータイプ技の軽減はないが、タイプ一致のゴーストタイプ技で弱点を突くことで、ミュウツーとのダメージレースに勝利できる。
        ハッサム
        ハッサム
        れんぞくぎり×シザークロス
        虫・鋼の複合タイプで、ダメージを軽減しながら弱点を突くことが可能。
        ノーマル技に「バレットパンチ」を採用している場合でも、「シザークロス」で十分に削っていける。
        バンギラス
        バンギラス
        かみつく×かみくだく
        ダークライのように、悪タイプという利点を活かして戦う戦法。
        耐久面ではダークライ以上の種族値をもっているが、「きあいだま」がW弱点となってしまうので、ミュウツーのスペシャル技には警戒したい。

        ジム/レイド対策

        ミュウツーの対策におすすめのポケモンを、DPS(ダメージ重視)総合力(DPSと生存時間)別に順位をつけています。
        ジムやレイドでミュウツーを攻撃する際の参考にしてください。
        *が付いている技はレガシー技です

        ミュウツーが覚える技

        ノーマル技

        ジム/レイドバトル時

        わざ名 威力 DPS EPS
        エスパーねんりき 2012.509.38
        エスパーサイコカッター 58.3313.33

        トレーナーバトル時

        わざ名 威力 DPT EPS
        エスパーねんりき 1643
        エスパーサイコカッター 31.54.5
        ※は現在覚えない技(レガシー技)です。

        スペシャル技

        ジム/レイドバトル時

        わざ名 威力 DPS ゲージ
        ノーマルはかいこうせん 15039.47
        エスパーサイコキネシス 9032.14
        ゴーストシャドーボール 10033.33
        かくとうきあいだま 14040.00
        でんき10まんボルト 8032.00
        ほのおかえんほうしゃ 7031.82
        こおりれいとうビーム 9027.27
        エスパーサイコブレイク 9039.13

        トレーナーバトル時

        わざ名 威力 DPE 消費
        ノーマルはかいこうせん 1501.8880
        エスパーサイコキネシス 901.6455
        ゴーストシャドーボール 1001.8255
        かくとうきあいだま 1401.8775
        でんき10まんボルト 901.6455
        ほのおかえんほうしゃ 901.6455
        こおりれいとうビーム 901.6455
        エスパーサイコブレイク 90245
        ※は現在覚えない技(レガシー技)です。

        ミュウツーのコンボDPS

        ミュウツーが覚える技を組み合わせた時、ジムやレイドで効率良くダメージを与えられる構成です。

        ミュウツーの入手方法

        ミュウツーの入手方法・巣や野生の出現場所

        伝説ポケモンのミュウツーは野生で出現することはありません。
        主な捕獲方法は、伝説レイドバトルで勝利した後のゲットチャレンジとなります。

        ミュウツーのレイドバトル

        ミュウツーのレイドバトルが出現しているかは、以下の記事を参照してください。

        ミュウツーが孵化するタマゴの距離

        タマゴから孵化しません

        ミュウツーを相棒にすると獲得できるアメ

        入手可能なアメ必要距離
        ミュウツーのアメ20km

        ピカブイでのミュウツー入手方法

        ピカブイ攻略Wiki
        ポケモンGOと連動する「ポケットモンスター Let's Go! ピカチュウ/イーブイ」における、ミュウツーの入手方法は以下のリンク先で紹介しています。

        ミュウツーの進化系統・進化方法

        ミュウツーは進化せず、進化系統もありません。

        ミュウツーとは?

        ミュウツーの原作データ

        図鑑No.No.150 分類いでんし
        タイプエスパー特性プレッシャー
        きんちょうかん
        高さ2.0m重さ122.0kg

        原作シリーズの図鑑説明

        シリーズ図鑑説明
        赤・緑けんきゅうの ために いでんしを どんどん くみかえていった けっか きょうぼうな ポケモンに なった。
        1人の 科学者が 何年も 恐ろしい 遺伝子 研究を 続けた 結果 誕生した。
        ピカチュウミュウの 遺伝子と ほとんど 同じ。だが 大きさも 性格も 恐ろしいほど 違っている。
        きょくげんまで せんとうのうりょくを たかめられたため めのまえの てきを たおすことしか かんがえなくなった。
        たたかいで ちからを さいだいげんに だせるように ふだんは すこしも うごかず エネルギーをためている。
        クリスタルたたかいの ためだけに うみだされ いまは どこかの どうくつふかくで ねむっていると いわれる。
        RS遺伝子操作に よって つくられた ポケモン。人間の 科学力で 体は つくれても 優しい 心を つくることは できなかった。
        DPミュウの 遺伝子を 組み替えて 生み出された。ポケモンで 一番 凶暴な 心を 持つという。

