【ポケモンGO】ガブリアスのおすすめ技や最大個体値CP

ポケモンGOのガブリアスのおすすめ技構成や最大個体値CP、色違い、入手方法などガブリアスのデータをまとめています。さらにジムやレイドバトル、トレーナーバトル(対人戦)の対策やガブリアスの弱点といったバトル情報も掲載!

最新更新情報
※未実装のポケモンの情報になります。実際のステータスや技とは異なる可能性があるので、ご了承ください。
No.444No.445No.446

ガバイト

ガブリアス

ゴンベ

ガブリアスのおすすめ技や最大個体値CP

ガブリアス
タイプ1 ドラゴンドラゴン
タイプ2 じめんじめん
天候1 強風
天候2 晴天
MAX CP 3962
CP順位 0位/487匹

ガブリアスの種族値

HP 239 0位/487匹
攻撃 261 0位/487匹
防御 193 0位/487匹
合計 693 0位/487匹

ガブリアスのタイプ相性(弱点・耐性)

2.56倍
1.6倍
0.625倍
0.391倍
    0.244倍

    ガブリアスの色違い

    ※ガブリアスの色違いはまだ実装されていません。

    ガブリアスの評価

    ジム・レイドで活躍するドラゴンアタッカー

    攻撃の種族値が「261」と高く、技の威力も高水準とジムやレイドバトルのアタッカーとして大活躍できます。

    ドラゴン・地面というタイプは攻撃が有効な範囲が広めなため、ドラゴンタイプが多い伝説レイドをはじめ、あらゆるバトルで活躍させられるのも魅力です。

    弱点は氷・ドラゴン・フェアリー

    攻撃時の範囲は広いですが、耐性は4タイプ。
    弱点はドラゴン・フェアリータイプに加えて、W弱点の氷タイプを入れた3種類。中でも、フェアリーはドラゴン技を軽減されるため攻防で不利。

    氷技は一撃が致命傷になるため、対峙を避けるのが無難。ジム戦で戦う際は別のポケモンで対応しましょう。

    トレーナーバトルでの運用

    ガブリアスの種族値は攻撃力が高く、レベルが上がるとCPが伸びやすい傾向にあります。
    このため、スーパー・ハイパーリーグのCP制限を越えやすく、ステータスも耐久型ポケモンと比べてやや低めとなってしまうでしょう。
     
    以上のことから、ガブリアスはCP制限のないマスターリーグで活躍します。

    対ドラゴン・対電気に最適

    トレーナーバトルでは、そのポケモンが有利に倒せるだろう仮想敵を決めておきましょう。
    ガブリアスが有利な相手は、攻撃力の差で有利になれるドラゴンタイプと攻防で有利な岩タイプと電気タイプ、これらの相手に適正があります
    また、鋼タイプにも弱点を取れるためこちらも有利に戦えます。
     
    逆にこちらが不利になる相手は、Wを弱点の氷技を得意とするポケモンと攻防で不利なフェアリー、地面技が通らない飛行タイプです。
    フェアリー×ひこうタイプのトゲキッスや、こおり×ひこうタイプのフリーザーは天敵とも呼べる存在です。

    スペシャル技までが早い

    スペシャル技を撃つには通常技を使うとたまるエネルギーが一定量必要。一度にたまるエネルギー量は通常技ごとに異なります

    ガブリアスの覚える「マッドショット」は、このエネルギーチャージがトップクラス。素早くエネルギーチャージが可能で、スペシャル技の発動まで時間がかかりません。

    ガブリアスが覚える技

    通常技

    ジム/レイドバトル時

    わざ名 威力 DPS EPS
    じめんマッドショット 58.3311.67
    ドラゴンドラゴンテール 1513.648.18

    トレーナーバトル時

    わざ名 威力 DPT EPS
    じめんマッドショット 31.54.5
    ドラゴンドラゴンテール 933.33
    ※は現在覚えない技(レガシー技)です。

    ゲージ技

    ジム/レイドバトル時

    わざ名 威力 DPS ゲージ
    じめんじしん 12033.331
    ほのおだいもんじ 14033.331
    ドラゴンげきりん 11028.212

    トレーナーバトル時

    わざ名 威力 DPE 消費
    じめんじしん 1201.8565
    ほのおだいもんじ 1401.7580
    ドラゴンげきりん 1101.8360
    ※は現在覚えない技(レガシー技)です。

    ガブリアスのおすすめ技構成

    ガブリアスのコンボDPS

    ノーマル技 スペシャル技 DPS
    ドラゴンドラゴンテール じめんげきりん 23.17
    ドラゴンドラゴンテール じめんじしん 21.43
    ドラゴンマッドショット じめんげきりん 21.36
    ドラゴンドラゴンテール じめんだいもんじ 20.46
    ドラゴンマッドショット じめんじしん 18.57
    ドラゴンマッドショット じめんだいもんじ 17.42
    ※は現在覚えない技(レガシー技)です。

    ジム/レイドバトルでおすすめの技構成

    【攻撃】ドラゴンテール×げきりん

    ダメージ効率が最も高いドラゴン技2つを採用します。
    弱点をとれるのはドラゴンのみとなるので、対ドラゴンに特化した技構成

    鋼・フェアリーには軽減されるものの、等倍範囲が広いので有効な相手が多く、汎用性が高いのでおすすめです。

    【防衛】マッドショット×じしん

    タイプ一致技の地面技で統一。等倍以上をとれる範囲が広く、多くの相手に対応できるようになります。

    飛行タイプには攻撃が効きませんが、ドラゴン技を対策してきたフェアリーに等倍。鋼に対しては抜群を取ることができます。

    トレーナーバトル(対人戦)でおすすめの技構成

    ノーマルマッドショット
    スペシャル1げきりん
    スペシャル2じしん
    スペシャル技を素早く撃てる「マッドショット」と、必要エネルギーが高くないスペシャル技2つの組み合わせ。
    いずれのスペシャル技も威力が高く、一撃で多くのポケモンに致命的なダメージを与えられます。

