【ポケモンGO】ラムパルドのおすすめ技と色違い情報

ポケモンGOにおける、ラムパルドのおすすめ技や評価を掲載!覚える技や相性といった対戦データから、個体値や種族値、CP、色違い実装の有無などの基本データまでラムパルドの情報をまとめています。

ポケモンGO最新更新情報
No.408No.409No.410

ズガイドス

ラムパルド

タテトプス

ラムパルドのタイプ相性や色違い情報

ラムパルド
タイプ いわいわ -
天候ブースト 晴れときどき曇り -

ラムパルドの評価/活躍場面

ジム/レイド系トレーナーバトル
攻撃防衛スーパーハイパーマスター
SEEEE
※各見出しのリンク先で評価基準を掲載しています。

ラムパルドの最大CP/種族値

最大CP 3298 33位/572匹
HP 167 257位/572匹
攻撃 295 4位/572匹
防御 109 399位/572匹
種族値合計 571 123位/572匹

ラムパルドのタイプ相性(弱点・耐性)

ラムパルドの色違い

※ラムパルドの色違いはまだポケモンGOで実装されていません。

ラムパルドのおすすめ技

ジム/レイドバトルでおすすめの技構成

【攻撃】うちおとす×いわなだれ

タイプ一致のいわタイプで固めた技構成です。
ダメージ効率も高めで、対ほのおタイプやひこうタイプに特化できます。

【防衛】しねんのずつき×げきりん

「しねんのずつき」は、いわタイプの天敵である「かくとうタイプ」に有利な技です。相当な反撃ダメージが期待できます。
ゲージ技は等倍範囲が広い「げきりん」か、くさタイプに放てる「かえんほうしゃ」が良いでしょう。

トレーナーバトル(対人戦)でおすすめの技構成

ノーマルうちおとす
スペシャル1いわなだれ
スペシャル2かえんほうしゃ
ノーマル技の性能は平均的ですが、得意なタイプにしっかり攻撃ができる「いわ技」メインがおすすめ
スペシャル技の速射には向いていないため、序盤でシールドを使わせるなどの作戦には不向きです。

ラムパルドが覚える技とコンボDPS

ノーマル技

ジム/レイドバトル時

わざ名 威力 DPS EPS
エスパーしねんのずつき 1210.919.09
いわうちおとす 1613.336.67

トレーナーバトル時

わざ名 威力 DPT EPS
エスパーしねんのずつき 82.672
いわうちおとす 1242.67
※は現在覚えない技(レガシー技)です。

スペシャル技

ジム/レイドバトル時

わざ名 威力 DPS ゲージ
いわいわなだれ 8029.632
ドラゴンげきりん 11028.212
ほのおかえんほうしゃ 7031.822

トレーナーバトル時

わざ名 威力 DPE 消費
いわいわなだれ 801.7845
ドラゴンげきりん 1101.8360
ほのおかえんほうしゃ 901.6455
※は現在覚えない技(レガシー技)です。

ラムパルドのコンボDPS

ノーマル技 スペシャル技 DPS
いわうちおとす いわいわなだれ 21.18
いわうちおとす ドラゴンげきりん 20.18
いわうちおとす ほのおかえんほうしゃ 19.59
エスパーしねんのずつき いわいわなだれ 19.02
エスパーしねんのずつき ドラゴンげきりん 18.09
エスパーしねんのずつき ほのおかえんほうしゃ 16.88
※は現在覚えない技(レガシー技)です。

ラムパルドの評価と活躍場面

全ポケモン2位の攻撃力

ラムパルドは、攻撃の種族値が「295」あり、ミュウツーに次ぐ第2位の攻撃力を持つポケモンです。
ほのおタイプやひこうタイプ、むしタイプを簡単に倒せる力を持っています。