        ミュウツーの他言語名称

        英語Mewtwoドイツ語Mewtu
        フランス語Mewtwo韓国語뮤츠
        中国語超夢/超梦

        ポケモンGOのミュウツー

        抽選に受かったトレーナー限定で入手ができた

        ミュウツー
        ミュウツーは2017年8月14日に、横浜スタジアムにて開催されたリアルイベント「Pokémon GO STADIUM」内で行われたレイドバトルで初登場しました。

        当初はイベントに当選したトレーナーのみが入手できたポケモンでしたが、2ヶ月後にはEXレイドという形で全世界で実装されていきました。
        ※招待制のレイドバトル

        1年後には通常の伝説レイドに登場するように

        ミュウツー
        長らくEXレイドに参加したトレーナーしかゲットできなかったミュウツーですが、グローバルチャレンジ達成の報酬として、2018年9月より約一ヶ月間、通常の伝説レイドに登場!
        ※全世界のトレーナーに課せられた共通のタスク
        これにより、EXレイドに参加できなかったトレーナーもミュウツーを捕まえられるようになり、カントー地方ポケモンの図鑑コンプリート難易度がガクッと下がりました。
        ただし、伝説レイドに登場するミュウツーは「シャドーボール」や「はかいこうせん」といった強力な技を覚えません。
        そのため戦力面では、EXレイドでゲットしたミュウツーのほうが使い勝手が良いといえます。

        原作シリーズのミュウツー

        ミュウツー

        初代ポケットモンスターの伝説ポケモン

        ミュウツーは「ポケットモンスター 赤・緑」の伝説ポケモン。
        図鑑ナンバーは通常の方法では入手できない、ミュウを除くと最後の150番
        殿堂入りすると解放されるダンジョン「ハナダの洞窟」の最深部で、トレーナーを待ち構えていました。

        出現時のレベルは野生ポケモンの中では最高の70
        ポケモンリーグのチャンピオンの手持ちでも最高レベルが65なこともあって、捕まえる前に逆に全滅させられたトレーナーもいたとか。

        グレンタウンで出生の秘密が

        順当にいけば7個目のジムがあるグレンタウンのポケモン屋敷では、ミュウツーの出生の秘密が綴られた日記を読むことができます。

        ミュウツーの出生と暴走、脱走についての記述がありますが、この内容は後述する劇場版第一作目「ミュウツーの逆襲」の設定に一部踏襲されています。

        優遇されたエスパータイプの中でも際立つ強さ

        ミュウツー
        初代のエスパーは非常に優遇されています。

        当時の弱点は虫とゴーストだけでしたが、当時の有用な虫技が「ダブルニードル」「ミサイルばり」、ゴーストの技が「ナイトヘッド」ぐらいしか無かったため、実質最強のタイプといっても過言ではありませんでした。

        「とくしゅ」という統合前のステータスが追い風

        また、初代は現在の「とくこう」「とくぼう」が「とくしゅ」という一つのステータスとして統合されていましたが、ミュウツーは「ドわすれ」を利用して、とくしゅを1ターンで2段階上げる事が可能でした。

        これは現在で言うと、1ターンで「めいそう」を2回行っているのと同じです。

        ミュウツーの強さが際立つ設定

        この頃のポケモンは物理や特殊は技ごとではなく、タイプごとに設定されていたため、特殊依存のエスパーの強さがより際立っていました。

        そんな状況も相まって、殿堂入り後に手に入るミュウツーは無類の強さを発揮していたのです。

        今もなおミュウツーの人気が根強いのは、最強というイメージが強く影響しているからかもしれません。
        タイプ一致以外でも実用範囲内の最強ポケモン
        ▲タイプ一致以外でも実用範囲内の最強ポケモン

