【ポケモンGO】スーパーリーグのおすすめ最強ポケモンランキング

ポケモンGOでのトレーナーバトル(対人戦/pvp)の一つ、スーパーリーグで活躍するおすすめポケモンご紹介。ランキング形式でまとめているので、スーパーリーグで勝ちたい方はぜひ参考にしてください!

ポケモンGO最新更新情報

スーパーリーグにおすすめの最強ポケモン

スーパーリーグにおすすめの最強ポケモンをランキング形式で紹介!
その他のポケモンランキング記事は以下のリンクを参照してください。
▼ジム/レイド向きランキング▼
ジム/レイド攻撃おすすめランキング
ジム/レイド攻撃
ジム防衛おすすめランキング
ジム防衛
▼トレーナーバトルおすすめランキング▼
スーパーリーグのおすすめランキング
スーパー
ハイパーリーグのおすすめランキング
ハイパー
マスターリーグのおすすめランキング
マスター
▼データベース▼

最大CPランキング

種族値ランキング
なお、スーパーリーグとハイパーリーグはCP制限のあるトレーナーバトルのため、ジムやレイド、マスターリーグとはポケモンの強さの指標が異なります
“CP制限下で強いのはどのようなポケモンなのか”は下記リンク先で解説しているので、そちらもあわせてご覧ください。

スーパーリーグSランク最強ポケモン

汎用性が高く、弱点が少なく耐性が多い、さらに耐久値も高い、そして覚える技の性能が良いとCP制限下で重要視されるすべての要素が高水準なポケモンをSランクとしています。
このポケモンは相性有利・等倍の相手はもちろん、不利なタイプが相手でも打ち勝ってしまう実力を持ちます。

相手の手持ちにそのポケモンへの対抗策がない場合は、パーティを半壊できるほどの性能を持ち合わせてもいるので、対策が必須なポケモンと言えるでしょう。
※本記事では攻撃種族値のことを“攻撃値”、HPや防御の種族値をまとめて“耐久値”としています。

スーパーリーグAランク最強ポケモン

汎用性・耐久性・技性能を比較した時、総合的はSには劣りますが、Sランクに匹敵する独特な性能を持ったポケモン。

パーティの中心、もしくはSランクポケモンの補填として活躍できるポテンシャルを持つポケモンがAランクです。

Bランクポケモン解説

スーパーリーグ活躍できる素質はあるものの、上位ランクほど耐久性や耐性に優れているわけではなく、汎用性がやや低いポケモンをBランク。

ただし、相手が繰り出すタイプによっては一点突破できたり、対策が必須な上位ポケモンを抑えられるなど、ハマれば強いポケモンをピックアップしています。
※あらかじめ使うポケモン6体を見せあい、その中から3匹を選んで戦うバトルでは、もし使わずとも相手が選ぶ際の牽制にもなる。

スーパーリーグおすすめSランクポケモン評価

上記ポケモンをクリックすると、本記事内にあるスーパーリーグでのおすすめ理由に移動します。

トリデプス

トリデプス

トリデプスのCPと種族値

HP 155 303位/567匹
攻撃 94 499位/567匹
防御 284 7位/567匹
最大CP 1539 341位/567匹

トリデプスの活躍場面

ジム/レイド系トレーナーバトル
攻撃防衛スーパーハイパーマスター
ECSEE

高防御値と多くの耐性を持つ

トリデプスのHPは平均並みですが、全ポケモン内でも圧倒的な防御値を誇るため、被ダメージを大きく軽減しながら戦い続けられます。

一方で攻撃値の低さが目立ちますが、CP制限のあるスーパーリーグでは攻撃力よりも耐久力が重視される傾向にあります。9つの耐性を持つことも相まって、相手が繰り出すポケモンによっては1匹で相手パーティを半壊させることが可能です。

対策されると脆い

高い防御性能の反面、W弱点が格闘と地面の2つ、さらにスーパーリーグでも採用されやすい「マリルリマリルリ」や「ナマズンナマズン」などが持つ水技も弱点に該当。

有利な相手にはめっぽう強いトリデプスですが、弱点を突かれると脆いのは否めないので、パーティには弱点をカバーする相性補完となるポケモンを必ず編成しましょう。
トリデプス