    ガブリアスの活躍場面

    主な仮想敵は攻防有利な電気タイプ、またはドラゴンタイプ、鋼タイプと戦っても大きなダメージを稼げます。
    相手ポケモン おすすめポイント

    サンダース
    サンダースの主力技はほぼ電気技で、ガブリアスにはまったくダメージが通りません。<サンダース唯一の弱点である地面技で攻められるため、終始有利にバトルができます。

    レアコイル
    レアコイルの電気技は効かず、地面技で攻めればW弱点と苦戦しません。
    進化後のジバコイルも同様です。

    ディアルガ
    ドラゴン技には弱点を取られてしまうものの、地面技で抜群ダメージを稼げます。
    ジム戦で攻められても返り討ちにすることが可能。

    ドサイドン
    地面技が弱点。種族値の高い相手なのでガブリアス被ダメージも大きくなりますが、トレーナーバトル・ジム攻略いずれも有利に戦うことが可能。

    ガブリアス対策におすすめのポケモン

    地面に対しては飛行。ドラゴンに対してはフェアリーと、一致技2つがまったく効かないタイプが存在。
    これらを組み合わせたトゲキッスは最優秀な対策ポケモンとなります。

    フェアリー氷タイプのアローラキュウコンはドラゴン耐性とW弱点を両立できるポケモン。種族値に差はあるものの、対策としては十分です。
    使用ポケモン おすすめポイント

    トゲキッス
    一致技すべてに耐性あり。等倍のだいもんじを打たれたとしても苦戦しません。

    フリーザー
    W弱点の強力な氷技をタイプ一致で打てます。地面技も効かないので、技構成によっては完封も可能。
    ただし、だいもんじ採用のガブリアスには注意。

    アローラキュウコン
    フェアリータイプのため、ドラゴン技が効きません。かつ、タイプ一致の氷技でW弱点を突けます。
    種族値に差があるため、地面技や炎技を採用したガブリアス相手には不安定です。

    ガブリアスの入手方法・巣

    ガブリアスの進化系統

    ポケモン 進化方法

    フカマル

    ガバイト
    フカマルのアメ25個

    ガブリアス
    フカマルのアメ100個

    ガブリアスのレイドバトル

    レイドバトルで出現しません。

    ガブリアスが孵化するタマゴの距離

    タマゴから孵化しません

    ガブリアスを相棒にすると獲得できるアメ

    必要な距離
    入手できるアメ フカマルのアメ

    ガブリアスとは

    体を折り畳み翼を伸ばすとまるでジェット機。音速で飛ぶことができる。
    図鑑No. 445 カテゴリ マッハポケモン
    高さ 1.9m 重さ 95.0kg

    ガブリアスのシリーズの特徴や小ネタ

    第4世代(ダイヤモンド・パール)で登場。禁止級伝説以外では第4世代唯一のドラゴンタイプ(他はガブリアスの進化前のみ)。

    メインストーリーでは、ホウエン地方のチャンピオンであるシロナの切り札として立ち塞がります。最後の強敵としても抜群の存在感を持っていました。

    対人戦では最強のドラゴンタイプに

    第4世代ではWi-Fiの普及により、インターネット対戦が可能に。
    それに伴って対人戦で強力なポケモンが注目されましたが、ガブリアスが筆頭としてあげられました。
     
    当時止められるのが鋼タイプだけだったドラゴン、その鋼に弱点をとれる地面の組み合わせはまさしくスキなし。攻撃面では文句なしの最強ポケモンです

    耐久種族値も優秀、スピードも早めで。弱点といえば4倍弱点の氷くらいで、他のドラゴン相手にも強く出れると欠点が少ないポケモンと言えます。

    第六世代でも勢いは止まらず

    その後、フェアリータイプ追加でドラゴンの苦手タイプが増加。
    他のドラゴンタイプが姿を消す中、ガブリアスは対フェアリー対策の毒・鋼技を携えてレート上位をキープ

    第7世代では素早さの不足からようやく数が減りましたが、そのポテンシャルの高さは未だに警戒の域を出ません。
    対策が必要なポケモンの1匹として君臨しています。

    ポケモンGO攻略Wikiリンク

    ©2016 Pokémon. ©1995-2016 Nintendo/Creatures Inc. /GAME FREAK inc. ©2016 Niantic, Inc.
    当サイト上で使用しているゲーム画像の著作権および商標権、その他知的財産権は、当該ゲームの提供元に帰属します。

    コメント

    読み込み中です

      ポケモンGO攻略Wiki

      最新イベント・アプデ情報

      ポケモンGOランキング

      ポケモン一覧

      地域別
      タイプ別

      フレンド情報

      トレーナーバトル情報

      レイドバトル攻略法

      ジムバトル攻略法

      リサーチ情報

      初心者向け攻略まとめ

      お役立ち攻略情報

      裏技・小ネタ

      わざ一覧

      ゲームをもっと楽しむならBoom App Games

      Boom App Gamesでは「ゲームをもっと楽しむ」をテーマに、スマホゲームを中心に、あらゆるゲームのニュースと攻略情報を配信しています。
      新しいゲームと出会えるゲームレビュー、今プレイしているゲームがもっと楽しくなる攻略記事、新作ゲームの事前登録情報や配信スケジュールなど様々なコンテンツをお届け中。