【ポケモンGO】マンムーのおすすめ技や個体値(CP)

ポケモンGOのマンムーの最強技や最適な組み合わせ、個体値・CP、マンムーの入手方法などを掲載しています。ポケモンGOのジムやレイドバトルでマンムーを使う時の参考にしてください。

最新更新情報
No.472No.473No.474

グライオン

マンムー

ポリゴンZ

マンムーのステータス

マンムー
タイプ1 こおりこおり
タイプ2 じめんじめん
天候1
天候2 晴天
MAX CP 3328
CP順位 26位/487匹

マンムーの種族値

HP 242 21位/487匹
攻撃 247 24位/487匹
防御 146 207位/487匹
合計 635 36位/487匹

マンムーのタイプ相性(弱点・耐性)

2.56倍
    1.6倍
    0.625倍
    0.391倍
    0.244倍

      マンムーの色違い

      通常色色違い見分け方
      マンムー
      マンムー
      マンムー
      マンムー
      髭が肌色
      目の周りが灰色

      マンムーの評価

      2月のコミュニティデイで実装

      ウリムーコミュニティデイ
      マンムーは2019年2月17日のコミュニティデイで実装されます。
      コミュニティデイでは進化前のウリムーが大量発生し、マンムーまで進化させると、イベント限定で「げんしのちから」を覚えます。

      対ドラゴンにも使えるポケモン

      こおりタイプのため、W弱点の多いドラゴンタイプへは打点が高め。じめんタイプでもあるため、でんきタイプのポケモンには攻防で有利です。

      こおりタイプ故の弱点

      いわ・かくとう・ほのお・みず・くさなど、こおりタイプ故の弱点の多さが悩み。メジャーなタイプに耐性がないため耐性面が不安なのは否めません。

      ただし抜群をとれる範囲が広く、特に「ほのお」「くさ」には反撃で弱点を突けます。

      トレーナーバトルでの運用方法

      耐性が少なく、弱点は多めと耐久不安のあるポケモンです。
      トレーナーバトルでは相手の使用するポケモンがわからないため、不利とリスクの多いマンムーは対人戦にやや不向きと言えるでしょう。
       
      ただし「でんきタイプ」「どくタイプ」では突破が難しく、「ドラゴンタイプ」は大打撃を受ける可能性もあり。一部のポケモンには驚異となるポケモンです。

      マンムーが覚える技

      通常技

      ジム/レイドバトル時

      わざ名 威力 DPS EPS
      じめんどろかけ 1512.508.57
      こおりこなゆき 66.0015.00

      トレーナーバトル時

      わざ名 威力 DPT EPS
      じめんどろかけ 932.67
      こおりこなゆき 424
      ※は現在覚えない技(レガシー技)です。

      ゲージ技

      ジム/レイドバトル時

      わざ名 威力 DPS ゲージ
      こおりゆきなだれ 9033.332
      じめんじならし 8022.862
      いわストーンエッジ 10043.481
      いわげんしのちから 7020.003

      トレーナーバトル時

      わざ名 威力 DPE 消費
      こおりゆきなだれ 90245
      じめんじならし 801.3360
      いわストーンエッジ 1001.8255
      いわげんしのちから 701.5645
      ※は現在覚えない技(レガシー技)です。

      マンムーのおすすめ技組み合わせ

      ジム/レイドバトルでおすすめの技構成

      【攻撃1】こなゆき×ゆきなだれ

      タイプ一致技の「こおり」で統一した技構成。主に対ドラゴンに使用します。
      通常技は「じめんタイプ」の「じならし」の方が威力が大きいですが、対ドラゴンならば常に抜群をとれる「こなゆき」がおすすめ。

      【攻撃2】どろかけ×じならし

      得意なでんきタイプにより大きなダメージを与えるならば、じめん技がメインのこちらがベストです。

      【防衛】じならし×ゆきなだれorじならし

      HPの種族値は高いですが、弱点が多いため防衛向きではありません。
      弱点タイプへの反撃できる場合が多く、ゲージ技はいずれも有効といえます。

      トレーナーバトル(対人戦)でおすすめの技構成

      ノーマルこなゆき
      スペシャル1ゆきなだれ
      スペシャル2ストーンエッジ
      こなゆきのエネルギーチャージ量(EPS)は効率がよく、スペシャル技のゆきなだれを撃ちやすくなっています。
      攻撃力も高いため、等倍以上には相当なダメージが期待できるでしょう。