HPが高く耐久力も悪くない

攻撃特化のポケモンですが、HPの種族値が高めで、耐久力もそれほど低くはありません。いわ単タイプでW弱点もないため、バトルでは長期戦もある程度は耐えられます。

トレーナーバトルの運用

CPは高めですが弱点が多く、耐久が低いため不特定多数と戦うトレーナーバトルにはやや不向き
基本的には攻防で有利な「ほのおタイプ」「ひこうタイプ」にぶつけましょう。

スペシャル技までの接続が比較的ゆるやかなので、連発できるチャンスは得にくくなっています。

ラムパルドが活躍するバトル

相手ポケモン おすすめポイント

ブースター
相手のほのお技を軽減。タイプ一致のいわ技で大ダメージを与えられる

クロバット
どく・ひこう技をどちらも軽減。タイプ相性がバツグンで安定して倒せる

ラムパルドのおすすめ対策ポケモン

使用ポケモン おすすめポイント

カイリキー
かくとう技で弱点をつける。相手のいわ技を軽減でき、大ダメージを受けにくい

シャワーズ
みず技で弱点をつける。相手のいわ技を軽減できないのでHPに注意

ラムパルドの入手方法・巣

ラムパルドの進化系統

ポケモン 進化方法

ズガイドス

ラムパルド
ズガイドスのアメ+50個

ラムパルドのレイドバトル

レイドバトルで出現しません。

ラムパルドが孵化するタマゴの距離

タマゴから孵化しません

ラムパルドを相棒にすると獲得できるアメ

必要な距離 5km
入手できるアメ ズガイドスのアメ

ラムパルドとは

ポケモンGOのラムパルド

ラムパルド
ラムパルドは2019年2月1日より、ほかシンオウ地方の他のポケモン達と共に実装
ズガイドスの進化後のポケモンで、岩単タイプのポケモンとなっています。

攻撃力はトップクラスに高く、ジム・レイドでは頼れるアタッカーポケモン。しかし進化前のズガイドスの出現率が低く、なかなかアメが集まりません。

高いダメージ効率

ラムパルドのダメージ効率は同じく岩タイプのバンギラスやドサイドンよりも遥かに優秀。
代わりに耐久面では頼りないラムパルドですが、その圧倒的な攻撃力で倒されるまえに深い爪痕を残せます。

原作シリーズのラムパルド

ラムパルド

原作基本データ

図鑑No.No.409 分類ずつき
タイプいわ特性かたやぶり
高さ1.6m重さ102.5kg

原作シリーズの図鑑説明

シリーズ図鑑説明
Dきょうれつな ずつきの こうげきは どんなに がんじょうな ものでも いちげきで ふんさいする いりょく。
P/Y/AS鉄のように 硬い 頭蓋骨。ジャングルの 木々を なぎ倒し 獲物を 捕える 暴れん坊。
Pt/BW/BW2 頭を 激しく ぶつけあっても 頭蓋骨は 厚さ 30センチも あるので 気絶したりしない。
HG/SS/X/ORどんな 衝撃にも 耐えられる 分厚い 頭蓋骨に 押さえられて 脳みそは 大きく ならなかった。
DPPt/BW/B2W2エンテイが ほえると 世界の どこかの 火山が 噴火すると いわれている。
S頭突きを 繰り返し 頭がい骨は 硬く 厚くなったが 脳味噌は ズガイドスより 縮んでいる。
M復元され 進化した ラムパルドが 逃げだして 頭突きで 高層ビルを 破壊したという 記録が ある。
US大昔の 人は 化石を 掘り出し 鋼鉄 よりも 硬い 頭蓋骨で 兜を 作っていた。
UM 頭突きが 得意な 古代のポケモン。 本当に 脳みそが 小さいので 愚かで 滅んだという説も ある。

第4世代の化石ポケモン

ラムパルドは「ダイアモンド・パール」世代における化石ポケモンの1体で、もう一体はトリデプスとなっています。
原作でも攻撃種族値が高め。一撃が大きいポケモンです。なお、トリデプスは対象的に防御性能が極端に高いポケモンとなっています。

