【ポケモンGO】テラキオンの色違いやおすすめ技、PvPの性能

ポケモンGOのテラキオンは強いのか評価!種族値や最大CP、弱点、おすすめ技といったバトルのデータから、入手方法や色違い情報、PvPの性能や対策など、テラキオンの情報をまとめています。

ポケモンGO攻略からのお知らせ
No.638 No.639 No.640
コバルオン
コバルオン
テラキオン
テラキオン
ビリジオン
ビリジオン

テラキオンの色違いや種族値、弱点

テラキオン
タイプ いわいわ かくとうかくとう
天候ブースト 晴れときどき曇り 曇り

テラキオンの評価/活躍場面

ジム/レイド系トレーナーバトル
攻撃防衛スーパーハイパーマスター
A--CC
※各見出しのリンク先で評価基準を掲載しています。

テラキオンの最大CP/種族値

最大CP 3698 70位/786匹
HP 209 136位/786匹
攻撃 260 79位/786匹
防御 192 175位/786匹
種族値合計 661 82位/786匹

テラキオンのタイプ相性(弱点・耐性)

テラキオンの色違い種類と実装状況

通常色色違い見分け方
テラキオン
テラキオン
テラキオン
テラキオン
全体的に赤みを帯びる

テラキオンの評価とレイド/PvPのおすすめ技

テラキオン

ステータス上は最も安定する岩タイプ

テラキオンは攻撃種族値を筆頭にすべてが高水準。

例えば攻撃種族値が295もあるラムバルドはジムやレイドで活躍しますが、耐久値が低いため、短時間で貢献度を稼げるが戦闘不能が早いです。

テラキオンとバンギラスの比較

また、テラキオンと似た数値にバンギラスがいますが、バンギラスは通常技に岩技を覚えず、ゲージ技はゲージ1本の「ストーンエッジ」だけと岩で統一すると、ゲージ技発動までに時間がかかる問題があります。
そんな中でテラキオンは、バンギラスよりも高い攻撃種族値から放つ技を岩タイプで統一でき、ゲージ技は2本と短スパンで行動可能

そして耐久の数値的にラムパルドよりも安定性があるので、これから岩タイプのアタッカーを育てる人にとっては、安定して使える最優の岩タイプのポケモンといえます。
比較対象序列
短時間の与ダメージラムパルド>>テラキオン>バンギラス
防御系種族値バンギラス>テラキオン>>ラムパルド

弱点の多さがネック

テラキオンのタイプは岩と格闘の複合。
飛行タイプのみ弱点から相性等倍に相殺されていませんが、他の弱点はそのままなので合計7タイプが弱点と、他のポケモンと比べても多くなっているのが難点です。

相手を厳選すれば弱点は気にならない

そんな弱点が多いテラキオンですが、ポケモンGOでは相手を見てからポケモンを選出できるのでほぼ気になりません。

どんなポケモンを繰り出すか不明な生身の人間とのトレーナーバトルには不向きですが、ジムやレイド、ロケット団とのバトルではその安定性を遺憾なく発揮してくれるでしょう。

ジム・レイドでのおすすめ技

通常技ゲージ技
攻撃 いわうちおとす いわいわなだれ
防衛
通常技とゲージ技をタイプ一致の岩タイプで統一した、オーソドックスな構成です。

別段ゲージ技が優秀なわけではないので、ゲージ獲得効率が良い「しねんのずつき」を採用する必要はなく、「うちおとす」でゴリゴリHPを削っていくのがベストな運用法です。

トレーナーバトル(PvP)でおすすめの技

通常技いわうちおとす
ゲージ技1いわいわなだれ
ゲージ技2かくとうインファイト
高いダメージ効率を誇る通常岩技「うちおとす」でゴリゴリHPを削りながら、素早く発動可能な「いわなだれ」でダメージを稼いでいく構成。

テラキオンが耐性を持つ炎や虫相手に攻守有利に立ち回れます。
また、全体的に高い種族値のおかげでロケット団リーダー、特にアルロが繰り出すリザードンやカイリュー、クリフのカイロスなどで活躍できます。