おすすめ技構成

ノーマルいわうちおとす
スペシャル1いわストーンエッジ
スペシャル2ほのおかえんほうしゃ
技構成は比較的性能が良い岩技をメインにしましょう。
炎や飛行ポケモンに強くなり、パーティに草タイプのポケモンがいても、弱点を突かれることなく安心して投入可能に。

また、サードアタックを「ほのおかえんほうしゃ」にすれば、岩技では弱点を突けない草や鋼タイプへもダメージを与えやすくなり、相手がトリデプスを出してきても対応できます。

トリデプスが対策可能なポケモン

マリルリ

マリルリ

マリルリのCPと種族値

HP 225 40位/567匹
攻撃 112 443位/567匹
防御 152 222位/567匹
最大CP 1588 334位/567匹

マリルリの活躍場面

ジム/レイド系トレーナーバトル
攻撃防衛スーパーハイパーマスター
EDSCD

HPがかなり高い耐久性

マリルリは耐性を7つと多く持ち、HPがかなり高いポケモン。
弱点の電気と草、毒技を使う苦手なポケモンに当たらなければ、持ち前の耐久性の高さでゴリ押しが可能。

対応力が高い

マリルリ
さらに「フェアリーじゃれつく」や「こおりれいとうビーム」も覚え、比較的弱点の少ないドラゴンタイプにも対応できるのが強み。

そして「こおりれいとうビーム」はくさタイプへの反撃手段として使えるので、弱点タイプにも立ち向かえる対応力の高さが売りです。

おすすめ技構成

ノーマルみずあわ
スペシャル1フェアリーじゃれつく
スペシャル2こおりれいとうビーム
ノーマル技を「かくとういわくだき」にすると鋼タイプに対して優位に立てますが、「みずあわ」は与えるダメージ、獲得エネルギー量共にトップクラスの優秀な技なので変える余地はありません。

また「みずあわ」を外すとタイプ一致の水技で攻められなくなるので、「みずハイドロポンプ」を採用しないことを含めて「みずあわ」一択となります。

マリルリが対策可能なポケモン

エアームド

エアームド

エアームドのCPと種族値

HP 163 257位/567匹
攻撃 148 312位/567匹
防御 226 28位/567匹
最大CP 2108 222位/567匹

エアームドの活躍場面

ジム/レイド系トレーナーバトル
攻撃防衛スーパーハイパーマスター
DBSEE

耐性が驚異の10個

高めの防御値且つ、鋼タイプ特有の優秀な耐性により、耐久性能がとても高いポケモン。

耐性の数は同じ鋼ポケモンの「トリデプストリデプス」を超える10個。さらにW弱点を持たない分相手を選びにくくなったので、等倍同士の戦いでも有利に立ち回りやすくなっています。

マリルリ対策に有効

エアームド
エアームドの強みは強力な草技を使う「ジュカインジュカイン」や「フシギバナフシギバナ」などに攻防ともに有利に立ち回れる点。

さらにスーパーリーグでは多くのトレーナーが採用する「マリルリマリルリ」の弱点を突けるため、耐久性の高さによる持久戦だけでなく自らも積極的に攻めに転じれるポケモンです。

見せ合うバトルでは牽制に

また、事前に見せあうバトルであれば、相手がマリルリを出す際の牽制にもなるため、サードアタックを解放せずとも育てておくだけでメリットがあります。
※事前に6匹のポケモンを見せあい、その中から3匹を選んで戦うバトル方式

おすすめ技構成

通常技の性能は2つとも平均的。パーティ編成時のタイプ相性で有利をとりたい相手によって変えましょう。

はがねのつばさ」はマリルリなどのフェアリーや岩タイプにも有利に戦えるように、「エアスラッシュ」は技が強力な草や格闘ポケモンを楽に倒せるようになります。

エアームドが対策可能なポケモン

クレセリア

クレセリア

クレセリアのCPと種族値

HP 260 18位/567匹
攻撃 152 299位/567匹
防御 258 12位/567匹
最大CP 2857 88位/567匹

クレセリアの活躍場面

ジム/レイド系トレーナーバトル
攻撃防衛スーパーハイパーマスター
D-SSC

驚異の耐久力を持つエスパーポケモン

エスパー単タイプの伝説のポケモン。
レイドで手に入れた個体はいずれもCP1,500をオーバーするため、スーパーリーグへの使用には交換による個体値厳選の必要があります。

