【ポケモンGO】マスターリーグにおすすめの最強ポケモンランキング

ポケモンGOでのトレーナーバトル(対人戦/pvp)の一つ、マスターリーグで活躍するおすすめポケモンご紹介。ランキング形式でまとめているので、マスターリーグで勝ちたい方はぜひ参考にしてください。

ポケモンGO最新更新情報

マスターリーグにおすすめの最強ポケモン

マスターリーグバナー
マスターリーグにおすすめの最強ポケモンをランキング形式で紹介しています。

その他のランキング記事は以下のリンクをチェック!
▼ジム/レイド向きランキング▼
ジム/レイド攻撃おすすめランキング
ジム/レイド攻撃
ジム防衛おすすめランキング
ジム防衛
▼トレーナーバトルおすすめランキング▼
スーパーリーグのおすすめランキング
スーパー
ハイパーリーグのおすすめランキング
ハイパー
マスターリーグのおすすめランキング
マスター
▼データベース▼

最大CPランキング

種族値ランキング

マスターリーグSランク最強ポケモン

攻撃力や防御力といった種族値が高いのはもちろんのこと、弱点の少なさや耐性の多さ、覚える技の広さで幅広いポケモンに対して戦える、高い汎用性を備えたポケモンをSランクとしています。
※本記事では攻撃種族値のことを“攻撃値”、HPや防御の種族値をまとめて“耐久値”としています。

マスターリーグAランク最強ポケモン

Sランクのポケモンに匹敵するような種族値を持つも、比較すると弱点が若干多かったり、耐性が少ないポケモンをAランクとしています。

また、種族値の面で劣っていても、Sランクポケモンに有利な耐性や技を持ちながら、汎用性が高めのポケモンもこの位置となります。

マスターリーグBランク最強ポケモン

覚える技の性能が低い、または種族値や覚える技の性能が良くても、上位陣と比べると対応できるタイプ範囲が狭いポケモンがBランクです。

なお、スペックの高さ的に、等倍相性でも戦い抜ける素質を持つポケモンもこの位置。

マスターリーグCランク最強ポケモン

ポケモン自身のスペックは高いので十分マスターリーグで通用しますが、以下のいずれかに該当するポケモンがCランクです。
・覚える技の性能が低い
・最大CPが3,000にも満たない
・いずれかの種族値に穴がある
・上位互換のポケモンがすでに上位陣にいる

マスターリーグにおすすめのSランクポケモン評価

※掲載されていないポケモン以外の、詳細な評価は随時追加予定です。
▼Sランクポケモン解説リンク▼
ディアルガ
ディアルガ
ミュウツー
ミュウツー
カイオーガ
カイオーガ

ディアルガ

ディアルガ

ディアルガのCPと種族値

HP 204 109位/571匹
攻撃 275 11位/571匹
防御 211 46位/571匹
最大CP 4029 6位/571匹

ディアルガの活躍場面

ジム/レイド系トレーナーバトル
攻撃防衛スーパーハイパーマスター
S--BS

高い攻撃値と耐久値

高い攻撃値だけでなく、覚える技の性能は優秀と攻撃性能に秀でたポケモン。

さらに耐性が多いドラゴンと鋼の複合タイプなので、相互で相殺しあって種族値以上の耐久力を持っています。

ドラゴンに有利なドラゴン

特にディアルガは通常ドラゴン技が弱点のドラゴンタイプでありながら、ドラゴン技を等倍相性で受けられるポケモン。
そのため、ドラゴン相手に一方的に効果抜群の技で攻撃できます。

ただし、ドラゴンタイプ以外には等倍相性なので、タイプ一致技で弱点を取れる相手は少なめ。
基本的に等倍でダメージを稼ぐことになりますが、前述したように高い攻撃性能を誇るので、マスターリーグ環境でもその驚異は健在です。

ディアルガ対策が必須

ディアルガは1体でほとんどのタイプに対応できるので、対策しなければとても対処に困るポケモン。

弱点が格闘と地面の2タイプしかないので、3体のうちの1体はこれら技を覚えているポケモンを採用するのがセオリーです。

おすすめ技構成

ノーマル ドラゴンりゅうのいぶき
スペシャル1 はがねアイアンヘッド
スペシャル2 ドラゴンりゅうせいぐん
通常技は「ドラゴンりゅうのいぶき」一択。
ダメージ効率がずば抜けているので、等倍相性相手でもゴリゴリHPを削ることができます。

