【ポケモンGO】クリフの対策!勝つためのコツやパーティー(9月版)

ポケモンGOのロケット団リーダー、クリフの9月版手持ちとその対策、おすすめなポケモンやパーティをまとめています。クリフに勝てない時は参考にしてください!

ポケモンGO攻略からのお知らせ
クリフ

クリフの手持ちポケモン(9月版)

ロケット団リーダーの一人、ガタイの良い大柄の男性クリフの手持ちポケモンは以下の通りです。
リーダー使うポケモン
1番手2番手3番手
クリフ
クリフ
ベトベター オムスター
カイリキー
エレキブル
バンギラス
ドダイトス
ラグラージ
※本攻略記事ではプレイヤーの皆様が、クリフに勝ったパーティ編成を募集しています!
パーティ投稿はこちら

クリフの対策と勝つためのコツ

クリフの2~3番を見て撤退も視野に

クリフの使うポケモンは1番手は、ベトベターが出現。また、2〜3番手は3匹のポケモンの中から1匹が出現します。

弱点タイプや使う技の耐性がバラバラなので、“このポケモンを編成すればすべてに対応できる”といった汎用性の高いポケモンはいません。

一度撤退しても同位置にいるクリフは同じポケモンを使ってくるので、そのクリフの手持ちに最適なパーティを別途組むか、別の場所のクリフと戦いましょう。

通常技のタイプ相性次第で撤退も

大半のポケモンはクリフが使うポケモンのスペシャルアタック(以下、ゲージ技)に耐えきれません。

それほど強力なゲージ技ですが、後述する硬直時間によって2番手以降は受けない立ち回りも可能。
しかし、通常技はそうもいかず、避けることもできないので直に受けることになります。

最低限通常技は等倍以下で受けられるように

そして通常技の威力も驚異なため、タイプ相性が等倍以上の場合は、こちらの手持ちが押し負けることもしばしば。

クリフが使うどのポケモンにも、なるべく通常技に耐性を持つタイプを投入し、想定から外れた場合はこちらも撤退して再度パーティを組み直すのがおすすめです。

クリフのシールドは1番手で消費させる

ロケット団のリーダーであるクリフはシールドを立て続けに使ってきます。
シールドはゲージ技のダメージを0にするため、戦闘が激化する後半に使って欲しくありません。

なるべくクリフが最初に出すベトベターで消費させて、2番手以降はゲージ技のダメージを通せるようにするのが基本です。

最初のポケモンは素早くゲージ技を使えるように

上記の通り、1番手にシールドを使わせたいので、こちらが最初に出すポケモンは早くゲージ技を使える技構成がおすすめ。

最初はゲージ技によるダメージを見込めないので、効果抜群の通常技と消費エネルギーが少ないゲージ技の組み合わせを持つポケモンで挑みましょう。

クリフを硬直させて有利に攻略しよう

クリフに限らず、ロケット団とのトレーナーバトルでは以下の行動を行うと、対戦相手に約3秒の硬直が発生します。
・ポケモンがゲージ技を使用
・ポケモンを交代
・ポケモンを撃破
硬直時間帯は攻撃されないので、味方が瀕死になることはありません。

この硬直を利用すれば、以下のような動きも可能になります。

クリフのポケモン撃破後は一方的に攻撃できる

ポケモンを撃破した(撃破された)後、数秒間相手は何もしてこない、無防備な時間が発生します。

その無防備な時間帯に、再度硬直を起こせるゲージ技を使用するのは勿体ないので、最初の2秒までは通常技で攻撃硬直が溶ける前にゲージ技を使用して再度硬直を狙いましょう。
※この時エネルギーを溜めることもできるが、その前のポケモンでなるべくフルチャージしておきたい

有利なポケモンと交代して硬直を狙う

1から2/2から3番手とタイプ相性的に続投できるポケモンもいるので、上記の硬直を狙うためにも、型にはまればそのまま戦い続けるのもおすすめです。

ただし、交代した場合も硬直を狙えるので、こちらが瀕死になるまで戦い続けるのではなく、交代して再度硬直を狙うのも良いでしょう。

クリフが繰り出す1番手対策

クリフのベトベター対策

相性 1.6倍 じめんエスパー
0.625倍 くさかくとうどくむしフェアリー
ノーマル
スペシャル
ベトベターには、弱点をつける地面タイプかエスパータイプがおすすめ。エスパータイプは、2番手のカイリキーにも有効。

地面タイプであれば、ベトベターの毒タイプ技を軽減しつつ、2番手のエレキブル、3番手のバンギラスにも有利に立ち回ることができます。

ベトベターは、スペシャル技を含めても毒タイプと地面タイプの技しかもっておらず、単体の対策は容易です。そのため、ベトベターを対策しつつ、2番手や3番手のポケモンにもある程度通用するポケモンを使いましょう。
ポケモンおすすめ理由
ラグラージ
ラグラージ
マッドショット×じしんハイドロカノン
高EPTの地面通常技「マッドショット」を使い、地面スペシャル技「じしん」を素早く使用し、シールドを剥がす。 地面タイプの技は2番手のオムスター、エレキブル相手にも通用する。
ガブリアス
ガブリアス
マッドショット×じしんげきりん
ラグラージと同じく「マッドショット×じしん」の組み合わせが強力。2番手のエレキブルにも有利に立ち回れる。
ランドロス
ランドロス
マッドショット×だいちのちから
ベトベターが持つ技の毒と地面タイプ両方に耐性を持つ。2〜3番手の対策があるならベトベター対策としておすすめ。

