【ポケモンGO】リトレーン方法とライトポケモンの仕様

ポケモンGOでシャドウポケモンを通常の状態に戻すリトレーンの方法を解説。さらにリトレーンした後のポケモン、ライトポケモンの仕様についてもまとめているので参考にしてください。

ポケモンGO最新更新情報

リトレーン(リトレーン)とは?

シャドウポケモンをライトポケモンに

カビリトレーン
2019年7月23日(火)より実装された、シャドウポケモンをライトポケモン(通常状態)にすることをリトレーン(リトレイン)と呼びます。

リトレーン(リトレイン)の行為の意味

リトレーン(リトレイン)とは、ロケット団によって瞬時に強くなるよう刺激を与えられてしまったシャドウポケモンを、本来の正しい強さに引き戻す行為です。
シャドウポケモンのままだと、強化などに必要なほしのすなやアメは3倍の数に

シャドウポケモンのまま運用するメリットはほぼありません。育成するにもコストがかかりすぎるためシャドウポケモンはリトレーンするのが基本となります。

リトレーン(リトレイン)の由来

公式から正式な発表がないため断言できません。しかしネット上ではre~動詞「再び」に、training「鍛える」を合わせた意味だと言われています。

リトレーン(リトレイン)する方法

ステータス画面からリトレーンを選択

リトレーン選択肢
リトレーン(リトレイン)はシャドウポケモンのステータス画面から実行可能。

シャドウポケモンの場合は強化・進化の項目の上にリトレーンと表示されているので、これをタップするとリトレーンが開始されます。

リトレーン(リトレイン)にはほしのすなとアメが必要

リトレーン(リトレイン)にはポケモンのアメとほしのすなが必要になります。

必要アイテムの消費量は、ポケモンによって異なります。

また、種ポケモン(未進化の形態)と進化後の形態では、リトレーンに必要なアメ・ほしのすなの数が増加。リトレーンする場合は、種ポケモンの方がお得となっています。

リトレーン(リトレイン)に必要なコスト

ポケモンほしのすなアメ
コラッタ、ズバット1,0001
御三家ポケモン3,0003
カビゴン
ミニリュウ系譜
5,0005
※レアポケモン枠?

リトレーン(リトレイン)のメリット

リトレーン画像

強化と進化に必要なアイテム量が減る

シャドウポケモンの状態では、強化と進化に必要なアメの数が通常より多めに設定されているので、そのまま強化するには膨大なコストが必要です。

リトレーン後、ライトポケモンになるとアメ・ほしのすな共に要求量が通常よりも軽減。
キラポケモンと同じように強化するコストが削減されます。

ライトポケモンの強化コスト

強化削減率
強化ほしのすな10%減
進化ほしのすな・アメ10%減
解放ほしのすな・アメ20%減

レベルや個体値が上昇する

リトレーン(リトレイン)するとシャドウポケモン時よりも個体値が「2」ずつ上昇!

また、シャドウポケモンとして捕獲した際、ポケモンレベルが1~5となっていますが、ライトポケモンに変化時はレベルが25まで上昇します。
※天候ブースト時は6~10
リトレーンの前後
リトレーンの前後
▲左がリトレーン前、右がリトレーン後

リトレーン(リトレイン)数に伴ってプレミアボールが増加

ロケット団とのバトル後は、シャドウポケモンのゲットチャレンジが発生。チャレンジでは通常のモンスターボールではなくプレミアボールが支給されます。

この際に数多くポケモンをリトレーンをしていると、使えるプレミアボール数にボーナスがかかり、ポケモンをゲットしやすくなります。

リトレーン(リトレイン)のデメリット

シャドウポケモンに戻せない

一度ライトポケモンに変化させてしまうと、シャドウポケモンには戻れなくなってしまいます。

シャドウポケモンのまま育成したい場合は、リトレーンをしないようにしましょう。

低CPで運用できなくなる

ゲット時のシャドウポケモンはレベルが低いのでCPも同様に低め。
したがって、CPが制限されるスーパーやハイパーリーグでの調整がしやすいといえます。

リトレーンしてしまうとレベルが25に上昇するので、ポケモンによってはCPの制限を越えてしまう場合も。
前述の通りシャドウポケモンの状態には戻せないので、トレーナーバトルで使いたい場合はリトレーンせずに強化していくのも手です。

ライトポケモンの仕様

白いオーラにつつまれる

ライトポケモン
シャドウポケモンは紫のオーラに包まれ、目が赤くなっていましたが、ライトポケモンは白いオーラにつつまれて目も通常色になります。

ライトポケモンは強化用のコストが減少

リトレーン(リトレイン)後のライトポケモンは強化に必要なコストが若干減少しています。
強化削減率
強化ほしのすな10%減
進化ほしのすな・アメ10%減
解放ほしのすな・アメ20%減

ボックス画面で専用アイコンが付く

「らいと」で検索
ライトポケモンはボックス画面で専用のアイコンが付くため、ひと目で確認できます。
また「らいと」で検索すると、ライトポケモンのみをソートできます。

ライトポケモンは図鑑に獲得数が記載される

ライトポケモンの数が追加
「捕まえた数」や「色違い」などと同じようにポケモン図鑑の項目に「ライト」が追加
シャドウポケモンからライトポケモンに変化する度に、この数が増加していきます。

なお、シャドウポケモンが実装されていないポケモンの図鑑には、ライトの項目はありません。

ライトポケモンの交換は1日1回

ライトポケモンは伝説ポケモンと同じく特別なポケモン扱いとなっています。

そのため、交換回数に限りがあり、かつ交換に必要なコストも高めです。

博士に送る際に警告されない

特別なポケモンの場合を博士に送る場合は警告が表示されますが、ライトポケモンにはありません。

他のポケモンとまとめて博士に送ることができるため、アメにしたくないライトポケモンはお気に入り登録しましょう。
一気に選択できる
▲一気に選択できる

ライトポケモンは「おんがえし」を覚える

シャドウポケモンは「やつあたり」を覚えていますが、リトレーンすると「おんがえし」に技が変化します。

なお、「やつあたり」は技マシンスペシャルを使用できませんが、「おんがえし」には使用可能。
通常通りスペシャル技を変更できます。

ポケモンGOのおすすめ攻略リンク


最新イベント

ポケモン一覧

技データ一覧

ランキング

出現中のレイド

トレバト攻略

最新タスク

追加色違い

掲示板

開催中/開催予定イベント

©2016 Pokémon. ©1995-2016 Nintendo/Creatures Inc. /GAME FREAK inc. ©2016 Niantic, Inc.
当サイト上で使用しているゲーム画像の著作権および商標権、その他知的財産権は、当該ゲームの提供元に帰属します。

コメント 6

読み込み中です

    ポケモンGO攻略Wiki

    最新イベント・アプデ情報

    ポケモンGOランキング

    ポケモン一覧

    地域別
    タイプ別

    フレンド情報

    トレーナーバトル情報

    レイドバトル攻略法

    ジムバトル攻略法

    リサーチ情報

    初心者向け攻略まとめ

    お役立ち攻略情報

    裏技・小ネタ

    わざ一覧

    ポケモン関連攻略サイト

    ゲームをもっと楽しむならBoom App Games

    Boom App Gamesでは「ゲームをもっと楽しむ」をテーマに、スマホゲームを中心に、あらゆるゲームのニュースと攻略情報を配信しています。
    新しいゲームと出会えるゲームレビュー、今プレイしているゲームがもっと楽しくなる攻略記事、新作ゲームの事前登録情報や配信スケジュールなど様々なコンテンツをお届け中。