ただし、エスパー単タイプゆえの弱点の少なさと覚える技が高性能、何より圧倒的な耐久値を持つため、多くのポケモンに対して投入できます。

格闘タイプに有利

格闘タイプにはチャレームのような「かくとうカウンター」と「グロウパンチ」の組み合わせを持つ強力なポケモンが存在。

しかしクレセリアは格闘技を軽減ができるだけでなく、高性能なエスパー技で大ダメージを狙うことも可能。
ドクロッグチャーレムなど、格闘技で生きるポケモンの長所を潰すポケモンと言えるでしょう。

おすすめ技構成

ノーマルねんりき
スペシャル1エスパーみらいよち
スペシャル2オーロラビーム
通常技はダメージ効率も高く、エネルギーチャージも優秀な「ねんりき」がベスト。
等倍同士のバトルではダメージ量で有利に立ちやすく、相手の負担も大きくなります。

スペシャル技はいずれも高威力でチャージ量は重め。
ただし耐久力が高いので、撃てる機会は多く与ダメージに期待できます。

基本的にどの技でも活躍できますが、ドラゴンや草タイプにも刺さる「オーロラビーム」が良いでしょう。

クレセリアが対策可能なポケモン

ナマズン

ナマズン

ナマズンのCPと種族値

HP 242 25位/567匹
攻撃 151 303位/567匹
防御 141 263位/567匹
最大CP 2075 233位/567匹

ナマズンの活躍場面

ジム/レイド系トレーナーバトル
攻撃防衛スーパーハイパーマスター
EDSEE

弱点は草一つ

ナマズンの弱点は草タイプのみのため、大半が等倍以下な事とHPの高さも相まって耐久面で優秀なポケモン。

草技が鬼門

ナマズン
ただし唯一の弱点である草タイプはW弱点かつ優秀な技が多め。
草技は「マリルリマリルリ」対策として採用率が高く、マリルリを採用せずとも避けて通れない道なので、ナマズンを採用時は草技に耐性があるポケモンも一緒に編成しましょう。

おすすめ技構成

ノーマルじめんマッドショット
スペシャル1じめんどろばくだん
スペシャル2こおりふぶき
じめんマッドショット」は地面技の中でもエネルギー増加量がトップクラス。
スペシャル技の「じめんどろばくだん」もエネルギー消費量が少なめなので、比較的素早く連発できます。

もう一方のスペシャル技にはドラゴンや飛行ポケモン対策に「こおりふぶき」を採用するのがおすすめ。
じめんどろばくだん」に比べると発動速度は遅めですが、天敵である草タイプにも一矢報いることができます。

ナマズンが対策可能なポケモン

ピクシー

ピクシー

ピクシーのCPと種族値

HP 216 57位/567匹
攻撃 178 199位/567匹
防御 162 185位/567匹
最大CP 2437 153位/567匹

ピクシーの活躍場面

ジム/レイド系トレーナーバトル
攻撃防衛スーパーハイパーマスター
CBBCE

対ドラゴンキラーとして活躍

フェアリーポケモンのピクシーはドラゴン技にW耐性を持つため、他のポケモンなら通常技「ドラゴンりゅうのいぶき」でゴリ押しされるところ、高耐久と耐性でびくともしません。

等倍相手にも押し負けない耐久性とゴリ押し力

フェアリーあまえる」のダメージ効率がとても高いため、有利タイプ以外の等倍相手でもゴリゴリHPを削れます。
高い耐久性も相まってゴリ押しできるので、等倍相性で戦うことになりやすいスーパーリーグにおすすめの性能を有します。

