【ポケモンGO】ボーマンダのおすすめ技と色違い情報

ポケモンGOにおける、ボーマンダのおすすめ技や評価を掲載!覚える技や相性といった対戦データから、個体値や種族値、CP、色違い実装の有無などの基本データまでボーマンダの情報をまとめています。

ポケモンGO最新更新情報
No.372No.373No.374

コモルー

ボーマンダ

ダンバル

ボーマンダのタイプ相性や色違い情報

ボーマンダ
タイプ ドラゴンドラゴン ひこうひこう
天候ブースト 強風 強風

ボーマンダの評価/活躍場面

ジム/レイド系トレーナーバトル
攻撃防衛スーパーハイパーマスター
A---C
※各見出しのリンク先で評価基準を掲載しています。

ボーマンダの最大CP/種族値

最大CP 3749 16位/556匹
HP 216 57位/556匹
攻撃 277 9位/556匹
防御 168 170位/556匹
種族値合計 661 28位/556匹

ボーマンダのタイプ相性(弱点・耐性)

ボーマンダの色違い

※ボーマンダの色違いはまだ実装されていません。

ボーマンダのおすすめ技

ジム/レイドバトルでおすすめの技構成

ノーマル技スペシャル技
攻撃ドラゴンテールりゅうせいぐん
防衛ほのおのキバだいもんじ
ボーマンダ実装時に初登場となる、ドラゴンタイプの最強技「りゅうせいぐん」を使った技構成。 ドラゴンテールは威力が高いので、等倍ダメージ以上を出せるバトルではかなりの攻撃力になります。

防衛時は氷W弱点が痛い

ジム防衛時、確実に来るであろう氷タイプに抵抗するため炎中心の技構成。高めの攻撃力でなんとか対応可能ですが、氷技を連続でぶつけられればダメージ量で敵いません。

基本的には防衛に不向きなポケモンと言えるでしょう。

ボーマンダが覚える技とコンボDPS

ノーマル技

ジム/レイドバトル時

わざ名 威力 DPS EPS
ドラゴンドラゴンテール 1513.648.18
ほのおほのおのキバ 1112.228.89
あくかみつく 612.008.00

トレーナーバトル時

わざ名 威力 DPT EPS
ドラゴンドラゴンテール 933.33
ほのおほのおのキバ 73.52.5
あくかみつく 442
※は現在覚えない技(レガシー技)です。

スペシャル技

ジム/レイドバトル時

わざ名 威力 DPS ゲージ
ほのおだいもんじ 14033.331
みずハイドロポンプ 13039.391
ドラゴンりゅうせいぐん 15041.671
ドラゴンげきりん 11028.212

トレーナーバトル時

わざ名 威力 DPE 消費
ほのおだいもんじ 1401.7580
みずハイドロポンプ 1301.7375
ドラゴンりゅうせいぐん 150275
ドラゴンげきりん 1101.8360
※は現在覚えない技(レガシー技)です。

ボーマンダのコンボDPS

ボーマンダの評価と活躍場面

圧倒的な攻撃力を持つドラゴンポケモン

ボーマンダは、伝説ポケモンを含めても上位にランクインする、とても高い攻撃力を持っています。アタッカーとしては最高峰の性能を誇るので、ぜひともゲットしておきたい強ポケモンの1匹です。

習得技はドラゴンタイプに特化

ドラゴン・飛行タイプのポケモンですが、覚える技はドラゴンタイプがメインです。また、「ほのおのキバ×だいもんじ」という強力な炎技の構成にもできます。W耐性がある草タイプとも戦いやすくなります。

