【ポケモンGO】トレーナーバトル(対戦)の基本と報酬まとめ

ポケモンGOのトレーナーバトル(トレーナー対戦)についてまとめています!リアルタイム対人戦である「トレーナーバトル」の仕様や報酬(リワード)を解説しているので、ポケモンGOのPvP機能である「トレーナーバトル」の基本情報を確認したい方は参考にしてください。

ポケモンGO攻略からのお知らせ
トレーナーバトル

トレーナーバトル(対戦)とは

トレーナーバトル
トレーナーバトルはリアルタイムのポケモン対戦です。

CP制限がある3つのリーグ(階級)に分かれ、3匹のポケモンを選び戦う内容となっています。

なお、タスクなどでは「トレーナー対戦」と称されることもあり、「トレーナー対戦を×回する」などのタスクは、トレーナーバトルを×回数分行うことを意味します。

GOバトルリーグの基本ルール

全世界のランダムなトレーナーと“トレーナーバトル”を一定期間繰り広げ、その勝利数や勝率によって報酬などが貰えるGOバトルリーグが開催中です。

GOバトルリーグ内で用いられるトレーナーバトルのルールも、本記事で紹介している仕様を踏襲していますが、同じポケモンを編成できないなど一部変更点もあります。
GOバトルリーグの詳細や報酬を確認したい方は、以下の記事を参照してください。

トレーナーバトル(対戦)の基本

CP制限があるバトルリーグ制

トレーナーバトル
「トレーナーバトル」には、スーパーリーグハイパーリーグマスターリーグの3つのバトルリーグがあります。
それぞれバトルリーグごとに、参加できるCP上限値異なっているので、CPの高いポケモンを多く持っていても、すべてのリーグで勝てるというわけではありません。
リーグCP制限
スーパーリーグ
スーパーリーグ
CP1,500以下のポケモンのみ参加可能
ハイパーリーグ
ハイパーリーグ
CP2,500以下のポケモンのみ参加可能
マスターリーグ
マスターリーグ
CP制限なし
プレミアカップCP制限なし
※伝説・幻ポケモンは禁止
※プレミアカップはGOバトルリーグ限定のルールです。

上位のリーグに挑戦できない場合もある

リーグの解放条件
CP1,500以下が対象のスーパーリーグならいつでも挑戦できますが、CP1,501を超えているポケモンが3匹以上いないと、その上のハイパーリーグは解放されていません。

また、同様にマスターリーグを解放するにはCP2,501を超えているポケモンが3匹以上必要です。

CP制限以下のポケモンを探すボックス検索

ボックスの検索機能には、CPを指定してポケモンを抽出する機能があります。
以下は、トレーナーバトルにおいて役立つ検索文字列です。
パターン検索結果
CP-1500スーパーリーグに参加可能な
CP1,500以下のポケモン
CP-2500ハイパーリーグに参加可能な
CP2,500以下のポケモン
CP1501-2500CP1,501~2,500のポケモン
上記パターン&タイプ名指定したCPの範囲内、かつ指定したタイプのポケモン
例:CP-1500&ほのお→CP1,500以下のほのお
その他にもポケモンを探す時に便利なパターンがあります。
ボックス検索機能詳細は以下の記事を参考にしてください。

対戦で報酬が手に入る

対戦が終わるとトレーナーは、それぞれリワード(報酬)を獲得できます。

運がよければ貴重な進化アイテムが手に入ることもあります。

すべてのトレーナーとQRコードで対戦ができる

「対戦コード(QPコード)」の読み取りでバトルを開始するには、お互いが近くにいる必要がありましたが、2020年4月下旬に行われたアップデートにて、フレンドのレベルや距離に関わらず、QRコードの読み取りで対戦ができるようになりました。
フレンド募集掲示板
フレンド募集掲示板
▲フレンドを探す▲

チームリーダーと訓練(トレーニング)できる

チームリーダーと対戦
チームリーダーのスパーク、キャンデラ、ブランシェと訓練が可能。
3つのリーグのいずれかを選択でき、訓練を行えば「ほしのすな」などのリワードが1日1回までもらえます。

また、エリートトレーナーメダルの獲得にも役立ちます。

世界中のトレーナーと対戦ができる

世界中の人とアットランダムで対戦する「GOバトルリーグ」はトレーナーバトルのルールを基本としています。
GOバトルリーグについては以下の記事で詳しく解説しているので、そちらを参照してください。

