【ポケモンGO】特殊な条件で進化するポケモンまとめ

ポケモンGOには、「進化アイテムの使用」や「相棒ポケモンの設定」など、特殊な条件を満たさないと進化しないポケモンがいます。今回は、通常とは異なる方法でのみ進化するポケモンをまとめて紹介します。

2017/12/12 18:01
最新更新情報
目次
進化アイテムを使う
たいようのいし(キレイハナ&キマワリ)
りゅうのうろこ(キングドラ)
おうじゃのしるし(ニョロトノ&ヤドキング)
メタルコート(ハガネール&ハッサム)
アップグレード(ポリゴン2)
バルキーは個体値によって進化先が変化
攻撃が高い(サワムラー)
防御が高い(エビワラー)
HPが高い(カポエラー)
エーフィとブラッキーの進化方法
10km歩いてから朝or昼に進化(エーフィ)
10km歩いてから夜に進化(ブラッキー)

進化アイテムを使って進化させるポケモン

進化アイテムには、「たいようのいし」「りゅうのうろこ」「おうじゃのしるし」「メタルコート」「アップグレード」の5種類があります。

一部のポケモンは、通常の進化と同じ「ポケモンのアメ」以外に、これらのアイテムを1つ使うことによって進化できます。

「たいようのいし」を進化に使うポケモン

キレイハナ

キレイハナは、クサイハナに「ナゾノクサのアメ×100とたいようのいし×1」を使うことで進化できます。ラフレシアからは進化できないので、クサイハナを進化させる時は注意しましょう。

最大CPはラフレシアのほうが上ですが、最大の違いは「キレイハナ」はどくタイプがなくなり「くさ単タイプ」ということです。「ようかいえき(どく)」を覚えますが、ラフレシアと違い、タイプ一致ではないので気をつけましょう。

キマワリ

キマワリはヒマナッツ「ヒマナッツのアメ×50&たいようのいし×1」を使うことで進化できます。同じく「たいようのいし」を使うキレイハナよりも若干最大CPが低いですが、同じくさタイプオンリーのポケモンです。

キレイハナとの違いは、通常・ゲージ技を合わせて5個のうち、4つがくさタイプの技というこうとです。また、強力なくさタイプのゲージわざ「ソーラービーム」と「はなふぶき」を覚えるので、わざガチャに成功しやすい点が「キレイハナ」よりも優れています。

キレイハナの技構成は、くさ×3・どく・フェアリーです。また、「はなふぶき」は覚えますが、もう片方はDPS的に「はなふぶき」や「ソーラービーム」よりも劣る「リーフブレード」なので、わざガチャに失敗する可能性が高いです。

「りゅうのうろこ」を進化に使うポケモン

キングドラ

「りゅうのうろこ」はキングドラにしか使用しないので、良個体値のシードラを捕まえたら、すぐに使って良いでしょう。ちなみに、キングドラへ進化させるには「タッツーのアメ×100&りゅうのうろこ」を使用します。

キングドラはみず&ドラゴンの複合タイプポケモンです。防御が高い方なのと、弱点がフェアリー・ドラゴンだけなので、ジム防衛時が得意なポケモンです。
また、ドラゴンタイプの技をタイプ一致で使える数少ないポケモンなので、ドラゴンタイプのポケモンキラーになれる存在です。

とは言え、相手のドラゴンタイプポケモンもドラゴンタイプの技を駆使して攻撃してくると思うので、返り討ちに合わないように攻撃を回避するなど、テクニックが必要かもしれません。

「おうじゃのしるし」を進化に使うポケモン

ニョロトノ

ニョロトノはニョロゾに、「ニョロモのアメ×100&おうじゃのしるし×1」を使うことで進化するポケモンです。ニョロボンにしてしまうと、後戻りはできないので注意しましょう。

ニョロボンとの大きな違いは、みず&かくとうタイプではなく、みずタイプオンリーということです。また、強力なこおり技の「ふぶき」やじめんタイプの「じしん」を覚えることも相違点でしょう。

ヤドキング

ヤドキングは、ヤドンに「ヤドンのアメ×50&おうじゃのしるし×1」を使うことで進化できます。こちらもキレイハナニョロトノと同じようにヤドランからは進化できません。

ヤドキングはヤドランと同じく、みず&エスパータイプのポケモンですが、ゲージ技にほのおタイプの「だいもんじ」を覚えるのが大きな特徴です。

もちろん、タイプ一致ではないので他2つの技「サイコキネシス(エスパー)」と「ふぶき(こおり※こちらはタイプ一致ではない)」よりもDPSが低いですが、相性有利を狙おうと、くさタイプポケモンで挑んできた相手を驚かせることができるでしょう。