おすすめ技構成

ノーマルフェアリーあまえる
スペシャル1はがねコメットパンチ
スペシャル2フェアリームーンフォース
スペシャル技はフェアリー同士で戦った時有利になる「はがねコメットパンチ」がおすすめ。
必要なエネルギーが覚える技の中で一番低いので、シールドを破壊するのにも適しています。

もう一方はタイプ一致の「フェアリームーンフォース」で良いでしょう。
フェアリーあまえる」で十分削った後のダメ押しとして利用可能です。

ピクシーが対策可能なポケモン

スーパーリーグおすすめAランクポケモン評価

上記ポケモンをクリックすると、本記事内にあるスーパーリーグでのおすすめ理由に移動します。

フシギバナ

フシギバナ

フシギバナのCPと種族値

HP 190 125位/567匹
攻撃 198 139位/567匹
防御 189 90位/567匹
最大CP 2720 107位/567匹

フシギバナの活躍場面

ジム/レイド系トレーナーバトル
攻撃防衛スーパーハイパーマスター
BBAAC

ハードプラントが強力

フシギバナは種族値が全体的に190前後と、高性能なバランスの良いポケモン。

ステータス面は際立って優秀というわけではありませんが、技性能がトップレベルに強力。
特にスペシャル技がコミュニティ・デイで覚えられた「くさハードプラント」の場合は高威力の技を素早く撃てるため、水・地面タイプには驚異の存在です。

なお、同タイプのジュカインに攻撃の速さでは負けますが、耐久力と安定性で勝っています。
※ジュカインが覚える通常技「れんぞくぎり」は全技の中でもトップクラスのエネルギー効率を持つ

おすすめ技構成

ノーマルつるのムチ or はっぱカッター
スペシャル1くさハードプラント
スペシャル2ヘドロばくだん
つるのムチ」はダメージ効率、「はっぱカッター」はエネルギー効率。

性能は違いますが、ナマズンやマリルリなど仮想的にはいずれも大ダメージを与えることが可能。できるだけ多くハードプラントを連射したい場合は「つるのムチ」を採用しましょう。

フシギバナで対策可能なポケモン

リザードン

リザードン

リザードンのCPと種族値

HP 186 157位/567匹
攻撃 223 75位/567匹
防御 173 151位/567匹
最大CP 2889 82位/567匹

リザードンの活躍場面

ジム/レイド系トレーナーバトル
攻撃防衛スーパーハイパーマスター
BCAAC

耐性が多めの炎ポケモン

リザードン
炎・飛行タイプのため弱点が3タイプと少ないだけでなく、7タイプを軽減できる優秀な耐性を持ったポケモンです。

ただし、攻撃種族値が高いために低いレベルのうちにCPが上がりやすく、1500代ではステータスが中途半端

等倍攻撃を受け続けると簡単に倒れてしまうこともありますが、有利な相手にはとことん有利と使いみちが極端なポケモンといえます。

おすすめ技構成

ノーマルほのおのうず
スペシャル1ほのおブラストバーン
スペシャル2ドラゴンクロー
コミュニティ・デイで御三家が覚えるスペシャル技はどれもダメージ効率が高く、「ほのおブラストバーン」を使う炎ポケモンの中では、リザードンの耐久性が優秀。

ドラゴンクロー」は炎技がいまひとつなタイプに使っていきましょう。

リザードンが対策可能なポケモン

カメックス

カメックス

カメックスのCPと種族値

HP 188 155位/567匹
攻撃 171 224位/567匹
防御 207 50位/567匹
最大CP 2466 146位/567匹

カメックスの活躍場面

ジム/レイド系トレーナーバトル
攻撃防衛スーパーハイパーマスター
CCAAC

耐久力と技性能が高いポケモン

水単タイプのカメックスはナマズンマリルリほどではないですが、耐性面が良いので広範囲の相手と戦えるポケモン

ダメージ効率の良い「みずハイドロカノン」をテンポよく発動でき、短時間で大ダメージを稼げます。

マリルリ対策で処理されてしまう

マリルリやナマズン対策のついでに倒されてしまいがちなので、パーティ内で他ポケモンとの相性補完などケアが必要です。

おすすめ技構成

ノーマルみずでっぽう
スペシャル1みずハイドロカノン
スペシャル2れいとうビーム
速射性能と威力がトップクラスの「みずハイドロカノン」を採用しない理由はありません。