インファイトは使うタイミングを考える

サードアタックはこちらも耐性を持つ、ノーマルや岩、悪タイプ相手に弱点を狙える「インファイト」がおすすめ。

「インファイト」は「いわなだれ」と同じ消費エネルギーではありますが、使うと自身の防御が確定で2段階ダウン
使用後は被ダメージが大きく増加するので、交代できるタイミングを見計らって使うのが基本です。

テラキオンが覚える技

ノーマル技

ジム/レイドバトル時

わざ名 威力 DPS EPS
いわうちおとす 1613.336.67
エスパーしねんのずつき 1210.919.09

トレーナーバトル時

わざ名 威力 DPT EPS
いわうちおとす 1242.67
エスパーしねんのずつき 82.672
※は現在覚えない技(レガシー技)です。

スペシャル技

ジム/レイドバトル時

わざ名 威力 DPS ゲージ
かくとうインファイト 10043.48
じめんじしん 14038.89
いわいわなだれ 8029.63
かくとうせいなるつるぎ 5545.83

トレーナーバトル時

わざ名 威力 DPE 消費
かくとうインファイト 1002.2245
じめんじしん 1201.8565
いわいわなだれ 751.6745
かくとうせいなるつるぎ 601.7135
※は現在覚えない技(レガシー技)です。

テラキオンの技コンボDPS

テラキオンが覚える技を組み合わせた時、ジムやレイドで効率良くダメージを与えられる構成です。
※過去に「うちおとす」をコミュニティ・デイ限定で覚えられたが、通常時は習得不可

テラキオン対策におすすめのポケモン

テラキオンの対策におすすめのポケモンを、DPS(ダメージ重視)総合力(DPSと生存時間)別に順位をつけています。
ジムやレイドでテラキオンを攻撃する際の参考にしてください。
*が付いている技はレガシー技です

テラキオンの入手方法

テラキオン

テラキオンの入手方法・巣や野生の出現場所

テラキオンは野生で出現せず、定期的に開催されるテラキオンの伝説レイドにて入手できます。

フーパ開放イベントに登場

開催期間
  • 2021年11月29日(月)18:00~19:00
テラキオンは、2021年11月29日(月)に開催されるフーパ開放イベントの上記期間中に伝説レイドで登場。

当日はコバルオンとビリジオンもフーパ開放イベントの伝説レイドに出現します。

テラキオンのレイドバトル

テラキオンのレイドバトルが出現しているかは、以下の記事を参照してください。

テラキオンが孵化するタマゴの距離

タマゴから孵化しません

テラキオンを相棒にすると獲得できるアメ

入手可能なアメ必要距離
テラキオンのアメ20km

テラキオンの進化系統・進化方法

テラキオンは進化せず、進化系統もありません。

テラキオンとは

テラキオンの原作データ

テラキオン
図鑑No.No.639 分類がんくつ
タイプいわ
かくとう
特性せいぎのこころ
高さ1.9m重さ260.0kg

原作シリーズの図鑑説明

シリーズ図鑑説明
B人間 同士の 戦争によって 住処を 失った ポケモン達を 守るため 人間と 戦った。
W/X/OR巨大な 城壁を 一撃で 突破するほどの 突進力。伝説で 語られる ポケモン。
BW2/Y/AS伝説で 語られる ポケモン。ポケモンを 守るため 自慢の パワーで 城を 壊した。
テラキオンはポケットモンスターブラック&ホワイトに登場した伝説のポケモンで、他のコバルオンやビリジオンの2匹と合わせて通称聖剣士と言われています。

図鑑説明でも、人間同士の戦争によって住処を失ったポケモン達を守るために戦ったと表記されており、守護者というイメージを与えてくれる頼もしいポケモンです。

戦争からポケモン達を守った守護獣

モデルは三銃士?

