【ポケモンGO】ギラティナ(オリジン)のおすすめ技と評価

ポケモンGOのギラティナ(オリジン)のおすすめ技構成や評価を掲載!さらにギラティナ(オリジン)の最大個体値CPや色違い、入手方法などのデータ、ジム/レイドバトル/トレーナーバトル(対人戦)の対策・弱点といったバトル情報についてまとめています。

ポケモンGO最新更新情報
No.486No.487No.488

レジギガス

ギラティナ

クレセリア

ギラティナ(オリジン)の評価

アナザーフォルムより攻撃力が上昇

ギラティナ(アナザーフォルム)」と比べると、攻撃と防御の種族値がそのまま入れ替わっています。防御力の代わりに高めの攻撃力を手にしました。

防御力の数値が下がったと言っても、平均よりやや高い防御力は健在で弱体化とは言えず、トップクラスのHPは変わりません。攻撃・耐久を両立しているポケモンといえます。

耐性も弱点も多い

ドラゴン・ゴーストのギラティナ(オリジン)は炎や水、草といったメジャーなタイプに耐性を持ちつつ、合計8種類の耐性を持つため、比較的どの場面にも連れ出しやすい性能です。
特に対エスパーのレイド対策に使用可能で、攻撃・耐久を兼ね揃えたゴーストポケモンとして活躍します。

弱点も比較的多い

しかし、弱点が5種類と多め
レイドバトルでは相性等倍や有利技で攻撃できても、弱点を取られればあっさり倒されかねません。種族値が勝っていても相性が苦手な敵とは戦わないようにし、別の対策ポケモンを用意しましょう。

トレーナーバトルでの運用

スーパーリーグではCP制限を超えてしまうため、使用不可能。ハイパーリーグからの運用となります。

CPへの影響が大きい攻撃面に種族値が伸び、アナザーフォルムの時と比べてステータスがかなり落ちる結果に。ただしそれはアナザーフォルムがトップクラスの高耐久であっただけで、他のポケモンと比べると十分すぎるほど高い耐久力を持っています。

役割範囲はかくとうやエスパーに

攻撃の効かない格闘や、弱点を突けるエスパーがギラティナ(オリジン)の役割対象です。

通常技のシャドークローは十分なダメージが出せ、エネルギーチャージも早い優秀な技。等倍範囲も広いため、どの場面で打ってもダメージが通りやすいメリットもあります。

ギラティナ(オリジン)の種族値や弱点

ギラティナ(オリジンフォルム)
タイプ ゴーストゴースト ドラゴンドラゴン
天候ブースト 強風

ギラティナ(オリジンフォルム)の評価/活躍場面

ジム/レイド系トレーナーバトル
攻撃防衛スーパーハイパーマスター
A--AA
※各見出しのリンク先で評価基準を掲載しています。

ギラティナ(オリジンフォルム)の最大CP/種族値

最大CP 3683 18位/517匹
HP 284 10位/517匹
攻撃 225 63位/517匹
防御 187 90位/517匹
種族値合計 696 7位/517匹

ギラティナ(オリジンフォルム)のタイプ相性(弱点・耐性)

ギラティナ(オリジンフォルム)の色違い

※ギラティナ(オリジンフォルム)の色違いはまだ実装されていません。

ギラティナ(オリジン)が覚える技

ノーマル技

ジム/レイドバトル時

わざ名 威力 DPS EPS
ドラゴンドラゴンテール 1513.648.18
ゴーストシャドークロー 912.868.57

トレーナーバトル時

わざ名 威力 DPT EPS
ドラゴンドラゴンテール 933.33
ゴーストシャドークロー 634
※は現在覚えない技(レガシー技)です。

スペシャル技

ジム/レイドバトル時

わざ名 威力 DPS ゲージ
ドラゴンりゅうのはどう 90252
ゴーストあやしいかぜ 5021.743
ゴーストシャドーボール 10033.332

トレーナーバトル時

わざ名 威力 DPE 消費
ドラゴンりゅうのはどう 901.560
ゴーストあやしいかぜ 501.2540
ゴーストシャドーボール 1001.8255
※は現在覚えない技(レガシー技)です。

ギラティナ(オリジン)のおすすめ技構成

ギラティナ(オリジン)のコンボDPS

ジム/レイドバトルでおすすめの技構成

【攻撃】シャドークロー×シャドーボール

ダメージ効率が高めの、ゴースト技をメインとした技構成。
抜群が取れるのはエスパー・ゴーストのみですが、ノーマル・悪以外のすべてのタイプに等倍とダメージを軽減されにくい技タイプです。