タイプ一致で放たれるスペシャル技の「ドラゴンりゅうせいぐん」は破壊力抜群ですが、エネルギー消費量が多くシールドで防がれると厳しい戦いに。
はがねアイアンヘッド」でシールドを誘発させてから発動するのがよいでしょう。

ディアルガが有利なポケモン

ミュウツー

ミュウツー

ミュウツーのCPと種族値

HP 214 71位/571匹
攻撃 300 3位/571匹
防御 182 119位/571匹
最大CP 4178 3位/571匹

ミュウツーの活躍場面

ジム/レイド系トレーナーバトル
攻撃防衛スーパーハイパーマスター
S-EEA

種族値と技性能が高いポケモン

攻撃値は伝説ポケモンの中でもトップクラスでありながら、高性能エスパー技をタイプ一致で使えます。

エスパーねんりき」は短時間でのダメージ効率に優れ、「エスパーサイコカッター」は全技トップクラスのエネルギー効率。
スペシャル技を中心に攻める個体にするのなら後者通常技をメインにゴリ押しするスタイルであれば前者と使い分けることができます。

技の構成が予想され辛い

ミュウツーはレガシーも含めると7タイプの技を覚えます。

覚える技の中にも性能の良し悪しがあるので、一概に全ての技を使えるわけではありません。
しかし、相手はどの技を使うか予想し辛いので、シールドや交換といった回避手段を使わずに様子見することも。

様子見される中で効果抜群の技を発動できたら儲けもの。
このようにミュウツーは盤外戦術に長けているポケモンなので、単純なスペック以上にトレーナーバトル向けのポケモンといえます。

おすすめ技構成

ノーマルエスパーねんりき
スペシャル1シャドーボール
スペシャル210まんボルト
※レガシー技
高い攻撃値から放たれる通常技は十分ダメージソースになるので、ダメージ効率が良い「エスパーねんりき」を採用。

スペシャル技は前述したように7つのタイプを操れますが、基本は対エスパー(ミラーマッチ含む)を見越してゴースト技の「シャドーボール」がメイン。覚えられない個体の場合は対ディアルガやカビゴンで「きあいだま」もおすすめ。

サードアタックはパーティ単位でミュウツーの役割を考えた時、どのタイプにぶつけたいかを考慮して、有利なタイプ技を選択するのがよいでしょう。
なお、「れいとうビーム」「10まんボルト」「かえんほうしゃ」はどれも性能が一緒です。

ミュウツーが有利なポケモン

カイオーガ

カイオーガ

カイオーガのCPと種族値

HP 205 106位/571匹
攻撃 270 14位/571匹
防御 228 27位/571匹
最大CP 4115 4位/571匹

カイオーガの活躍場面

ジム/レイド系トレーナーバトル
攻撃防衛スーパーハイパーマスター
S-DBS

短い時間でHPを減らせる

カイオーガは水単タイプ。
弱点が少なく耐性が多めと恵まれたタイプ相性を持っています。

さらにカイオーガが覚える「たきのぼり」は短時間で素早くダメージを与えるのに優れた技。

スペシャル技を発動できなくても強い

カイオーガが覚えるスペシャル技はどれもエネルギーの要求量が多いため、発動に時間がかかります。

しかし、高攻撃値と優秀な通常技でじわじわとダメージを与えていくので、場合によってはスペシャル技の出番がなく終わるケースも。
スペシャル技は効果抜群の場合でのみ使用し、相手にシールドを使わせるなど温存して戦う戦略がおすすめです。

おすすめ技構成

ノーマル たきのぼり
スペシャル1ふぶき
スペシャル2 かみなり
メインウェポンは前述したように「たきのぼり」となり、水技が効きにくい草やドラゴンタイプなどには「ふぶき」を狙っていくパターンです。

タイプ一致の破壊力は凄まじいですが、スペシャル技にまで水技を使う必要ないので「みずハイドロポンプ」は不採用。
もう一枠はミラーマッチ用に「でんきかみなり」がベストです。