「メタルコート」を進化に使うポケモン

ハガネール

トップクラスの防御を誇るハガネールは、イワークに「イワークのアメ×50&メタルコート×1」を使うことで進化できます。

前述したようにトップクラスの防御と、10タイプ(ノーマル、でんき、どく、ひこう、エスパー、むし、いわ、ドラゴン、はがね、フェアリー)の耐性を持つポケモンなので、ジム防衛で活躍してくれます。

また、じめんタイプ一致の「じしん」や、はがねタイプ一致の「ヘビーボンバー」を覚えさせれば、ジム攻略としても重宝するポケモンでしょう。

ハッサム

ハッサムは、攻撃の種族値が高いはがねタイプポケモンで、ストライクに「ストライクのアメ×50&メタルコート×1」を使うと進化できます。
しかし、覚える技はいずれもDPSが低い傾向にあるので、なるべくタイプ一致の技を使って、"こうかばつぐん"の相手と戦って有利に立ち回りたいところです。

とはいえ、"いまひとつ"のタイプは9タイプ(ノーマル、くさ、こおり、どく、エスパー、むし、ドラゴン、はがね、フェアリー)と「ハガネール」より少ないですが、"こうばつぐん"になるのはほのおタイプのみ。
タイプ有利以外でも活躍の場は多々あるので、進化して損はないポケモンです。

「アップグレード」を進化に使うポケモン

ポリゴン2

ポリゴン2は「アップグレード」を進化に使う唯一のポケモンで、ポリゴンに「ポリゴンのアメ×50&アップグレード×1」を使うと進化できます。

ポリゴンからタイプは変わらずにノーマルオンリーなので、弱点かくとうタイプのみと幅広い場面で活躍できます。また、通常技で覚える「めざめるパワー」は個体値によってタイプが変わる特殊なわざなので、「めざめるパワー」のタイプによって、攻略可能なポケモンも広がるでしょう。

バルキーは個体値によって進化先が変化する

かくとうポケモンのバルキーは、HP・攻撃・防御の個体値のうち、どれがいちばん高いかによって3種類のポケモンに分岐進化します。

また、個体値の高さが同じだった場合、進化先はランダムで決まります。

攻撃が高いとサワムラーに進化

「攻撃」の個体値が高い場合、かくとうポケモンの中でもトップクラスの攻撃力を誇るサワムラーに進化します。

防御が高いとエビワラーに進化

「防御」の個体値が高い場合、4タイプのゲージ技を持つエビワラーに進化します。

HPが高いとカポエラーに進化

「HP」の個体値が高い場合、3匹の中で耐久力がいちばん高いカポエラーに進化します。

イーブイをエーフィ&ブラッキーに進化させる方法

イーブイは通常の方法で進化させるとシャワーズサンダースブースターの3種類のポケモンに分岐しますが、特別な条件を満たすとエーフィブラッキーに進化します。

また、イーブイに特別なニックネームをつけることで進化先を指定する裏技もあります(使えるのは各進化先で1回のみ)。

エーフィは10km歩いてから朝か昼に進化させる

エーフィは、「相棒ポケモン」に設定した状態で10km歩いてから、「朝」または「昼」の時間帯にイーブイを進化させるとゲットできます。
イーブイの進化先の中ではシャワーズに次いで最大CPが高く、攻撃力もトップクラスです。

さらに「みらいよち」などの強力なエスパー技を覚えるので、「かくとう」や「どく」タイプ対策として活躍してくれます。

ブラッキーは10km歩いてから夜に進化させる

ブラッキーは、「相棒ポケモン」に設定した状態で10km歩いてから、「夜」の時間帯にイーブイを進化させるとゲットできます。

貴重なあくタイプのポケモンで、イーブイの進化先の中ではめずらしく耐久寄りの性能をしています。あくタイプは「エスパー」と「ゴースト」の弱点をつけるので、これらのポケモンに苦戦している人にはとてもおすすめです。

ポケモンGO攻略Wikiリンク

©2016 Pokémon. ©1995-2016 Nintendo/Creatures Inc. /GAME FREAK inc. ©2016 Niantic, Inc.

コメント

まだコメントはありません

ポケモンGO攻略Wiki

最新イベント・アプデ情報

ポケモンの巣一覧

ポケモンGOランキング

レイドバトル攻略法

伝説ポケモン対策

レイドポケモン対策

ジムバトル攻略法

初心者向け攻略まとめ

お役立ち攻略情報

裏技・小ネタ

ポケモン一覧

わざ一覧

ゲームをもっと楽しむならBoom App Games

Boom App Gamesでは「ゲームをもっと楽しむ」をテーマに、スマホゲームを中心に、あらゆるゲームのニュースと攻略情報を配信しています。新しいゲームと出会えるゲームレビュー、今プレイしているゲームがもっと楽しくなる攻略記事、新作ゲームの事前登録情報や配信スケジュールなど様々なコンテンツをお届け中。