意外と戦う機会があるポケモン

クロガネシティのジムリーダー、ヒョウタの手持ちポケモンとして登場。ダイアモンド・パールでは進化前のズガイドスと戦うため、進化後であるラムパルドの出番はありませんでした。
「プラチナ」では強化されたジムリーダーとの再戦が可能になったため、そこでヒョウタのラムパルドと戦えます。


ヒョウタは「ブラック2・ホワイト2」にも登場し、未だに使っているようで、ラムパルドはここでもエースを務めています。
また、「ハートゴールド・ソウルシルバー」では、強化されたニビシティのジムリーダー、タケシの手持ちポケモンに。意外にもジムリーダー戦での戦闘回数が多いポケモンとなっています。

対戦でのラムパルド

ラムパルドは原作シリーズでも岩タイプの中でトップクラスの攻撃種族値を持っています。
ラムパルドの特性も攻撃的な物がそろっており、相手のポケモンを攻撃する際に特性を無効化させる特性「かたやぶり」は強力。「がんじょう」や「ばけのかわ」「マルチスケイル」など<、相手の防御特性をかき消してダメージを与えることが可能です。


ラムパルドの攻撃力の高さを活かした戦いができ、ラムパルドの代名詞である技「もろはのずつき」を主軸とした、一撃必殺の型が人気となっています。

アニメのラムパルド

ラムパルド
DP編 17話「古代ポケモン大進撃!」に登場。
原作ゲームと同じくクロガネシティジムリーダー、ヒョウタのポケモンとして登場しました。物語の中で悪さをするロケット団と対峙し、ズガイドスからラムパルドに進化
ロケット団たちを「もろはのずつき」で吹き飛ばします。

その後、18話でも引き続き登場。
進化したことによりスピードとパワーに磨きがかかり、サトシのエイパムやピカチュウを圧倒
しかし、最後は懐に潜り込んだナエトルの「はっぱカッター」で倒されました。

ポケットモンスター不思議のダンジョンシリーズのラムパルド

原作シリーズとは違い、不思議のダンジョンシリーズでのラムパルドは攻撃力がそこまで高くありません。
なぜか特殊方面に高く、なんと同作品ではフーディンの能力より遥かに高いという設定になっています。

また、ラムパルドにとってはお馴染みの技「もろはのずつき」も、この作品では技の反動やPPの少なさから使いづらく、原作シリーズとはかけ離れた印象のポケモンとなっています。

ポケモンGOのおすすめ攻略リンク


最新イベント

ポケモン一覧

技データ一覧

ランキング

出現中のレイド

トレバト攻略

最新タスク

追加色違い

掲示板

開催中/開催予定イベント

©2016 Pokémon. ©1995-2016 Nintendo/Creatures Inc. /GAME FREAK inc. ©2016 Niantic, Inc.
当サイト上で使用しているゲーム画像の著作権および商標権、その他知的財産権は、当該ゲームの提供元に帰属します。

コメント 1

読み込み中です

    ポケモンGO攻略Wiki

    最新イベント・アプデ情報

    ポケモンGOランキング

    ポケモン一覧

    地域別
    タイプ別

    フレンド情報

    トレーナーバトル情報

    ロケット団情報

    ロケット団対策
    ロケット団関連リサーチ

    レイドバトル攻略法

    ジムバトル攻略法

    リサーチ情報

    スペシャルリサーチ効率

    初心者向け攻略まとめ

    お役立ち攻略情報

    裏技・小ネタ

    わざ一覧

    ポケモン関連攻略サイト

    ゲームをもっと楽しむならBoom App Games

    Boom App Gamesでは「ゲームをもっと楽しむ」をテーマに、スマホゲームを中心に、あらゆるゲームのニュースと攻略情報を配信しています。
    新しいゲームと出会えるゲームレビュー、今プレイしているゲームがもっと楽しくなる攻略記事、新作ゲームの事前登録情報や配信スケジュールなど様々なコンテンツをお届け中。