【ポケモンGO】マンムーの評価やおすすめ技、色違い情報

ポケモンGOのマンムーは強いのか評価。種族値や最大CP、弱点、おすすめ技といったバトルのデータから、入手方法や色違い情報など、マンムーの情報をまとめています。

ポケモンGO最新更新情報
No.472No.473No.474

グライオン

マンムー

ポリゴンZ

マンムーのCP/種族値/弱点/色違い

マンムー
タイプ こおりこおり じめんじめん
天候ブースト 晴天

マンムーの評価/活躍場面

ジム/レイド系トレーナーバトル
攻撃防衛スーパーハイパーマスター
ACCCC
※各見出しのリンク先で評価基準を掲載しています。

マンムーの最大CP/種族値

最大CP 3328 43位/622匹
HP 242 27位/622匹
攻撃 247 43位/622匹
防御 146 276位/622匹
種族値合計 635 46位/622匹

マンムーのタイプ相性(弱点・耐性)

2.56倍
    1.6倍
    0.625倍
    0.391倍
    0.244倍

      マンムーの色違い

      通常色色違い見分け方
      マンムー
      マンムー
      マンムー
      マンムー
      髭が肌色
      目の周りが灰色

      マンムーのおすすめ技

      マンムーがジム/レイドバトルでおすすめの技構成

      通常技ゲージ技
      攻撃 こおりこなゆき こおりゆきなだれ
      防衛 じめんどろかけ じめんじならし
      マンムーをジムやレイドバトルの攻撃手として使う場合は、対ドラゴン対策に氷タイプで統一するのがおすすめ。

      防衛時は弱点の炎ポケモンで攻められることを想定して、炎タイプの弱点である、地面タイプ「どろかけ」や「じならし」を覚えておくと良いでしょう。

      マンムーがトレーナーバトル(対人戦)でおすすめの技構成

      通常技こおりこなゆき
      ゲージ技1こおりゆきなだれ
      ゲージ技2いわげんしのちから
      「こなゆき」はエネルギー獲得効率(EPT)がよく、ゲージ技の「ゆきなだれ」を撃ちやすくなっています。
      攻撃力も高いため、等倍以上には相当なダメージが期待できるでしょう。

      もう一方のゲージ技にはコミュニティ・デイで覚えられた「げんしのちから」を採用。「ゆきなだれ」と同じエネルギー消費量なので、相手のタイプによって使い分けられます。
      「げんしのちから」は確率で攻撃と防御を1段階上げるので、等倍相手だった場合はまず先に「げんしのちから」を使ってみるのも良いでしょう。

      マンムーが覚える技とコンボDPS

      ノーマル技

      ジム/レイドバトル時

      わざ名 威力 DPS EPS
      じめんどろかけ 1812.868.57
      こおりこなゆき 66.0015.00

      トレーナーバトル時

      わざ名 威力 DPT EPS
      じめんどろかけ 113.672.67
      こおりこなゆき 424
      ※は現在覚えない技(レガシー技)です。

      スペシャル技

      ジム/レイドバトル時

      わざ名 威力 DPS ゲージ
      こおりゆきなだれ 9033.33
      じめんじならし 8022.86
      いわストーンエッジ 10043.48
      いわげんしのちから 7020.00

      トレーナーバトル時

      わざ名 威力 DPE 消費
      こおりゆきなだれ 90245
      じめんじならし 801.3360
      いわストーンエッジ 1001.8255
      いわげんしのちから 45145
      ※は現在覚えない技(レガシー技)です。

      マンムーのコンボDPS

      ノーマル技 スペシャル技 DPS
      じめんどろかけ こおりゆきなだれ 23.2
      こおりこなゆき こおりゆきなだれ 21.88
      じめんどろかけ じめんじならし 19.93
      じめんどろかけ いわストーンエッジ 19.76
      じめんどろかけ いわげんしのちから 17.59
      こおりこなゆき じめんじならし 17.56
      こおりこなゆき いわストーンエッジ 16.17
      こおりこなゆき いわげんしのちから 15.03
      ※は現在覚えない技(レガシー技)です。

      マンムーの評価と活躍場面

      氷ポケモントップクラスのアタッカー

      氷ポケモンの中でも高水準の攻撃種族値を持つため、飛行やドラゴン、草タイプへのアタッカーとして役立ちます。

      特にドラゴンタイプはカイリューガブリアスなど、氷タイプがW弱点になることが多いので大ダメージを狙いにいける場面が広いです。

      地面タイプのアタッカーとしては上には上がいる

      地面タイプでもあるので、その高い攻撃種族値により、氷タイプだけでなく地面タイプのアタッカーとしても活躍可能。
      ただし地面タイプは、より攻撃種族値が高く性能の良い地面技を持つドリュウズや、伝説ポケモンのグラードンがいます。

      地面タイプのアタッカーとして使えないことはないですが、技マシンなどで氷統一構成をわざわざ崩すほどではありません。

      弱点も多いが反撃も可能

      氷と地面の複合タイプでおるマンムーは、弱点がいくつか相殺されてはいるものの5つ多く、逆に耐性が少なくなっています。

      しかし、弱点である炎や草タイプ相手には、マンムーが覚える技で反撃することも可能となりました。

      特別な技「げんしのちから」の優先度

      コミュニティ・デイでウリムーからマンムーへと進化させると、マンムーが特別な技「げんしのちから」を覚えました。
      「げんしのちから」は「ストーンエッジ」と同じ岩タイプの技ですが、ゲージ3本のため短スパンで使用でき、さらにトレーナーバトルでは確率でバフが付くと差別化も可能。