エスパーのレイド対策・ジム対策だけでなく、広い等倍範囲でサブアタッカーとしても活用できるでしょう。

トレーナーバトル(対人戦)でおすすめの技構成

ノーマルシャドークロー
スペシャル1シャドーボール
スペシャル2りゅうのはどう
ドラゴンの技構成は、他ドラゴンポケモンの劣化となりがち。ギラティナの個性が生きるゴースト技で固めましょう。

主にクレセリアを代表する、ハイパーリーグのエスパーポケモンの対策になる技構成。「シャドーボール」は威力が高く、決定打になりやすいスペシャル技。スピードを重視する場合は「あやしいかぜ」でも良いですが、威力がガクッと下がります。

ギラティナ(オリジン)の活躍場面

ギラティナ(オリジンフォルム)がレイド・ジムバトルで有利をとれるポケモンをまとめています。
主にゴースト技で弱点のとれるエスパーや、かくとう技を使う相手が役割対象です。
相手ポケモン おすすめポイント

カイリキー
弱点はとれませんがギラティナはゴーストポケモン。カイリキーが得意とする格闘技が効きません。
高い攻撃力をタイプ相性で抑えながらゴリ押せます。

アローラ
ライチュウ
エスパーのためゴースト技で弱点を取れます。
電気技を軽減できるため、有利にバトルを進められます。

ゲンガー
弱点同士であるゴーストポケモン。ゲンガーの攻撃力は高めですが、耐久力の差で勝利。

エーフィ
攻撃有利なエスパー単ポケモン。エスパー技はすべて等倍ですが、ゴースト技で大打撃を与えることができます。

ギラティナ(オリジン)対策におすすめのポケモン

ギラティナ(オリジンフォルム)がレイドやトレーナーバトルに出現した時、対策になるポケモンをまとめています。
相性で有利なあくタイプや、ドラゴンの弱点を突けるポケモンで対策パーティを組み、レイドに挑みましょう。
相手ポケモン おすすめポイント

バンギラス
ゴースト技を軽減できる悪タイプの代表格です。
ドラゴン技は等倍ですが、悪技で固めれば攻撃面で有利。ギラティナ対策として、かなり有利になりやすいポケモンです。

マニューラ
氷・悪と両方の一致技で抜群がとれます。
ゴースト技を軽減可能と相性の良いポケモンです。一致技はいずれも有利をとれるので、レイド対策として用意しやすいポケモンでもあります。

ディアルガ
ドラゴンのレイド対策に適した伝説のポケモン。ギラティナ対策もその例に漏れず、ドラゴン技を含むすべての技を等倍以下で受けつつドラゴン技を返せます。逆にドラゴン技で弱点を突き、攻防有利状態を作りましょう。

マンムー
こちらもドラゴン対策として選出しやすい、氷タイプの人気ポケモンです。受けるダメージは等倍以上なものの、攻撃力が高く大きなダメージを与えることができます。

ギラティナ(オリジン)の入手方法・巣

ギラティナ(オリジン)の進化系統

なし

ギラティナ(オリジン)のレイドバトル

ギラティナ(オリジンフォルム)はレイドランクLv.5(伝説レイド)で出現。

ギラティナ(オリジン)の巣/野生での出現状況

ギラティナ(オリジンフォルム)は野生では出現しません。

ギラティナ(オリジン)が孵化するタマゴの距離

タマゴから孵化しません

ギラティナ(オリジン)を相棒にすると獲得できるアメ

必要な距離 20km
入手できるアメ ギラティナのアメ

ギラティナ(オリジン)とは

ポケモンGOのギラティナ(オリジンフォルム)

ギラティナオリジン
ギラティナ(オリジンフォルム)は2019年4月3日にレイドボスとして実装。 初のゴースト・ドラゴン複合の伝説ポケモンです。

ギラティナは「アナザーフォルム」と「オリジンフォルム」の二つの形態が存在。
この記事で紹介するオリジンフォルムはギラティナの真の姿とされており、アナザーフォルムで生えていた脚が消え、宙に浮いた竜の姿をしています。

オリジンフォルムでは攻撃力の高いポケモンに

ポケモンgoでのオリジンフォルムはアナザーフォルムに遅れること約半年の期間を経て実装となりました。
ステータス面でもアナザーフォルムと比べて攻撃性能が高くなっている他、覚える技も異なっています。

アナザーフォルムはトレーナー戦で猛威を奮いましたが、オリジンフォルムはその安定した能力からアタッカーとして運用される事も多く、ジムやレイド戦での戦いが向いており上手く差別化がなされています。