カイオーガが有利なポケモン

マスターリーグにおすすめのAランクポケモン評価

※掲載されていないポケモン以外の、詳細な評価は随時追加予定です。

グラードン

グラードン

グラードンのCPと種族値

HP 205 106位/571匹
攻撃 270 14位/571匹
防御 228 27位/571匹
最大CP 4115 4位/571匹

グラードンの活躍場面

ジム/レイド系トレーナーバトル
攻撃防衛スーパーハイパーマスター
S-DCA

カイオーガと同じ種族値

カイオーガと同じ種族値の地面単ポケモン。
カイオーガがその圧倒的種族値でトレーナーバトルでも活躍できるように、グラードンも同じように高性能です。

スペシャル技がメインのポケモン

カイオーガの場合はダメージ効率が良い「たきのぼり」がメインウェポンでしたが、グラードンの場合はエネルギー獲得効率が良い「じめんマッドショット」を主軸に戦うためスペシャル技がメイン。

とはいえ、グラードン自身の攻撃値が高いため、効果いまひとつでもなければ、スペシャル技を発動することなく勝負がつくこともあります。

おすすめ技構成

ノーマルじめんマッドショット
スペシャル1じしんじしん
スペシャル2だいもんじ
じめんマッドショット」で素早くエネルギーを稼いで、強力なスペシャル技に繋げるパターン。

スペシャル技にはタイプ一致の「じしんじしん」、もう一方には苦手な草や氷タイプに一矢報いる「だいもんじ」がおすすめ。
対水タイプ向けのポケモンがいない場合は「くさソーラービーム」を採用するのも有り。

グラードンが有利なポケモン

ギラティナ(オリジンフォルム)

ギラティナ(オリジンフォルム)

ギラティナ(オリジンフォルム)のCPと種族値

HP 284 10位/571匹
攻撃 225 71位/571匹
防御 187 102位/571匹
最大CP 3683 21位/571匹

ギラティナ(オリジンフォルム)の活躍場面

ジム/レイド系トレーナーバトル
攻撃防衛スーパーハイパーマスター
B--SB

高い耐久力を持つゴーストポケモン

ギラティナ(オリジン)はゴーストとドラゴンの複合タイプ。
技が優秀な格闘ポケモンの一致技が効かず、ノーマル技もまったく効果がありません。

また、トップクラスに高いHPを筆頭に、高水準な攻撃と耐久値を保有。
その稀有な組み合わせによるタイプ相性や高耐久・高火力のゴーストポケモンとして唯一無二の働きをします。

ドラゴン・ゴーストの強みを活かせるのはオリジンフォルム

ノーマルフォルムのギラティナも同様にスペックが高いポケモンですが、オリジンフォルムとの違いは覚える技。
オリジンの場合は通常・スペシャル技に優秀なゴースト技を覚え、逆にノーマルは優秀なドラゴン技を覚えます。

ドラゴン技をメインに使うのであればノーマルのほうが適正値は高め。
しかし、ドラゴンポケモンには他にもディアルガやパルキアなど強力なポケモンが多くいるので、わざわざノーマルのギラティナを採用するメリットは薄いです。

等倍範囲が広い

ゴースト技を軽減できるのはノーマルと悪タイプの2つ。

それ以外のタイプには等倍以上のダメージを与えられると、高い耐久力と汎用性を活かして多くの場面で活躍できるのが強みといえます。

おすすめ技構成

ノーマルゴーストシャドークロー
スペシャル1ゴーストシャドーボール
スペシャル2りゅうのはどう
ゴーストシャドークロー」はエネルギーの獲得効率に優れるだけでなく、威力もそこそこ高い技。
避けられない通常攻撃でダメージを蓄積させながら、スペシャル技を素早く発動できます。

スペシャル技はダメージ効率に優れた「ゴーストシャドーボール」、ゴーストが効かない相手向けにりゅうのはどう」を採用しましょう。

ギラティナ(オリジン)が有利なポケモン

メルメタル

メルメタル

メルメタルのCPと種族値

HP 264 17位/571匹
攻撃 226 69位/571匹
防御 190 90位/571匹
最大CP 3599 23位/571匹

メルメタルの活躍場面

ジム/レイド系トレーナーバトル
攻撃防衛スーパーハイパーマスター
BCCAB

多くの耐性を持つ鋼タイプ

メルメタルは鋼単タイプのため、11種類のタイプに耐性を持ちます。

弱点の炎と地面、格闘には強力なポケモンが多いのが痛手ですが、それ以上に多くの相手に有利をとれるのがメリット。

通常技がタイプ一致ではない

メルメタルが覚える通常技はタイプ不一致の「でんきショック」ただ一つ。
高い攻撃値から放たれるため、ダメージが出ないわけではないですが、技の威力自体が低いので高望みはできません。