      ただし、マンムーは氷タイプ環境下で活きるタイプ。
      「げんしのちから」を覚えている個体はそのままにしておくと良いですが、優先度はそこまで高くありません。

      トレーナーバトルでの運用方法

      耐性が少なく、弱点は多めと耐久不安のあるポケモンです。
      トレーナーバトルでは相手の使用するポケモンがわからないため、リスクの多いマンムーは対人戦にやや不向きと言えるでしょう。

      マンムーが活躍するバトル

      上述のように対ドラゴンタイプで活躍。
      氷タイプがW弱点の相手からすれば、驚異の火力と言えるでしょう。
      相手ポケモン おすすめポイント

      フライゴン
      フライゴンはカイリューやボーマンダなど、氷タイプがW弱点のドラゴンタイプ。
      ドラゴン×飛行やドラゴン×飛行はマンムーの餌食といえます。

      クロバット
      単純に氷タイプで弱点をとれる相手。
      相手の毒タイプに耐性を持つので攻防で有利となります。

      マンムー対策におすすめのポケモン

      使用ポケモン おすすめポイント

      ギャラドス
      攻撃面はみず技で弱点を突け、高いHPを安定したダメージで削れます。防御面はじめん技に耐性あり。

      カイリキー
      こおりタイプに対してはかくとうタイプでも抜群が取れます。攻撃力の高いカイリキーならば大ダメージを狙えるでしょう

      その他のマンムー対策

      *が付いている技はレガシー技です

      マンムーの進化や入手方法

      マンムーの進化系統・進化方法

      ポケモン 進化方法

      ウリムー

      イノムー
      ウリムーのアメ25個

      マンムー
      ウリムーのアメ100個+シンオウのいし1個

      マンムーへの進化方法

      ウリムーからマンムーへと進化させるには、他のポケモンと同様にポケモンのアメが100個必要ですが、さらに「シンオウのいし」を求められます。

      「シンオウのいし」はトレーナーバトルや大発見報酬でランダム入手。
      入手確率や「シンオウのいし」を使うその他のポケモンは以下のページを参照してください。

      マンムーの入手方法・巣や野生の出現場所

      マンムーは野生で出現することがありません。
      ウリムーから進化させましょう。

      マンムーのレイドバトル

      マンムーはレイドバトルで出現したことはありません。

      マンムーが孵化するタマゴの距離

      タマゴから孵化しません

      マンムーを相棒にすると獲得できるアメ

      入手可能なアメ必要距離
      ウリムーのアメ3km

      マンムーとは

      1万年前の氷の下から発見されたこともあるほど大昔からいたポケモン。
      図鑑No. 473 カテゴリ 2ほんキバポケモン
      高さ 2.5m 重さ 291.0kg

      マンムーのシリーズの特徴や小ネタ

      第4世代(ダイヤモンド・パール)で登場。
      進化前のウリムー、イノムーは第2世代(金・銀世代)で登場していましたが、ダイヤモンド・パールで最終進化として追加されました。 

      得意・不得意がハッキリしたポケモン

      氷ポケモンは弱点が刺さりやすく、耐性面の不安がありました。
      一方、電気タイプからは有効打が少なく、氷タイプなので対ドラゴンでも活躍します。

      得意・不得意な相手がハッキリわかれているポケモンと言えるでしょう。

      ポケモンGOのおすすめ攻略リンク


      最新イベント

      ポケモン一覧

      技データ一覧

      ランキング

      出現中のレイド

      トレバト攻略

      最新タスク

      追加色違い

      掲示板

      開催中/開催予定イベント

      ©2016 Pokémon. ©1995-2016 Nintendo/Creatures Inc. /GAME FREAK inc. ©2016 Niantic, Inc.
      当サイト上で使用しているゲーム画像の著作権および商標権、その他知的財産権は、当該ゲームの提供元に帰属します。

      コメント 5

      読み込み中です

        ポケモンGO攻略Wiki

        最新イベント・アプデ情報

        新イベント/機能
        アワーイベント
        注目レイド

        ポケモンGOランキング

        ポケモン一覧

        地域別
        タイプ別

        フレンド情報

        トレーナーバトル情報

        ロケット団情報

        ロケット団対策
        ロケット団関連リサーチ

        レイドバトル攻略法

        ジムバトル攻略法

        リサーチ情報

        スペシャルリサーチ効率

        初心者向け攻略まとめ

        お役立ち攻略情報

        裏技・小ネタ

        わざ一覧

        ポケモン関連攻略サイト

        ゲームをもっと楽しむならBoom App Games

        Boom App Gamesでは「ゲームをもっと楽しむ」をテーマに、スマホゲームを中心に、あらゆるゲームのニュースと攻略情報を配信しています。
        新しいゲームと出会えるゲームレビュー、今プレイしているゲームがもっと楽しくなる攻略記事、新作ゲームの事前登録情報や配信スケジュールなど様々なコンテンツをお届け中。