クリフが繰り出す2番手対策

クリフのオムスター対策

相性 2.560倍 くさ
1.600倍 でんきかくとうじめん
0.625倍 ノーマルこおりどくひこう
0.391倍 ほのお
ノーマル
スペシャル
電気タイプのポケモンは、「マッドショット」で逆に弱点を突かれてしまう可能性があります。また、3番手を見据えた場合、電気タイプではドダイトスとラグラージにダメージを通し辛いという一面も。

オムスターに有利であり、3番手のバンギラスにもダメージが通りやすい格闘タイプか地面タイプ。さらに、ラグラージにも有利である草タイプのポケモンがおすすめです。
ポケモンおすすめ理由
ジュカイン
ジュカイン
タネマシンガン×ハードプラント
EPSの高い通常技「タネマシンガン」でゲージをため、草タイプのゲージ技「ハードプラント」を使用する。 「ハードプラント」はレガシー技のため、「リーフブレード」でも代用可。
ビリジオン
ビリジオン
でんこうせっか×リーフブレード
水タイプと地面タイプを軽減できるほか、ゲージ技の岩タイプも軽減することができる。 通常技に草タイプが存在しないため、ゲージ技でダメージを出す運用になる。

クリフのカイリキー対策

カイリキーは、格闘タイプ技の他に鋼タイプのノーマル技、スペシャル技をもっています。そのため、フェアリータイプで有利に立ち回るという考えは危険です。

カイリキー相手に弱点を突かれにくい、飛行タイプかエスパータイプのポケモンで攻略するとよいでしょう。

飛行タイプで挑むときは、カイリキーがスペシャル技の1つに「いわなだれ」をもっている可能性をふまえて、シールドを残しておくと安心です。そのぶん、飛行タイプは3番手のドダイトス相手にも安定して立ち回ることができます。

エスパータイプのポケモンを使う場合、3番手のバンギラスとドダイトスが、悪タイプのノーマル技「かみつく」をもっている可能性があることを頭に入れておきましょう。
ポケモンおすすめ理由
フーディン
フーディン
ねんりき×サイコキネシス
格闘タイプ技を軽減しながら、高い攻撃力で弱点を突くことができる。DPSが非常に高いエスパータイプ技「ねんりき」で素早く仕留める。
ホウオウ
ホウオウ
じんつうりき×ブレイブバード
カイリキーの通常技である格闘タイプとはがねタイプ両方に耐性がある。 「じんつうりき」は弱点を突けるがタイプ一致ではないため、ゲージ技の「ブレイブバード」を活用する。
ルギア
ルギア
じんつうりき×みらいよちゴッドバード
格闘技に耐性があり、エスパー技でダメージを出していける。 「バレットパンチ」には耐性がない点、「いわなだれ」を使われる可能性に注意。

クリフのエレキブル対策

エレキブルのタイプは電気タイプのみ。地面タイプの技だけが弱点を突くことができます。

地面タイプのポケモンが有利ですが、エレキブルはスペシャル技で氷タイプの「れいとうパンチ」を使ってくる可能性があります。シールドで対処するか、地面タイプかつ、氷タイプ技が不利にならないポケモンを使うのがおすすめ。

また、地面タイプの他に別のタイプをあわせもつポケモンを使う場合、格闘タイプのノーマル技「けたぐり」で弱点を突かれないように注意しましょう。
ポケモンおすすめ理由
ガブリアス
ガブリアス
マッドショット×じしんげきりん
電気タイプに大きな耐性があり、地面タイプ技で強力なダメージを与えられる。 そのままバンギラスにも弱点を突くことができ、「げきりん」があればドダイトス相手にも強気に出れる。
グラードン
グラードン
マッドショット×じしん
こちらもタイプ一致の「マッドショット×じしん」を叩き込むことができる。 ガブリアスより電気タイプ技の耐性は少ないが、「れいとうパンチ」のダメージが1.6倍ほどですむ。

クリフが繰り出す3番手対策

クリフのバンギラス対策

相性 2.560倍 かくとう
1.600倍 みずくさじめんむしはがねフェアリー
0.625倍 ノーマルほのおどくひこうゴーストあく
0.391倍 エスパー
ノーマル
スペシャル
バンギラス相手には、悪タイプと岩タイプ両方の弱点を突ける格闘タイプがおすすめ。格闘タイプのポケモンであれば、バンギラスが使用する悪タイプのノーマル技「かみつく」のダメージを軽減することもできます。

