【ポケモンGO】シンオウの石の入手方法と進化するポケモン

ポケモンGOのアイテム「シンオウの石」の入手方法と進化するポケモンまとめ。シンオウの石を使って優先的に進化させたいおすすめポケモンも掲載。シンオウの石の使い道に迷っている方は、ぜひ参考にしてください。

最新更新情報

シンオウの石とは

シンオウの石
第一~第三世代のポケモンをシンオウ地方ポケモンへ進化させるために必要なアイテム。過去に第二世代実装と共に追加された「アップグレード」などと同じように、ポケモンを進化させるときに使用します。
なおシンオウ地方ポケモンへ進化させるには上記のシンオウの石に加え、そのポケモンのアメが100個必要です。
2月1日(金)にシンオウ地方ポケモンが大幅に追加
さらに一部の技のバランス調整も実施されています。
追加されたポケモンや技の詳細は以下のアップデート情報まとめで紹介しています。

シンオウの石の入手方法

シンオウの石

大発見報酬で入手

シンオウの石はフィールドリサーチの大発見報酬でゲット可能。

従来は大発見に到達するとレアなポケモンのゲットチャンスが発生しましたが、今後はシンオウの石も確率で入手できるようになります。

シンオウの石の入手は一週間に一度

大発見に到達するには、1日1回押印できるタスク達成スタンプを7つ集める必要があるので、最短でも一週間かかります。

1日でもタスクを未達成にすると、それだけシンオウの石の入手が遅れるので、毎日必ずタスクを達成しましょう。

トレーナーバトルのリワード

トレーナー同士のバトル「トレーナーバトル」のリワードにて「シンオウの石」を入手可能。

「シンオウの石」はチームリーダーと対人戦、どちらの場合でも勝敗に関わらず貰えます。
※入手できるかはランダム

2月のコミュニティデイで入手しよう!

2月のコミュニティデイ
2月16日(土)~17日(日)の期間は、トレーナーバトルの報酬を受け取れる回数が5回まで増加し、シンオウの石を獲得できる可能性が高まりました。

さらにコミュニティデイ当日の2月17日(日)は報酬でシンオウの石が確実に入手できるため、その日にトレーナーバトルとトレーニングをそれぞれ5回行えば最低でもシンオウの石を10個入手

イベント期間中は特別な技を覚えたマンムーを進化させるのに必要としますが、このチャンスを利用してシンオウの石を獲得しましょう。
※2月17日(日)は終日「シンオウの石」を確定ゲット

シンオウの石で進化するポケモン

シンオウの石で進化するポケモンは、2月17日(日)現在18種類となっています。
シンオウの石はどのポケモンに使う?ver.2
2019年2月1日(金)に新実装されたポケモンも含めて、シンオウの石をどのポケモンに使ったか、もしくは使う予定?のアンケートです。
括弧内は進化先のポケモンとなります。
投票は1回3項目まで選択できます。
選択の上、フォーム下の「投票する」ボタンで投票してください。
サイドン → ドサイドン (投票済)
ポリゴン2 → ポリゴンZ (投票済)
エレブー → エレキブル (投票済)
ブーバー → ブーバーン (投票済)
トゲチック → トゲキッス (投票済)
ヤミカラス → ドンカラス (投票済)
ムウマ → ムウマージ (投票済)
グライガー → グライオン (投票済)
ニューラ → マニューラ (投票済)
サマヨール → ヨノワール (投票済)
ロゼリア → ロズレイド (投票済)
ベロリンガ → ベロベルト (投票済)
モンジャラ → モジャンボ (投票済)
エイパム → エテボース (投票済)
ヤンヤンマ → メガヤンマ (投票済)
キルリア → エルレイド (投票済)
ユキワラシ → ユキメノコ (投票済)
イノムー → マンムー ※2/17追加 (投票済)
未実装ポケモンのために温存 (投票済)

実装済みのシンオウ地方ポケモンの進化先

マンムーは2月17日(日)に開催される「コミュニティ・デイ」より実装されます。
「コミュニティ・デイ」でウリムーから進化させると特別な技を覚えるので、その日までシンオウの石を温存しておきましょう。

性別による進化制限がある

新たに進化先が追加された「キルリア」と「ユキワラシ」ですが、シンオウの石とアメがあっても性別が異なると進化できません。
「エルレイド」に進化させるには「キルリア♂」「ユキメノコ」には「ユキワラシ♀」がそれぞれ必要です。