極めて短い時間で連発ができ、水技の通りも良いため与ダメージには困りにくいですが、水ポケモン対策の草タイプには効かないので注意しましょう。

カメックスで対策可能なポケモン

ブラッキー

ブラッキー

ブラッキーのCPと種族値

HP 216 57位/567匹
攻撃 126 392位/567匹
防御 240 18位/567匹
最大CP 2137 219位/567匹

ブラッキーの活躍場面

ジム/レイド系トレーナーバトル
攻撃防衛スーパーハイパーマスター
EDAEE

エスパーに強い高耐久ポケモン

ブラッキー
攻撃値は低めの代わりに耐久値が高いと、CP制限下のスーパーリーグで適正が高いステータスの持ち主。
なかなか倒されない場持ちの良さから、時間をかけて相手への負担を大きくすることが可能。

クレセリアなどエスパーポケモンに対してタイプ相性で攻守有利のため、一方的にダメージを与えて勝てます。

格闘ポケモンには要注意

悪タイプ以外の技はレガシー技の「とっておき」しか覚えないので、悪技が効かないタイプは天敵。

特にほとんどの技が軽減される格闘ポケモンからは、ダメージ効率が優秀な「カウンター」や積み技の「グロウパンチ」の餌食にされます。

「グロウパンチ」は使う度に攻撃力が上がる技ですが、耐久性が高いブラッキーを利用され、パワーアップされかねないのは最大の注意点です。

おすすめ技構成

ノーマルだましうち
スペシャル1とっておき
スペシャル2あくイカサマ
技性能に大差ありません。
とっておき」はレガシー技なので、覚えてる場合は消さないように注意。

ブラッキーで対策可能なポケモン

キングドラ

キングドラ

キングドラのCPと種族値

HP 181 165位/567匹
攻撃 194 148位/567匹
防御 194 77位/567匹
最大CP 2641 118位/567匹

キングドラの活躍場面

ジム/レイド系トレーナーバトル
攻撃防衛スーパーハイパーマスター
DDAAE

優秀な耐性を持つドラゴンタイプ

キングドラはドラゴンと水タイプのため、弱点が2タイプと少なめ。
水が不利な草タイプも等倍で受けられるため、草タイプに対抗できる水タイプとして運用できます。

優秀な通常技で負担をかける

等倍範囲が広くダメージ効率がトップクラスの通常技「ドラゴンりゅうのいぶき」をタイプ一致で放てるのが最大の特徴。

短時間で大きなダメージを稼ぐことができ、受ける相手の負担は非常に大きめ。中途半端な耐久のポケモン相手ならば大きくHPを奪えるでしょう。

おすすめ技構成

ノーマルドラゴンりゅうのいぶき
スペシャル1ドラゴンげきりん
スペシャル2ふぶき
ドラゴンりゅうのいぶき」をタイプ一致で撃てるのはドラゴンタイプの特権とも言えます。広い等倍範囲で数多くのポケモンを相手に負担をかけていきましょう。

なお、キングドラが覚えるスペシャル技はどれもエネルギー消費量が多いので、メインウェポンは「ドラゴンりゅうのいぶき」となります。

キングドラが対策可能なポケモン

チャーレム

チャーレム

チャーレムのCPと種族値

HP 155 303位/567匹
攻撃 121 411位/567匹
防御 152 222位/567匹
最大CP 1431 353位/567匹

チャーレムの活躍場面

ジム/レイド系トレーナーバトル
攻撃防衛スーパーハイパーマスター
EEAEE

バトル中に火力が上がっていくポケモン

チャーレムはレベル40になってもCPが1,500に届かない(個体値MAXでも)ほど低い種族値のポケモンですが、覚える技がどれも優秀。

特に技を発動する毎に攻撃力がアップする「グロウパンチ」を覚えられるのが強みで、獲得エネルギーとダメージ効率が高い「かくとうカウンター」との併用により、自信の攻撃力を素早くアップ。
低い攻撃種族値でも他を圧倒するほどのアタッカーへ変貌します。