        メガシンカでさらなるパワーアップ

        「ポケットモンスター X・Y」ではメガシンカをした姿として「メガミュウツーX」と「メガミュウツーY」の2つの姿が実装。

        Xのほうは攻撃種族値が大幅に強化されてタイプに格闘が追加Yは元から高かった特攻がさらに上がると、それぞれに独自の強みが存在しています。

        アニメシリーズのミュウツー

        ミュウツー

        劇場版ポケットモンスター ミュウツーの逆襲

        ミュウツーは1998年に公開された「劇場版ポケットモンスター ミュウツーの逆襲」の主役級ポケモンとして登場。

        日本国内の興行収入は約76億円に達し、それまでに公開されたアニメ映画の中ではスタジオジブリ作品「もののけ姫」に次いで2位。
        今でこそ、他のジブリやディズニー映画などに抜かされてはいるものの、劇場版ポケモンの中ではトップと、当時のポケモンの人気が伺える結果となっています。

        フルCGリメイク作品として生まれ変わる

        なお、本作品はフルCGリメイクされ2019年7月12日より、「ミュウツーの逆襲 EVOLUTION」として全国公開されます。
        「ミュウツーの逆襲 EVOLUTION」ではアーマードミュウツーといった、1998年公開時にはなかったキーワードが告知されているなど、新たな要素が追加されている模様。

        ミュウツーの伝説レイドが復刻したりと、ポケモンGOへの影響にも期待できます。

        劇場版ポケットモンスター ベストウイッシュ 神速のゲノセクト ミュウツー覚醒

        「ミュウツーの逆襲」から13年後の2013年に公開された「神速のゲノセクト ミュウツー覚醒」でも主役級の扱いで登場しました。

        本作のミュウツーは逆襲版のミュウツーとは別個体となっており、声優や口調、人やポケモンとの接し方などが異なります。
        ※逆襲版は市村正親さん、覚醒版は高島礼子さん

        その他の作品のミュウツー

        大乱闘スマッシュブラザーズDX

        大乱闘スマッシュブラザーズシリーズでは「X」を除きプレイアブルキャラとして参戦。

        ふわふわと無重力のような、独特の操作感となっており、とても吹っ飛びやすい、上級者向けのキャラクターでした。

        ポケモンスナップ

        ミュウツー本体は出現しませんが、ポケモンの姿を模したシルエットなどが該当する「ポケモンのしるし」として登場しています。

        ポッ拳 POKKÉN TOURNAMENT

        アーケード稼働当初は登場していなかったものの、後に発売された家庭用ゲームにて「ミュウツー」と黒い姿の「ダークミュウツー」が参戦。

        ミュウツーはアーケード版にも登場しているので、全国のゲームセンターで扱えるようになっています。

        名探偵ピカチュウ

        推理アドベンチャー「名探偵ピカチュウ」では原作のゲームと、2019年に公開された実写映画版にもミュウツーが登場しています。

        記憶をなくしたピカチュウと関わりがあるポケモンであり、ストーリーの核を握っています。

        ポケモンGOのおすすめ攻略リンク

        ポケモンGOイベント情報

        ©2016 Pokémon. ©1995-2016 Nintendo/Creatures Inc. /GAME FREAK inc. ©2016 Niantic, Inc.
        当サイト上で使用しているゲーム画像の著作権および商標権、その他知的財産権は、当該ゲームの提供元に帰属します。

        コメント 1

        読み込み中です

          ポケモンGO攻略Wiki

          最新イベント/アプデ

          最新イベント情報
          新機能
          注目レイド

          ポケモンGOランキング

          ポケモン一覧

          地域別
          タイプ別

          フレンド情報

          トレーナーバトル情報

          ロケット団情報

          ロケット団対策
          ロケット団関連リサーチ

          レイドバトル攻略法

          ジムバトル攻略法

          リサーチ情報

          スペシャルリサーチ効率

          初心者向け攻略まとめ

          お役立ち攻略情報

          裏技・小ネタ

          わざ一覧

          ポケモン関連攻略サイト

          ゲームをもっと楽しむならBoom App Games

          Boom App Gamesでは「ゲームをもっと楽しむ」をテーマに、スマホゲームを中心に、あらゆるゲームのニュースと攻略情報を配信しています。
          新しいゲームと出会えるゲームレビュー、今プレイしているゲームがもっと楽しくなる攻略記事、新作ゲームの事前登録情報や配信スケジュールなど様々なコンテンツをお届け中。