草タイプで挑む場合、格闘タイプ技ほどのダメージを与えることはできませんが、同じく3番手のポケモンであるラグラージに有利に立ち回れます。パーティーのタイプバランスを見て、どのタイプで攻略するか選択しましょう。
ポケモンおすすめ理由
カイリキー
カイリキー
カウンター×インファイト
バンギラスのW弱点をつける格闘技のほか、悪や岩タイプに耐性を持つので、バンギラス対策にぴったりなポケモン。
ルカリオ
ルカリオ
カウンター×グロウパンチはどうだん
カイリキー同様、格闘技で攻める場合の選択肢。「グロウパンチ」は小回りがききやすく、安定したダメージを出すことができる。

クリフのドダイトス対策

相性 2.560倍 こおり
1.600倍 ほのおひこうむし
0.625倍 じめんいわ
0.244倍 でんき
ノーマル
スペシャル
ドダイトスには氷タイプの攻撃が最適です。氷タイプのポケモンを用意するか、弱点を突きつつ草タイプの攻撃を軽減できる、飛行タイプのポケモンがおすすめ。

また、ドダイトスはスペシャル技として、岩タイプ技である「ストーンエッジ」をもっている可能性があります。氷タイプと飛行タイプは、どちらも弱点を突かれる場合があることに注意しましょう。
ポケモンおすすめ理由
マニューラ
マニューラ
こおりのつぶて×ゆきなだれ
ドダイトスの悪タイプノーマル技「かみつく」に耐性あり。氷タイプの「こおりのつぶて×ゆきなだれ」でスムーズに対処できる。
フリーザー
フリーザー
こおりのつぶて×れいとうビーム
ドダイトスの草タイプノーマル技「はっぱカッター」に耐性あり。さらにスペシャル技の「じしん」「すなじごく」にも大きな耐性がある。

クリフのラグラージ対策

ラグラージはオムスターと同様に、草タイプ技で大きく有利がとれるポケモンです。受けについても、草タイプであれば水タイプと地面タイプの両方を軽減できます。スペシャル技の「ヘドロウェーブ」にさえ気をつければ、有利に立ち回ることができるでしょう。

草タイプ技は、同じく3番手であるバンギラスに有効ということもあり、3番手攻略としては汎用性の高いタイプとなります。
ポケモンおすすめ理由
ジュカイン
ジュカイン
タネマシンガン×ハードプラント
EPSの高い通常技「タネマシンガン」でゲージをため、草タイプのゲージ技「ハードプラント」を使用する。 「ハードプラント」はレガシー技のため、「リーフブレード」でも代用可。
ビリジオン
ビリジオン
でんこうせっか×リーフブレード
水タイプと地面タイプを軽減できるほか、ゲージ技の岩タイプも軽減することができる。 通常技に草タイプが存在しないため、ゲージ技でダメージを出す運用になる。
ロズレイド
ロズレイド
はっぱカッター×ソーラービーム
地面タイプ技を軽減することはできないが、ジュカインやビリジオンより高いダメージを出すことができる。

クリフのバトル報酬

クリフに勝利するとベトベターのゲットチャレンジが発生します。

ここで出会えるシャドウポケモンのベトベターは色違いで出現する可能性があるので、色違いシャドウが欲しい人はクリフと戦うのがおすすめです。

GOフェスト2020の手持ちポケモン

※GOフェスト2020で登場した際に使われたポケモンです。
1番手2番手3番手
カイロス バンギラス フリーザー

カイロス対策おすすめポケモン

バンギラス対策おすすめポケモン

フリーザー対策おすすめポケモン

ポケモンGOのおすすめ攻略リンク

ポケモンGOイベント情報

©2016 Pokémon. ©1995-2016 Nintendo/Creatures Inc. /GAME FREAK inc. ©2016 Niantic, Inc.
当サイト上で使用しているゲーム画像の著作権および商標権、その他知的財産権は、当該ゲームの提供元に帰属します。

コメント 41

読み込み中です

    ポケモンGO攻略Wiki

    最新イベント/アプデ

    最新イベント情報
    新機能
    注目レイド

    ポケモンGOランキング

    ポケモン一覧

    地域別
    タイプ別

    フレンド情報

    トレーナーバトル情報

    ロケット団情報

    ロケット団対策
    ロケット団関連リサーチ

    レイドバトル攻略法

    ジムバトル攻略法

    リサーチ情報

    スペシャルリサーチ効率

    初心者向け攻略まとめ

    お役立ち攻略情報

    裏技・小ネタ

    わざ一覧

    ポケモン関連攻略サイト

    ゲームをもっと楽しむならBoom App Games

    Boom App Gamesでは「ゲームをもっと楽しむ」をテーマに、スマホゲームを中心に、あらゆるゲームのニュースと攻略情報を配信しています。
    新しいゲームと出会えるゲームレビュー、今プレイしているゲームがもっと楽しくなる攻略記事、新作ゲームの事前登録情報や配信スケジュールなど様々なコンテンツをお届け中。