しかし、「でんきショック」はエネルギー効率が最優な技。
高い耐久を活かして耐えながらスペシャル技に繋げる、シールドを誘発させるポケモンといえます。

おすすめ技構成

ノーマルでんきショック
スペシャル110まんボルト
スペシャル2はがねラスターカノン
覚える技が電気タイプに偏っていますが、自身が軽減できるタイプでは草・ドラゴン以外には等倍以上が取れます。
また、カイオーガ相手に攻撃面で有利に戦えるのも強み。

サードアタックにはタイプ一致の「はがねラスターカノン」を採用し、相手のシールドがなくなった時に発動して大ダメージを与えましょう。

メルメタルが有利なポケモン

ライコウ

ライコウ

ライコウのCPと種族値

HP 207 81位/571匹
攻撃 241 40位/571匹
防御 195 75位/571匹
最大CP 3452 28位/571匹

ライコウの活躍場面

ジム/レイド系トレーナーバトル
攻撃防衛スーパーハイパーマスター
A-DBA

使いやすい電気単タイプ

主に水ポケモンへの対策に使いますが、弱点が地面タイプのみと少なく、電気とゴースト技が軽減されるタイプも少なめ。

高い攻撃値から等倍相性が相手であってもしっかり負担をかけられるので、有利タイプ以外でも活躍の場があります。

おすすめ技構成

ノーマルでんきショック
スペシャル1ワイルドボルト
スペシャル2ゴーストシャドーボール
でんきショック」は素早くエネルギーを溜めることに優れ、高火力の電気やゴースト技につなげます。

ライコウは電気技を3種類覚えますが、マスターリーグ帯で活躍しやすいポケモンの中では耐久値が並レベル
蓄積したエネルギーを抱え込んだまま退場するのを避けるためにも、エネルギー消費が低い「ワイルドボルト」がおすすめです。

ライコウが有利なポケモン

ギャラドス

ギャラドス

ギャラドスのCPと種族値

HP 216 57位/571匹
攻撃 237 49位/571匹
防御 186 104位/571匹
最大CP 3391 29位/571匹

ギャラドスの活躍場面

ジム/レイド系トレーナーバトル
攻撃防衛スーパーハイパーマスター
BCEBA

厄介な格闘と地面に有効なポケモン

水・飛行という複合タイプで、炎・岩・鋼を倒しに来た地面技に耐性があります。

パーティ全体で地面に対し弱くなっている場合、ギャラドスで相手の地面タイプを見ることが可能。

また、優秀な技が多い格闘タイプに対しても耐性持ち。格闘技を軽減で受けながら戦うことができるため、こちらへの抑えも可能です。

有利な相手はかなり多い

前述の地面と格闘タイプ含む、6タイプに耐性持ち。弱点はW弱点の電気と、岩タイプの2つのみ。
防御面で有利な範囲が広く、なにが出てくるかわからないトレーナーバトルでは先発に出しやすいポケモンと言えます。

電気タイプには手も足も出ませんが、岩タイプに水技は抜群。岩タイプで対策されても爪痕を残せます

おすすめ技構成

ノーマルたきのぼり
スペシャル1かみくだく
スペシャル2げきりん
通常技はタイプ一致で削り性能が高い「たきのぼり」がベスト。効果のある範囲は広めで、ギャラドスの苦手な電気にも等倍。岩には抜群が取れます。
エネルギーチャージはゆっくりしていますが、短時間で大きなダメージを稼いでくれるためギャラドスのメインウェポンと言えるでしょう。

ゲージ技は威力が高い技が多く、素早い発動は難しくなっています。比較的エネルギー消費が少ない「かみくだく」や、「げきりん」がおすすめです。
かみくだく」はエスパーやゴーストタイプに、「げきりん」はドラゴンタイプにぶつけましょう。

ギャラドスが有利なポケモン

メタグロス

メタグロス

メタグロスのCPと種族値

HP 190 128位/571匹
攻撃 257 24位/571匹
防御 228 27位/571匹
最大CP 3791 14位/571匹

メタグロスの活躍場面

ジム/レイド系トレーナーバトル
攻撃防衛スーパーハイパーマスター
ABCBA

鋼×エスパーの優秀な耐性持ち

耐性の多い鋼とエスパータイプの複合ポケモン。防御時に有利なポケモンが多く、広範囲に対応できる汎用性の高さが最大の武器です。

種族値も全体的に高水準。防御種族値も低くないので、弱点さえ突かれなければそう簡単に倒れません。

ドラゴンやフェアリーと有利に戦える

ステータスやタイプが優秀な反面、技性能はそこまで高くありません。使うならば「バレットパンチ」一択。

スペシャルはレガシー技の「コメットパンチ」があれば、対岩・対フェアリー性能が格段に上昇します。

またドラゴン技を軽減できるので、「ドラゴンりゅうのいぶき」を多用する対ドラゴンにも使いやすくなるでしょう。

おすすめ技構成

ノーマルバレットパンチ
スペシャル1コメットパンチ
スペシャル2じしん
バレットパンチは威力・チャージともにバランスが良い技性能となっており、最速ではないもののエネルギーチャージ量は少なくありません。