なお、同時期に追加された「ミツハニー」も、性別が♀でないと「ビークイン」に進化できません。

未実装のシンオウ地方ポケモンの進化先

第四世代で新たに進化先が見つかったポケモンの中でも、まだ未実装なポケモンもいます。

それらがシンオウの石を使用するかは不明ですが、同条件の可能性は高いです。
ただし、イーブイはこれまでの進化方法を顧みるに、名前指定で進化先を固定する方法も導入されるかもしれません。
それぞれの進化先を固定する方法は以下のリンク先で紹介しています。

シンオウの石で優先的に進化させたいポケモン

基本は自分の好きなポケモンに進化させるのがベスト!
性能面を考慮するのであれば、以下のポケモンがおすすめです。

最大CPがトップクラスのドサイドン

ドサイドン
サイドンの進化系「ドサイドン」はじめん/いわと対策されやすいポケモンですが、最大CPが全ポケモンの中でトップ10に入るほどの高さで、ジムやレイドバトルのアタッカーとして活躍します。
通常/ゲージ技共にじめん/いわのタイプ一致で揃えられるので、多くの場面に投入できるでしょう。

タイプ相性が優秀なトゲキッス

トゲキッス
トゲチックの進化系「トゲキッス」はドラゴンやじめん、あくといった強力なポケモンのタイプ技を"いまひとつ"で受けられるタイプ相性が優秀なポケモン

ジムの防衛に最適で、伝説ポケモンに多いドラゴンや、強力なあくタイプポケモンバンギラスを止められます。

あく・こおりのトップアタッカーなマニューラ

マニューラ
マニューラはあく・こおりタイプの複合ポケモンですが、あくはバンギラスに次いで2位、こおりは伝説を除けば1位と全体で見ても高い最大CPを持ちます。

HPと防御種族値が低めなのがネックですが、攻撃値が高いので大人数レイドの中でも貢献値を稼ぎやすいポケモン。
ドラゴンやエスパー、あくポケモンなどのレイドで大活躍してくれるでしょう。

どくタイプ最強のロズレイド

ロズレイド
ロズレイドを「くさ」タイプで見ると「フシギバナ」や「ナッシー」に埋もれてしまいます。
しかし、「どく」に注目すると、最大CPこそ僅かにゲンガーに劣りますが、通常/ゲージ攻撃共にどくタイプ一致で揃えられる中ではトップの位置に

攻撃種族値も高いので、対くさやフェアリータイプのアタッカーとして優秀。
前述したマニューラと同様に耐久性は低いのでジム防衛などには向きませんが、ジムやレイドの攻撃手として重宝するでしょう。

過去のシンオウの石の使い方アンケート結果

ベロベルトやユキメノコが新たに追加される以前、2019年1月30日(木)までのアンケート結果です。
シンオウの石はどのポケモンに使う?
シンオウの石をどのポケモンに使ったか、もしくは使う予定?のアンケートです。
括弧内は進化先のポケモンとなります。
サイドン(ドサイドン) (投票済)
ポリゴン2(ポリゴンZ) (投票済)
エレブー(エレキブル) (投票済)
ブーバー(ブーバーン) (投票済)
トゲチック(トゲキッス) (投票済)
ヤミカラス(ドンカラス) (投票済)
ムウマ(ムウマージ) (投票済)
グライガー(グライオン) (投票済)
ニューラ(マニューラ) (投票済)
サマヨール(ヨノワール) (投票済)
ロゼリア(ロズレイド) (投票済)
未実装ポケモンのために温存 (投票済)

ポケモンGO攻略Wikiリンク

©2016 Pokémon. ©1995-2016 Nintendo/Creatures Inc. /GAME FREAK inc. ©2016 Niantic, Inc.
当サイト上で使用しているゲーム画像の著作権および商標権、その他知的財産権は、当該ゲームの提供元に帰属します。

コメント 36

読み込み中です

    ポケモンGO攻略Wiki

    最新イベント・アプデ情報

    ポケモンGOランキング

    ポケモン一覧

    地域別
    タイプ別

    フレンド情報

    トレーナーバトル情報

    レイドバトル攻略法

    ジムバトル攻略法

    リサーチ情報

    初心者向け攻略まとめ

    お役立ち攻略情報

    裏技・小ネタ

    わざ一覧

    ゲームをもっと楽しむならBoom App Games

    Boom App Gamesでは「ゲームをもっと楽しむ」をテーマに、スマホゲームを中心に、あらゆるゲームのニュースと攻略情報を配信しています。
    新しいゲームと出会えるゲームレビュー、今プレイしているゲームがもっと楽しくなる攻略記事、新作ゲームの事前登録情報や配信スケジュールなど様々なコンテンツをお届け中。