トレーナーバトル(対戦)の対戦の仕方

ポケモンを3匹選んで戦う

ポケモンを3匹選ぶ
ジムやレイドバトルはポケモンを6匹選んで戦いましたが、トレーナーバトルでは3匹を選出

相手のトレーナーは何を出してくるかわからないので、その3匹でどんなポケモンが相手になってもいいように対応する必要があります。
▼リーグ別おすすめポケモン▼
スーパーリーグ
スーパーリーグ
ハイパーリーグ
ハイパーリーグ
マスターリーグ
マスターリーグ

2つめのスペシャルアタックを解放して戦える

2つのスペシャルアタック
「ほしのすな」や「ポケモンのアメ」を使えば、新たに追加で2つめのスペシャルアタック「サードアタック」をアンロックできるようになります。

前述したように、相手が繰り出すポケモンがわからないので、手広く対応できるように解放するスペシャルアタックのタイプは、1つ目と変える必要もでてくるでしょう。

スペシャルアタック解放に必要な量はポケモンにより異なる

2つめのスペシャルアタック「サードアタック」に必要な「ほしのすな」と「ポケモンのアメ」は、解放するポケモンにより増減します。
スペシャルアタック解放
スペシャルアタック解放
▲左:ミュウツー/右:メタグロス(どちらも同程度のCP)

技の発動条件が異なる

ジムやレイドバトルとは技のデータが異なり、発動条件も異なります。
トレーナーバトルにおける技の詳細やデータは以下の記事で紹介しているので、技を選ぶ時の参考にしてください。
また、トレーナーバトルでどの技が強いのかは以下のリンク先で紹介しています。
DPTやEPT、DPEといった用語の解説もしているので、トレーナーバトルにおける強い技を探している方は参考にしてください。

スペシャルアタックはアイコンをなぞって威力アップ

2つのスペシャルアタックの一方を選択すると、画面上にタイプアイコンが出現。このアイコンをなぞることで、スペシャルアタックの威力が上昇します。

なお、アイコンの出現のしかた・なぞり方はタイプによってまったく異なります。自身のポケモンタイプがどんななぞり方を要求してくるのか、バトル前に予めチェックしておきましょう。
新しいスペシャルアタックアクション
新しいスペシャルアタックアクション
△地面タイプは下からアイコンが湧き出る。草タイプは画面左から飛んでくる

アイコンをすべてなぞると最大威力に

出現するアイコンをすべてなぞると、画面上に「Excellent」と表示され最大ダメージを与えられます。

なおアイコンをなぞった数によって、「Great」、「Nice」と段階が存在。慣れないうちはGreatを安定して出せるようにしましょう。

エネルギーの溜まり具合を確認できる

スペシャルアタックを使うには、ノーマルアタックでエネルギーを溜める必要があります。

エネルギーの溜まり具合は以下のように可視化されており、使えるようになった段階でタップできるようになります。
エネルギー
▲エネルギーを33溜めた状態。「じゃれつく」と「ハイドロポンプ」は消費エネルギーが異なるので、溜まるスピードに差がある。
そしてスペシャルアタックを使用できるほどのエネルギーが溜まった後も、以下の画像のように余剰なエネルギーを確認可能。
余分なエネルギー
▲「じゃれつく」を使用できるエネルギーは60であり、2/3まで溜まっているのでエネルギーが100溜まっていることがわかる
戦略上スペシャルアタックを温存することもありますが、エネルギーの保存上限は100となっているので、エネルギーの観点からするとそれ以上溜めても無駄。

手持ちポケモンが覚える技の消費エネルギーをチェックし、どの位置までエネルギーが溜まるとその後の獲得エネルギーは無駄になるのか把握しておく必要があるでしょう。

スワイプで回避はできない

ジムやレイドバトルでは敵からの攻撃を左右スワイプで回避できましたが、トレーナーバトルでは回避ができず、全ての技を受けるしかありません。

シールドで相手のスペシャルアタックから身を守る

シールド張る?
前述したように回避ができないので全ての技は受ける必要がありますが、トレーナーバトルでは「シールド」というシステムが使えます。
敵がスペシャルアタックを選択すると、シールドを発生させるか否か4秒の時間(攻撃側はスワイプタイム)が設けられます。
その時にシールドを選択すれば、スペシャルアタックのダメージを軽減、発生させない場合はもろにダメージを受けることになります。
シールドを展開してダメージから身を守る
▲シールドを展開してダメージから身を守る

シールドには回数制限がある

シールドを使用できるのは1回の対戦の中で2回。
使い切ってしまった後はポケモンが無防備になってしまいます。
むやみに使わずに、使いどころを見極めるのが重要です。
残りシールド数は画面上部で確認できる
▲残りシールド数は画面上部で確認できる