鋼や格闘タイプへの対策に

チャーレム
チャーレムのもうひとつの特徴は、格闘ポケモンが苦手なエスパー技の被ダメージ倍率が等倍になること。

ただし、格闘技がエスパー相手にこうかいまひとつなのは変わらないので、率先して投入するほどではありません。
効果抜群で攻められる対鋼や岩相手に繰り出しましょう。

おすすめ技構成

ノーマルかくとうカウンター
スペシャル1グロウパンチ
スペシャル2こおりれいとうパンチ
前述したように「カウンター×グロウパンチ」は鉄板

タイプ一致の「エスパーサイコキネシス」を採用する手もありますが、エスパー技の場合はミラーマッチにおいて不利になります。
※同じ相手とのバトル
こおりれいとうパンチ」ならばミラーマッチだけでなく、ドラゴンや草タイプにも有利。
さらに消費エネルギーが低いため、耐久性の低さからスペシャル技を少しでも早く発動したい、チャーレムに最適な技となります。

チャーレムが対策可能なポケモン

ジュカイン

ジュカイン

ジュカインのCPと種族値

HP 172 206位/567匹
攻撃 223 75位/567匹
防御 169 166位/567匹
最大CP 2757 101位/567匹

ジュカインの活躍場面

ジム/レイド系トレーナーバトル
攻撃防衛スーパーハイパーマスター
BDABE

リーフブレードが強力

攻撃力が高いため、CP制限下のスーパーリーグでは総合的なステータスがやや低めになりますが、スペシャル技発動までのスピードが早いというアドバンテージを持ちます。

覚える技がすべて対人戦で使いやすい点もあり、特に「くさリーフブレード」は消費エネルギーが最低且つ高威力という破格の性能です。

対水や地面対策に適任

マリルリマリルリ」や「ナマズンナマズン」といった水タイプのポケモンに相性面で圧倒的に有利。

相手よりも早くスペシャル技を打てる場面が多く、終始安定したバトルができるでしょう。

おすすめ技構成

ノーマルむしれんぞくぎり
スペシャル1くさリーフブレード
スペシャル2ひこうつばめがえし
いずれの通常技もエネルギー獲得効率が高く優秀ですが、「むしれんぞくぎり」の方がやや効率は上。
耐久ステータスに不安のあるジュカインは、倒されるまでに多くの「くさリーフブレード」(または「ひこうつばめがえし」)を打つのが最大の仕事となります。
 
したがって、通常技とスペシャル技ともにエネルギー効率がもっとも良い技構成がベストです。

ジュカインが対策可能なポケモン

チルタリス

チルタリス

チルタリスのCPと種族値

HP 181 165位/567匹
攻撃 141 336位/567匹
防御 201 62位/567匹
最大CP 2004 249位/567匹

チルタリスの活躍場面

ジム/レイド系トレーナーバトル
攻撃防衛スーパーハイパーマスター
DDACE

優秀な耐久を持つドラゴン

HPと防御種族値がいずれも高い耐久型のドラゴンポケモン

多くのタイプに等倍で攻撃できるドラゴン技をタイプ一致で使えるため、使い勝手の良い汎用性の高さが売りといえます。

W弱点の氷技に注意

チルタリス
高い耐久性を誇るとは言え氷技はW弱点になるため、相手によってはあっけなく倒れてしまうことも。

ドラゴン技でゴリ押しするだけでなく、どのポケモンがチルタリスの弱点タイプの技を覚えるのか把握して、臨機応変に交換していくのがおすすめです。

おすすめ技構成

ノーマルドラゴンりゅうのいぶき
スペシャル1ひこうゴッドバード
スペシャル2ドラゴンりゅうのはどう
通常技の「ドラゴンりゅうのいぶき」は与ダメージと獲得エネルギー効率がどちらもトップクラス。
広い等倍相性も含めて採用しない理由はありません。

スペシャル技はエネルギー消費の少ない「ひこうゴッドバード」で対格闘や草タイプへの突破口に。
ドラゴンりゅうのはどう」は弱点を突けない相手に使っていきましょう。

チルタリスが対策可能なポケモン

デオキシス(ディフェンス)