テラキオン達聖剣士はアレクサンドル・デュマ原作の小説、ダルタニャン物語の第一部に相当する「三銃士」の登場人物がモデルと言われています。

三銃士の中の、一番の力持ちポルトスをモチーフとしたと言われており、力が聖剣士の中でも随一。その実力は城を破壊するほどとも。

原作内の種族値においても反映されていて、攻撃種族値は全ポケモンの中でもトップクラスの値を誇っています。

バトルにおけるテラキオン

テラキオンの種族値は攻撃がずば抜けて高く、次いで素早さの値が高くなっています。
準伝説ということもあり総合種族値は高水準にまとまっており、高い攻撃力を活かした物理アタッカーが主流な運用

岩タイプと格闘タイプの複合構成は、弱点が多めという欠点がありますが、逆に相性有利を取ることができるタイプも広め。倒される前に倒すという戦法が可能であったこともテラキオンの強みです。

「ふくろだたき」による強化

テラキオンの特性は悪タイプの攻撃を受けると攻撃が上がる「せいぎのこころ」というもの。これにより、ダブルバトルやトリプルバトルにおいて火力を上げることが可能になりました。

その中で有用なのがパーティーメンバー全員で攻撃する「ふくろだたき」。
控えのポケモンも攻撃に参加する仕様上、あえて自軍のテラキオンを攻撃指定とすることで4回も「せいぎのこころ」を発動させます。

この戦法を使う場合、「ふくろだたき」を早く仕掛けなければならないため、エルフーンが多く採用されました。

高火力一致技が多いフルアタッカー

高火力格闘技の「インファイト」や「ストーンエッジ」など多数の強力な一致技を覚えることができるテラキオンは無強化でも脅威となる威力を発揮します。
さらに「つるぎのまい」を使うことで火力に磨きをかけ一気に攻め入ることが可能です。

「きあいのたすき」を持たせておくことで一撃退場のリスクを減らし、「でんこうせっか」による先制攻撃もできることから、一度積み技を許すと大暴れされてしまう警戒度トップクラスのポケモンです。

アニメシリーズのテラキオン

テラキオンは劇場版ポケットモンスターベストウィッシュ キュレムVS聖騎士ケルディオに登場。

世界やポケモン達を守っている、テラキオン・コバルオン・ビリジオンの後継者としてケルディオに修行をつけているいわば師匠ともいえるポケモンです。

ケルディオに集中力を切らすなと説くテラキオン。
しかし、自身は捕まえたバスラオに水鉄砲をされてしまい逃げられるというお茶目な一面も併せ持っています。
陽気な兄貴分といった親しみやすい雰囲気を作中では見せているといえるでしょう。

ポケモンGOのおすすめ攻略リンク

ポケモンGOイベント情報

ポケモンユナイト攻略情報更新中!

ポケモンユナイト攻略ガイド
ポケモンユナイト
▲ビルド投稿ツールやランキングなど掲載!
©2016 Pokémon. ©1995-2016 Nintendo/Creatures Inc. /GAME FREAK inc. ©2016 Niantic, Inc.
当サイト上で使用しているゲーム画像の著作権および商標権、その他知的財産権は、当該ゲームの提供元に帰属します。

コメント

読み込み中です

    ポケモンGO攻略Wiki

    最新イベント/アプデ

    最新イベント情報
    新機能
    注目レイド

    ポケモンGOランキング

    ポケモン一覧

    地域別
    タイプ別

    フレンド情報

    トレーナーバトル情報

    ロケット団情報

    ロケット団対策
    ロケット団関連リサーチ

    レイドバトル攻略法

    ジムバトル攻略法

    リサーチ情報

    スペシャルリサーチ効率

    初心者向け攻略まとめ

    お役立ち攻略情報

    裏技・小ネタ

    わざ一覧

    ポケモン関連攻略サイト

    おすすめ攻略記事

    ゲームをもっと楽しむならBoom App Games

    Boom App Gamesでは「ゲームをもっと楽しむ」をテーマに、スマホゲームを中心に、あらゆるゲームのニュースと攻略情報を配信しています。
    新しいゲームと出会えるゲームレビュー、今プレイしているゲームがもっと楽しくなる攻略記事、新作ゲームの事前登録情報や配信スケジュールなど様々なコンテンツをお届け中。