【ポケモンGO】アルロが使うポケモンと対策

ポケモンGOに出現する、ロケット団のリーダー「アルロ」が使うポケモンと、その対策をまとめています。アルロに勝てない時は参考にしてください。

ポケモンGO最新更新情報
アルロ

アルロが使うポケモン

ロケット団リーダーの一人、眼鏡をかけて知的な雰囲気を醸し出す、アルロが使うポケモンは以下の通りです。
1番手2番手3番手
ストライク ジバコイル
クロバット
ギャラドス
カイリュー
ハッサム
リザードン
ストライクを最初に繰り出すのは共通ですが、2番手以降は弱点や耐性がバラバラのポケモンを使います。

アルロ対策

全リーダー共通の対策

各リーダーが使うポケモンは異なるので、それぞれに適した対策ポケモンを用意する必要がありますが、それでも全リーダーで共通する対策もあります。

以下の記事内で共通の対策をまとめているので、ぜひそちらも参考にしてください。

ストライクを1匹目で確実に処理がスタートライン

アルロが使うポケモンの中で、一番の関門はストライク
ゲージ技の出が早いストライク戦でシールドを使わせつつ1匹目で戦闘不能に追いやれば、その後のバトルに余裕が出てきます。
ストライクは手持ちの1匹目で確実に処理、または2匹目を出す時に、ほぼ瀕死の状態にしておきましょう。

岩技中心がおすすめ

対アルロ戦の初手はストライクがW弱点の岩技を使えるポケモンがおすすめ。

岩タイプはストライクの他にもクロバット、ギャラドス、カイリュー、リザードンが弱点のタイプ(リザードンはW弱点)なので連戦にも対応できます。

岩以外は炎か氷を揃えよう

岩タイプ以外は炎もしくは氷タイプだと、対応範囲が多いです。
炎の場合はストライク→ジバコイル→ハッサム氷の場合はストライク→クロバット→カイリューと連戦することが可能。

3番手に使われるポケモンは高ステータスなので、なるべくW弱点を突けるタイプで攻めたいところです。

アルロ対策におすすめのポケモン

ポケモンおすすめ理由
バンギラス
バンギラス
役割:ストライク
ストライクにW弱点且つゲージ効率が良い「うちおとす」でダメージを稼ぎつつ、シールドを素早く使わせるのが役割。
スペシャル技は3ゲージの「かみくだく」を採用し、サードアタック解放済みなら「ストーンエッジ」があると後続にも対応できる。

基本は「うちおとす×かみくだく」の構成で1番手を突破できれば及第点だが、ストライクが「れんぞくぎり」搭載型だとバンギラスが弱点になるので、その場合はリタイアして編成し直すのが無難。
ブーバーン
ブーバーン
役割:ストライク/ジバコイル/ハッサム
ストライクが虫技を使う場合に最適な炎ポケモン。
ゲージ技の「ほのおのパンチ」の出が早いので、「ほのおのうず×ほのおのパンチ」の組み合わせで難なくストライクを突破可能。
HPに余裕があればジバコイル、ハッサムと続けて対応もできるが、そこまで耐久が高くないので、ストライク+1匹が限界
ドサイドン
ドサイドン
役割:クロバット/リザードン
岩技で多くのポケモンに対応でき、地面タイプも解放しておけばジバコイル対策も。
ただし、ギャラドスは水、ジバコイルは鋼技が鬼門なので、技の押収になると両者共倒れになる可能性がある。
ストライクにはW弱点技で攻撃できるが、ゲージ技がどれも遅いのでシールド破壊には向かない
マンムー
マンムー
役割:ストライク/クロバット/カイリュー
耐久性が高い氷タイプ。
氷技で活躍を期待できるが、スペシャル技を解放して地面技も覚えればジバコイル対策も担える。
なお、ジバコイルに対して電気技はW耐性でダメージを通しにくいが、鋼は抜群なので一概に相性が良いとは言い難い。
グラードン
グラードン
役割:ジバコイル
電気がW耐性且つ、効果抜群の地面技で一方的に攻撃できるグラードンは、ジバコイル対策に最適なポケモン。
炎技も搭載すればハッサム対策としても機能する。
ヒードラン
ヒードラン
役割:ジバコイル/ハッサム
ゲージ技が遅いのでシールド破壊には向かないが、ストライクが覚える技すべてに耐性を持つので、HPをそれほど削られずとも突破可能(シールドは2番手以降に使われる場合もある)

ジバコイルが習得する電気技は等倍だが、高耐久から切り抜けることもでき、ハッサムまで来れば一方的に炎技で大ダメージを与えられる。
サンダー
サンダー
役割:ストライク/ギャラドス/リザードン
組み合わせによっては終始有利に動ける電気タイプ。
耐性で止められるジバコイルやカイリューには不利だが、ストライクが覚える技すべてに耐性を持つ。

1番手に使う場合は「でんきショック×ドリルくちばし」、2番手以降なら「でんきショック×げんしのかけら」がおすすめ。
ジバコイル
ジバコイル
役割:ストライク/ギャラドス/クロバット
3番手はリザードンが弱点の炎技を使い、他2匹は耐性を持っていても効果抜群ではないと安定性には欠けるが、役割にあげたポケモンには有利に動ける。
クロ/ギャラまでを確実に倒し(ストライクは別要員でも可)、3番手にバトンタッチしたい。
メルメタル
メルメタル
役割:ストライク/ギャラドス/クロバット
ゲージ獲得効率が高い「でんきショック」を覚え、ゲージ2本技の「いわなだれ」を素早く使用できる。
ジバコイルと同様にリザードンは鬼門だが、それ以外には安定して戦い抜ける。

アルロのバトル報酬

アルロに勝利するとストライクのゲットチャレンジが発生します。

ここで出会えるシャドウポケモンのストライクは色違いで出現する可能性があるので、色違いシャドウが欲しい人はアルロと戦うのがおすすめです。

ポケモンGOのおすすめ攻略リンク


最新イベント

ポケモン一覧

技データ一覧

ランキング

出現中のレイド

トレバト攻略

最新タスク

追加色違い

掲示板

開催中/開催予定イベント

©2016 Pokémon. ©1995-2016 Nintendo/Creatures Inc. /GAME FREAK inc. ©2016 Niantic, Inc.
当サイト上で使用しているゲーム画像の著作権および商標権、その他知的財産権は、当該ゲームの提供元に帰属します。

コメント 1

読み込み中です

    ポケモンGO攻略Wiki

    最新イベント・アプデ情報

    ポケモンGOランキング

    ポケモン一覧

    地域別
    タイプ別

    フレンド情報

    トレーナーバトル情報

    ロケット団情報

    ロケット団対策
    ロケット団関連リサーチ

    レイドバトル攻略法

    ジムバトル攻略法

    リサーチ情報

    スペシャルリサーチ効率

    初心者向け攻略まとめ

    お役立ち攻略情報

    裏技・小ネタ

    わざ一覧

    ポケモン関連攻略サイト

    ゲームをもっと楽しむならBoom App Games

    Boom App Gamesでは「ゲームをもっと楽しむ」をテーマに、スマホゲームを中心に、あらゆるゲームのニュースと攻略情報を配信しています。
    新しいゲームと出会えるゲームレビュー、今プレイしているゲームがもっと楽しくなる攻略記事、新作ゲームの事前登録情報や配信スケジュールなど様々なコンテンツをお届け中。