デオキシス(ディフェンスフォルム)

デオキシス(ディフェンスフォルム)のCPと種族値

HP 137 398位/567匹
攻撃 144 323位/567匹
防御 330 2位/567匹
最大CP 2274 199位/567匹

デオキシス(ディフェンスフォルム)の活躍場面

ジム/レイド系トレーナーバトル
攻撃防衛スーパーハイパーマスター
C-ADD

トップクラスの防御種族値

全ポケモンでもトップクラスの防御値を持っており、防御値だけならトリデプスを1回り上回るポケモン。

HPがかなり低いため、総合的にみるとトリデプスよりも耐久性は低いのですが、攻撃値が若干上回っているので与えられるダメージは同程度です。

単タイプで弱点・耐性ともに少ない

デオキシスディフェンス
弱点は3タイプで、軽減できるのは2タイプと等倍で受けられる範囲が広め

しかし強力な技が揃うエスパーと格闘に対して耐性があることにくわえ、「カウンター」や「サイコブースト」などトップクラスに優秀な技が扱えるため、技性能では有利に立てる場面が多くなっています。

おすすめ技構成

ノーマルかくとうカウンター
スペシャル1エスパーサイコブースト
スペシャル2いわいわなだれ
通常技はタイプ一致のエスパー技より、ダメージ効率がトップクラスに優秀な「かくとうカウンター」を採用しましょう。
通常技でも十分なダメージを短時間で与えることができるため、十分なダメージソースになります。
 
また、スペシャル技の「エスパーサイコブースト」は少ないエネルギーで連発できる技。
かくとうカウンター」との組み合わせならば相手のダメージと自身のエネルギーが溜まりやすく、一発撃つまでに大きなダメージが期待できます。

デオキシス(ディフェンス)が対策可能なポケモン

ドクロッグ

ドクロッグ

ドクロッグのCPと種族値

HP 195 122位/567匹
攻撃 211 101位/567匹
防御 133 304位/567匹
最大CP 2488 141位/567匹

ドクロッグの活躍場面

ジム/レイド系トレーナーバトル
攻撃防衛スーパーハイパーマスター
DEACE

技が優秀な格闘アタッカー

耐久力は低めですが、ダメージ効率が高い通常技の「かくとうカウンター」で等倍以上の相手に大ダメージを与えられます。

耐久値が低いのでエスパー技を使う相手に倒されやすいものの、格闘技が効く相手や等倍以下で受けられる相手には強く出ることができます。

対トリデプス要員に

格闘技がW弱点のトリデプスからは致命的な有効打がないので、一方的に攻めることができます。

そのほかにも厄介な鋼タイプの処理にも使えますが、格闘技が効いても弱点を突いてくる相手には返り討ちにあうので注意。

おすすめ技構成

ノーマルかくとうカウンター
スペシャル1かくとうばくれつパンチ
スペシャル2じめんどろばくだん
ダメージソースとなる「かくとうカウンター」を通常技に、スペシャル技には一撃が大きい「かくとうばくれつパンチ」と、出が早い「じめんどろばくだん」を採用。

役割対象であるトリデプスには格闘技がW弱点。
格闘を受けに交代されたエスパーやゴーストには「じめんどろばくだん」を打ちましょう。

ドクロッグが対策可能なポケモン

アローラガラガラ

アローラガラガラ

アローラガラガラのCPと種族値

HP 155 303位/567匹
攻撃 144 323位/567匹
防御 186 100位/567匹
最大CP 1835 279位/567匹

アローラガラガラの活躍場面

ジム/レイド系トレーナーバトル
攻撃防衛スーパーハイパーマスター
EEAEE

格闘技を透かせるゴーストポケモン

ゴーストと炎の複合タイプであるアローラガラガラは、技性能が優秀なエスパー・草・格闘タイプに対して有利な耐性を持っています。

特に格闘技のダメージを大きく軽減が可能。「グロウパンチ」などの積み技を打たれても大きな痛手になりにくく、常に有利に戦えます。

防御種族値もかなり高い

アローラガラガラ
防御種族値が高く、等倍以下の攻撃ではなかなか倒されません。

耐性が9つと多いのも利点ですが、弱点は水や地面などメジャータイプを含む5つ。有利不利がはっきりしているため、パーティにはアローラガラガラの補填ができるポケモンを入れるのがおすすめ。