      げんしのちからの評価

      2月のコミュニテイデイで覚えることができる「げんしのちから」は、ストーンエッジよりも消費が10少ない「いわタイプ」のスペシャル技です。
      タイプ不一致のため威力やダメージ効率は「ゆきなだれ」に及びませんが、ストーンエッジよりも早く「ほのお・ひこうタイプ」にW弱点を取ることができます。

      マンムーの活躍場面

      マンムーの有利範囲

      対ドラゴンタイプで活躍。こおりW弱点の相手からすれば、驚異の攻撃力と言えるでしょう。
      でんきタイプ・どくタイプも全般的に有利です。

      マンムーが有利なポケモン

      相手ポケモン おすすめポイント

      フライゴン
      カイリューやボーマンダなど、こおりがW弱点のドラゴンタイプは多くなっています。そのうちの1体で、有利に戦えるでしょう。

      クロバット
      こおり技で弱点が取れるひこうタイプ。相手からの決定打はありません。

      マンムーの倒し方・対策おすすめポケモン

      使用ポケモン おすすめポイント

      ギャラドス
      攻撃面はみず技で弱点を突け、高いHPを安定したダメージで削れます。防御面はじめん技に耐性あり。

      カイリキー
      こおりタイプに対してはかくとうタイプでも抜群が取れます。攻撃力の高いカイリキーならば大ダメージを狙えるでしょう

      マンムーの入手方法

      マンムーの進化系統

      ポケモン 進化方法

      ウリムー

      イノムー
      ウリムーのアメ25個

      マンムー
      ウリムーのアメ100個+シンオウのいし1個

      マンムーのレイドバトル

      レイドバトルで出現しません。

      マンムーが孵化するタマゴの距離

      タマゴから孵化しません

      マンムーを相棒にすると獲得できるアメ

      必要な距離 5km
      入手できるアメ ウリムーのアメ

      マンムーとは

      1万年前の氷の下から発見されたこともあるほど大昔からいたポケモン。
      図鑑No. 473 カテゴリ 2ほんキバポケモン
      高さ 2.5m 重さ 291.0kg

      マンムーのシリーズの特徴や小ネタ

      第4世代(ダイヤモンド・パール)で登場。
      進化前のウリムー、イノムーは第2世代(金・銀世代)で登場していましたが、ダイヤモンド・パールで最終進化として追加されました。 

      得意・不得意がハッキリしたポケモン

      「こおりタイプ」は弱点が刺さりやすく、耐性面の不安がありました。
      一方、でんきタイプからは有効打が少なく、こおりタイプなので対ドラゴンでも活躍します。

      得意・不得意な相手がハッキリわかれているポケモンと言えるでしょう。

      ポケモンGO攻略Wikiリンク

      ©2016 Pokémon. ©1995-2016 Nintendo/Creatures Inc. /GAME FREAK inc. ©2016 Niantic, Inc.
      当サイト上で使用しているゲーム画像の著作権および商標権、その他知的財産権は、当該ゲームの提供元に帰属します。

      コメント 5

      読み込み中です

        ポケモンGO攻略Wiki

        最新イベント・アプデ情報

        ポケモンGOランキング

        ポケモン一覧

        地域別
        タイプ別

        フレンド情報

        トレーナーバトル情報

        レイドバトル攻略法

        ジムバトル攻略法

        リサーチ情報

        初心者向け攻略まとめ

        お役立ち攻略情報

        裏技・小ネタ

        わざ一覧

        ゲームをもっと楽しむならBoom App Games

        Boom App Gamesでは「ゲームをもっと楽しむ」をテーマに、スマホゲームを中心に、あらゆるゲームのニュースと攻略情報を配信しています。
        新しいゲームと出会えるゲームレビュー、今プレイしているゲームがもっと楽しくなる攻略記事、新作ゲームの事前登録情報や配信スケジュールなど様々なコンテンツをお届け中。