原作シリーズのギラティナ(オリジンフォルム)

ギラティナオリジン

原作基本データ

図鑑No.No.487 分類はんこつ
タイプゴースト
ドラゴン
特性ふゆう
高さ6.9m重さ650.0kg
ギラティナ自体は第4世代の「ポケットモンスター ダイヤモンド・パール」で初登場しましたが、オリジンフォルムは第4世代の「ポケットモンスター プラチナ」で初登場。

同作品ではパッケージポケモンとしても抜擢されストーリーにも深く関わり、その姿もオリジンフォルムとなっています。

反転世界でしかオリジンフォルムになれなかった

ギラティナはアルセウスによって創られた反転世界の主という位置づけ。オリジンフォルムはこの世の反対側の世界での真の姿となっており、現実の世界では通常はアナザーフォルムに変化してしまいます

この設定を反映し、原作シリーズ作品ではアイテム「はっきんだま」をギラティナに持たせることで、現実の世界でもオリジンフォルムへとチェンジすることができます。

対戦のギラティナ(オリジンフォルム)

ギラティナオリジン
ポケモンgoと同様にアナザーフォルムに比べ攻撃性能が高くなっており、特性も地面タイプの技を無効化する「ふゆう」に変更されました。

オリジンフォルムになるには持ち物が「はっきんだま」である必要があり、型は限られてしまいます。
しかし、「はたきおとす」や「トリック」の技を受けても持ち物が変更されないことからメリットとも言えます。

耐久力もあるポケモン

アタッカーとしての活躍はもちろん、アナザーフォルムほどではないにしろ中々の耐久力を持ち合わせており、物理受けの型も多く見られます。

ゴースト・ドラゴンの複合タイプは複数のタイプに耐性を持つ一方で、ドラゴンやフェアリーなど対戦で多く見られるタイプには弱いのが痛い点。
ドラゴンタイプとしてもメガレックウザが万能なためか、影に隠れがちなポケモンと言えます。

アニメのギラティナ(オリジンフォルム)

ギラティナオリジン
ギラティナ(オリジンフォルム)の主な活躍場所は劇場版で、通常のアニメでは活躍がありませんでした。

「劇場版ポケットモンスター ダイヤモンド&パール ギラティナと氷空の花束 シェイミ」では、劇中の反転世界などでこの姿になっています。
とある事情からディアルガやシェイミに襲い掛かりました。

「劇場版ポケットモンスター 光輪の超魔神フーパ」でも、暴走したフーパから呼び出されるポケモンとして登場。
「シャドーボール」「はどうだん」などを駆使して、サトシ達の陣営と戦いました。

不思議のダンジョンシリーズのギラティナ(オリジンフォルム)

ギラティナオリジン
ポケモン不思議のダンジョン 探検隊シリーズに登場。
ただし、「時の探検隊およびに闇の探検隊」ではオリジンフォルムの出番はありませんでした。

空の探検隊では特定のダンジョンに行くことによってオリジンフォルムに姿を変更できます。

オリジンフォルムに変化することにより移動タイプが空中に代わり、水路を渡ることが可能になったりと行動の幅が広がりました。
しかし、原作ゲームと違い能力が変化することはありません。

ポケモンGOのおすすめ攻略リンク


最新イベント

ポケモン一覧

技データ一覧

ランキング

出現中のレイド

トレバト攻略

最新タスク

追加色違い

掲示板

開催中/開催予定イベント

©2016 Pokémon. ©1995-2016 Nintendo/Creatures Inc. /GAME FREAK inc. ©2016 Niantic, Inc.
当サイト上で使用しているゲーム画像の著作権および商標権、その他知的財産権は、当該ゲームの提供元に帰属します。

コメント

読み込み中です

    ポケモンGO攻略Wiki

    最新イベント・アプデ情報

    ポケモンGOランキング

    ポケモン一覧

    地域別
    タイプ別

    フレンド情報

    トレーナーバトル情報

    レイドバトル攻略法

    ジムバトル攻略法

    リサーチ情報

    初心者向け攻略まとめ

    お役立ち攻略情報

    裏技・小ネタ

    わざ一覧

    ポケモン関連攻略サイト

    ゲームをもっと楽しむならBoom App Games

    Boom App Gamesでは「ゲームをもっと楽しむ」をテーマに、スマホゲームを中心に、あらゆるゲームのニュースと攻略情報を配信しています。
    新しいゲームと出会えるゲームレビュー、今プレイしているゲームがもっと楽しくなる攻略記事、新作ゲームの事前登録情報や配信スケジュールなど様々なコンテンツをお届け中。