おすすめ技構成

ノーマルゴーストたたりめ
スペシャル1ゴーストシャドーボール
スペシャル2じめんホネこんぼう
通常技はエネルギーチャージが早い「ゴーストたたりめ」が良いでしょう。
ただし、ダメージ量は高くないため、スペシャル技で攻めていく必要があります。

そしてスペシャル技は、等倍範囲が広くエスパーに刺さる「ゴーストシャドーボール」と素早く撃てて電気や炎タイプに刺さる「じめんホネこんぼう」がおすすめ。

アローラガラガラが対策可能なポケモン

スーパーリーグ最強ランキングの評価基準

スーパーリーグ
スーパーリーグで使用できるポケモンはCP1,500以下に限られます。

レイドバトルでのゲットなど固定レベルでしか出現せず、ゲット時の最低CPが1,500を超える一部伝説のポケモンは使用できません。

耐久寄りのポケモンに適正がある

攻撃値が高めだと低いレベルでCP1,500を超えやすく、総合的なステータスも低めになります。
相性等倍同士のバトルでは耐久値が高い方が有利になるので、耐久値の高さを評価しています。

耐性の多さを評価

鋼タイプなど耐性の多いポケモンは、広い範囲で相手に有利を取りやすいポケモンと言えます。

軽減できるタイプが多いことは、投入できる場面が多いことに繋がるため、相手の繰り出すポケモンが不明なトレーナーバトルでは重要視される部分です。

技性能が高いポケモンが有利

CP制限があるスーパーリーグで採用されるポケモンの攻撃値はそれほど高くないため、技の性能がバトルの勝敗に大きく影響します。

上述の通り重要視されるのは耐性や耐久値ですが、覚える技の性能が高い点も評価対象です。

通常技

スーパーリーグではスペシャル技を発動せずに勝敗が決まることがあるほど、通常技がダメージソースになります。

そのため、エネルギー効率(EPS)よりも、短時間での与ダメージ(DPS)が高い技を評価しています。

スペシャル技

前述したようにスペシャル技は発動しないこともありますが、エネルギー消費量が少ない技ならば1~2発も視野に。

ただし、スペシャルの威力が低いのであれば、通常技も連発してたほうがマシなことも。そのため、威力がそこそこ高く、エネルギー消費量が少ないスペシャル技がスーパーリーグに適しています。

ポケモンGOのおすすめ攻略リンク


最新イベント

ポケモン一覧

技データ一覧

ランキング

出現中のレイド

トレバト攻略

最新タスク

追加色違い

掲示板

開催中/開催予定イベント

©2016 Pokémon. ©1995-2016 Nintendo/Creatures Inc. /GAME FREAK inc. ©2016 Niantic, Inc.
当サイト上で使用しているゲーム画像の著作権および商標権、その他知的財産権は、当該ゲームの提供元に帰属します。

コメント 30

読み込み中です

    ポケモンGO攻略Wiki

    最新イベント・アプデ情報

    ポケモンGOランキング

    ポケモン一覧

    地域別
    タイプ別

    フレンド情報

    トレーナーバトル情報

    ロケット団情報

    レイドバトル攻略法

    ジムバトル攻略法

    リサーチ情報

    スペシャルリサーチ効率

    初心者向け攻略まとめ

    お役立ち攻略情報

    裏技・小ネタ

    わざ一覧

    ポケモン関連攻略サイト

    ゲームをもっと楽しむならBoom App Games

    Boom App Gamesでは「ゲームをもっと楽しむ」をテーマに、スマホゲームを中心に、あらゆるゲームのニュースと攻略情報を配信しています。
    新しいゲームと出会えるゲームレビュー、今プレイしているゲームがもっと楽しくなる攻略記事、新作ゲームの事前登録情報や配信スケジュールなど様々なコンテンツをお届け中。