ポケモンの交換は可能

選んだ3匹以内であれば交換できるので、不利なタイプの場合はシールドを使わずに交換してしまうのも手。

しかし、一度交換した場合は約30秒間ポケモンの交代ができません。またバトル開始直後も交換不可能。
画面右下のアイコンタップでポケモン交換
▲画面右下のアイコンタップでポケモン交換

ポケモンの交換でバフ・デバフがリセット

トレーナーバトルにはジムやレイドバトルには登場しない要素として、一部の技に自身または相手の能力を増減する効果(バフ・デバフ)が付与されています。
この効果はポケモンが場から離れる(交代する)とリセット
そのため、例えばデバフ付与の技なら交代を促す、後続に有利な状況にすると、ただダメージを与えるだけではない戦略が発生します。

ゲージ技の発動タイミングは攻撃に依存する

12月中旬に行われたアップデートにて、互いのポケモンが同時にスペシャルアタック(ゲージ技)を使用した場合、攻撃の数値が高いポケモンが先制してゲージ技を発動させるように調整されました。

CP制限下のトレーナーバトルでは、攻撃よりもHPや防御の数値が重要視されていますが、同時に攻撃にもスポットライトがあたるようになっています。

トレーナーバトル(対戦)のリワード(報酬)一覧

トレーナーバトルリワード
トレーナーバトル終了後は勝敗にかかわらず、それぞれリワードを受け取れます。

なお、受け取れるリワードのうち、シンオウの石はアイテムボックスが一杯の場合は受け取れないので、対戦前に必ずボックスの空きを確認しましょう。

リアルトレーナーバトルの報酬

リアル相手とのトレーナーバトルの場合は、リワードは1日3回まで受け取れます。

なお、バトルした相手とは仲良し度がアップします。

トレーナーバトルのリワード一覧

トレーナーバトルでは以下のアイテムがランダムで貰えます。

しんおうの石×1
ふしぎなアメ×1
ほしのすな×300
ほしのすな×500
ほしのすな×1000
わざマシンノーマル×1
わざマシンスペシャル×1
わざマシンノーマル(スペシャル)、ほしのすな×300~1000
しんおうの石×1、ほしのすな×300~1000
しんおうの石×2

チームリーダーとの特訓で貰える報酬

チームリーダーは特訓(トレーニング)が可能ですが、こちらの場合は1日1回までリワードを受け取れます。

特訓のリワード一覧

特訓(トレーニング)では以下のアイテムがランダムで貰えます。
しんおうの石×1
ふしぎなアメ×1
ほしのすな×300(スーパーリーグ限定)
ほしのすな×400(ハイパーリーグ限定)
ほしのすな×500(マスターリーグ限定)
わざマシンノーマル×1
わざマシンスペシャル×1

GOバトルリーグでの報酬

GOバトルリーグではトレーナーバトルの勝利回数や、自身のランクによって貰える報酬が異なります。
貰える条件や報酬の詳細は以下の記事で網羅しているため、そちらを参照してください。

ポケモンGOのおすすめ攻略リンク


最新イベント

ポケモン一覧

技データ一覧

ランキング

出現中のレイド

トレバト攻略

最新タスク

追加色違い

掲示板

ポケモンGOイベント情報

©2016 Pokémon. ©1995-2016 Nintendo/Creatures Inc. /GAME FREAK inc. ©2016 Niantic, Inc.
当サイト上で使用しているゲーム画像の著作権および商標権、その他知的財産権は、当該ゲームの提供元に帰属します。

コメント 6

読み込み中です

    ポケモンGO攻略Wiki

    最新イベント/アプデ

    最新イベント情報
    新機能
    注目レイド

    ポケモンGOランキング

    ポケモン一覧

    地域別
    タイプ別

    フレンド情報

    トレーナーバトル情報

    ロケット団情報

    ロケット団対策
    ロケット団関連リサーチ

    レイドバトル攻略法

    ジムバトル攻略法

    リサーチ情報

    スペシャルリサーチ効率

    初心者向け攻略まとめ

    お役立ち攻略情報

    裏技・小ネタ

    わざ一覧

    ポケモン関連攻略サイト

    ゲームをもっと楽しむならBoom App Games

    Boom App Gamesでは「ゲームをもっと楽しむ」をテーマに、スマホゲームを中心に、あらゆるゲームのニュースと攻略情報を配信しています。
    新しいゲームと出会えるゲームレビュー、今プレイしているゲームがもっと楽しくなる攻略記事、新作ゲームの事前登録情報や配信スケジュールなど様々なコンテンツをお届け中。