とはいえ、メタグロスの覚えるスペシャル技は必要エネルギーが多め。コメットパンチを覚えていない場合、攻撃までのスピードに時間がかかってしまいます。最速で撃てる「じしん」を優先しましょう。

メタグロスが有利なポケモン

ルギア

ルギア

ルギアのCPと種族値

HP 235 33位/571匹
攻撃 193 152位/571匹
防御 310 3位/571匹
最大CP 3703 19位/571匹

ルギアの活躍場面

ジム/レイド系トレーナーバトル
攻撃防衛スーパーハイパーマスター
B-BAA

圧倒的な耐久力を持つポケモン

防御種族値はトップクラス、HP種族値も平均より遥かに高い数値で、全ポケモンでもトップクラスを争う耐久力を有しています。

一方で弱点タイプが多く、いずれも対策しやすいという不安点があります。ただし等倍以下の攻撃では簡単に倒されません
技性能もスペシャル技が高威力。必要エネルギーが重い点が気になりますが、なかなか倒れないためスペシャル技は打ちやすくなっています。

メインのダメージはスペシャル技で稼ぐ戦い方が良いでしょう。

地面や格闘に強い

飛行タイプを生かし、地面タイプや格闘タイプに有利に戦えます。
しかし氷技や岩技を使ってくるポケモンには注意が必要。相性不利なのに個体せずに居座り続けている場合、弱点を突いてくる可能性があります。
 
格闘のタイプ一致技はW耐性で、高い技性能を封じることが可能。地面・格闘タイプ相手には技性能の差を補えます。

おすすめ技構成

ノーマルドラゴンテール
スペシャル1ゴッドバード
スペシャル2みらいよち
通常技の性能は高いとは言えませんが、ダメージ効率とエネルギーチャージ両面でバランスの良いドラゴンテールがおすすめ。
ドラゴンタイプ相手に抜群を取れますが、基本的には広い等倍を武器にダメージを与える技です。

ゴッドバードは最速で撃てる飛行技で、ダメージを稼げます。サードアタックを解放する余裕がある場合、みらいよちが良いでしょう。

ルギアが有利なポケモン

トゲキッス

トゲキッス

トゲキッスのCPと種族値

HP 198 112位/571匹
攻撃 225 71位/571匹
防御 217 38位/571匹
最大CP 3332 31位/571匹

トゲキッスの活躍場面

ジム/レイド系トレーナーバトル
攻撃防衛スーパーハイパーマスター
BBCAA

優秀な耐性を持つ対ドラゴンポケモン

弱点・耐性ともに多いですが、ドラゴン・地面・格闘・草と技性能が高めのタイプと有利に戦えるポケモンです。

特にドラゴンに対しては攻防で有利でm相手の技を耐久しながら大ダメージを稼げます。

とはいえ、トゲキッスに刺さる弱点も多く対策は簡単。相手の使ってくる技に注意する必要があります。

通常技の「あまえる」が強力

トゲキッスは通常技であまえるを習得。あまえるはダメージ効率が全技でもトップクラスで、短時間でかなりのダメージを稼げます。

獲得エネルギーは少ないのでスペシャル技を撃ちづらくなるものの、フェアリー技は等倍の相手が多め。
相性不利でも十分ダメージを残せる火力があるので、相手を選ばず攻撃できるのもメリットです。

おすすめ技構成

ノーマルあまえる
スペシャル1げんしのちから
スペシャル2かえんほうしゃ
通常技はあまえるがベスト。スペシャル技が撃ちづらいため、あまえるがメインのダメージソースとなります。

チャージ量が少ないので連発はできませんが、スペシャル技は消費エネルギーの少ないげんしのちからが最もおすすめ。運が絡みますが、能力上昇できればあまえるの破壊力が更に増します。

サードアタックはあまえるに耐性がある対鋼タイプへの打点に、炎技のかえんほうしゃが良いでしょう。

マスターリーグ最強ランキングの評価基準

トレーナーバトルの基本
マスターリーグはスーパーやハイパーと異なりCP制限がないので、単純にポケモンのスペックがその“ポケモンの強さ”になります。

しかし、単純に“CP(種族値)が高い=マスターリーグで通用する”とはなりません。
マスターリーグのおすすめポケモンランキングは、以下の点を評価してランク付けしています。

弱点が少なく耐性が多い

他のリーグにも言えることですが、弱点の技を受け続ければ、たとえCPが1,000以上離れていても負ける可能性が十分にあります。

弱点の技に耐性を持つポケモンと交換すればよいのですが、その交換を見てから相手も交換してきたら本末転倒。
トレーナーバトルでは一度交換したら30秒間再び交換できないので、読み合いに負けるとそのまま撃破されかねません。

有利に立ち回るには“交換”を温存するのが重要

これはダメージが減少する耐性にも同じことが言えます。

敵が使う技に耐性を持っていれば、相手はその与ダメージの少なさから、有利なポケモンに交換を行う可能性は高いです。
しかし、こちらはその様子を見てから別の耐性持ちを出せるので、さらに数十秒間有利に立ち回れます。
このように、“弱点が少ない”と“耐性が多い”ポケモンは交換という手段を温存できるので、トレーナーバトルで強いといわれます。

攻撃値が高い

前述したように弱点や耐性(タイプ相性)が重視されますが、一方的に有利な状態で戦えることは稀であり、基本的に等倍相性で戦うこともしばしば。

等倍相性で攻撃する場合は、もちろん攻撃値が高いほうが有利。
もちろん耐久値や技の性能にもよりますが、与ダメージが多いことに越したことはないので、攻撃値が高いポケモンも採用理由の一つです。

技性能が高い

ポケモンが覚える通常技には、大まかに以下の2パターンがあります。
・一発のダメージ効率は高いが、エネルギー獲得効率は低い
・一発のダメージ効率は低いが、エネルギー獲得効率が高い

ダメージ効率が高い通常技を重視

シールドで弾かれる可能性のあるスペシャル技に比べて、通常技はコンスタントにダメージを与えていけます。

威力が高い通常技であれば十分なダメージソースになるので、主にマスターリーグではダメージ効率が高い通常技が重宝されます。

手数で勝負できるSP技ならエネルギー獲得効率を重視

とはいえ、エネルギー消費量が低く連発可能なスペシャル技を持つのであれば、エネルギー獲得効率を重視するのも間違いではありません。

このような技はシールドで防がれるのを恐れずに発動していくので、いかに連発できるかが重要になります。

技の組み合わせが重要

このように、個々の技性能も重要ですが、通常技とスペシャル技の組み合わせも評価のうち。

一発の威力が高いけれど連発がしにくいスペシャル技ならダメージ効率重視連発しやすい技の場合はエネルギー獲得効率重視を持つのがベストになります。

ポケモンGOのおすすめ攻略リンク


最新イベント

ポケモン一覧

技データ一覧

ランキング

出現中のレイド

トレバト攻略

最新タスク

追加色違い

掲示板

開催中/開催予定イベント

©2016 Pokémon. ©1995-2016 Nintendo/Creatures Inc. /GAME FREAK inc. ©2016 Niantic, Inc.
当サイト上で使用しているゲーム画像の著作権および商標権、その他知的財産権は、当該ゲームの提供元に帰属します。

コメント

読み込み中です

    ポケモンGO攻略Wiki

    最新イベント・アプデ情報

    ポケモンGOランキング

    ポケモン一覧

    地域別
    タイプ別

    フレンド情報

    トレーナーバトル情報

    ロケット団情報

    ロケット団対策
    ロケット団関連リサーチ

    レイドバトル攻略法

    ジムバトル攻略法

    リサーチ情報

    スペシャルリサーチ効率

    初心者向け攻略まとめ

    お役立ち攻略情報

    裏技・小ネタ

    わざ一覧

    ポケモン関連攻略サイト

    ゲームをもっと楽しむならBoom App Games

    Boom App Gamesでは「ゲームをもっと楽しむ」をテーマに、スマホゲームを中心に、あらゆるゲームのニュースと攻略情報を配信しています。
    新しいゲームと出会えるゲームレビュー、今プレイしているゲームがもっと楽しくなる攻略記事、新作ゲームの事前登録情報や配信スケジュールなど様々なコンテンツをお届け中。