氷技で対処されやすい

ほかのドラゴンタイプと同じく、氷技が最大の弱点になります。ドラゴン対策としてはかなりメジャーなので、防衛でジムに置いても突破される可能性がかなり高め。

ボーマンダが活躍するバトル

相手ポケモン おすすめポイント

カビゴン
高い耐久と攻撃力だが、高ステータスによるゴリ押しが可能

ハピナス
高耐久による防衛力が特徴的だが、それを上回る火力で攻撃することができる

ボーマンダ対策におすすめのポケモン

使用ポケモン おすすめポイント

ラプラス
こおり技で弱点が突ける。高耐久なので倒されにくいのも魅力的

パルシェン
ラプラスより耐久はないものの、こおり技が強力

グランブル
フェアリータイプで最も高い攻撃力で攻撃可能。ステータスでは大きく劣るので、回避などのテクニックが求められる

ボーマンダの入手方法や巣

ボーマンダの進化系統

ポケモン 進化方法

タツベイ

コモルー
タツベイのアメ25個

ボーマンダ
タツベイのアメ100個

ボーマンダのレイドバトル

レイドバトルで出現しません。

ボーマンダの巣/野生での出現状況

野生でごく稀に出現します。進化元のタツベイを集めて進化させるのが良いでしょう。

ボーマンダが孵化するタマゴの距離

タマゴから孵化しません

ボーマンダを相棒にすると獲得できるアメ

必要な距離 5km
入手できるアメ タツベイのアメ

ボーマンダとは

ポケモンGOのボーマンダ

ボーマンダ
ボーマンダは2018年2月10日のアップデートで、ホウエンポケモン第4弾の実装時に追加されました。
ドラゴン・飛行の複合タイプで、タツベイの最終進化系です。

進化前のタツベイの出現率が低いため、最終進化のボーマンダは貴重なポケモンとなっています。

使える技のタイプは意外と広い

ボーマンダは1ゲージ技のバリエーションが多くドラゴン技の「りゅうせいぐん」はもちろん、「だいもんじ」や「ハイドロポンプ」などの技も覚えます。

これらの技を駆使してジムを攻略しにきた、氷タイプや岩タイプのポケモンを返り討ちにすることもあります。

コミュニティデイで「げきりん」を習得

ボーマンダは高威力の大技ばかり使える反面、チャージ時間が長くゲージ回転率が悪いことが悩み。

しかし2019年4月13日に行われたタツベイのコミュニティ・デイでは、期間中にボーマンダに進化させることで、ドラゴン技「げきりん」習得することができました。
これによって技の回転率が上昇。ゲージが2本と取り回しが良く、状況に応じて連射も可能になりました。

原作シリーズ同様に高いポテンシャルを秘めたポケモンです。

原作シリーズのボーマンダ

ボーマンダ

原作基本データ

図鑑No.No.373 分類ドラゴン
タイプドラゴン
ひこう
特性いかく
高さ1.5m重さ102.6kg

原作シリーズの図鑑説明

シリーズ図鑑説明
R/OR翼が 欲しいと 強く 思い 続けてきた 結果 体の 細胞が 突然変異を 起こし 見事な 翼が 生えてきたと いう。
S/AS夢にまで 見た 翼が やっと 生えてきた。嬉しい 気持ちを 表すため 大空を 飛び回り 炎を 吐いて 喜んでいる。
Eながい ねんげつを かけて からだの さいぼうが とつぜんへんいを おこして つばさが はえた。おこると われを わすれて あばれまわる。
FR/LG/X怒らせると 手が つけられない。すべての ものを ツメで 切り裂き 炎で 燃やして 破壊する。
DPt/BW/BW2空を 飛ぶことを 願い続けた 結果 体の 細胞が 変化して 翼が 生えてきた。
HG/SS/Yひとたび 怒ると 大暴れ。空を 飛びながら 地上の 野山を 炎で 焼き払う。
S怒ると 我を 忘れ あたりを 壊しまわる。 ボーマンダが 疲れ果てるまで 破壊は 続く。
Mついに 生えた 翼で 大空を 駆け廻る。 うれしくて 火炎を 吐いて 一面を 焼け野原にする。
USついに 飛べた喜びで 大空を 駆け巡る。 疲れ果て 眠るまで 地上に ほとんど 降りてこない。
UM強く 願い続けて きた 結果 身体の 細胞が 突然変異。 念願の 翼を 手に入れた。
第3世代「ルビー・サファイア」から登場。
第1世代のカイリューや第2世代のバンギラスと同じく、大器晩成タイプが多い通称「600族」のポケモンです。

ゲーム中ではドラゴン使いの四天王、ゲンジのポケモンとしてストーリー後半に立ちはだかりました。
また第6世代からはメガシンカの能力が与えられ、「メガボーマンダ」へ姿を変化可能に。

ルビー・サファイアのリメイクである「オメガルビー・アルファサファイア」では流星の民であるクリア後ストーリーのラスボス、ヒガナの切り札としてメガシンカ。プレイヤーと戦います。

対戦でのボーマンダ

ボーマンダ
ボーマンダは600族ならではの元々の能力もさることながら、メガシンカ後の能力値もすさまじく対戦環境でも非常に人気の高いポケモン

特に攻撃、特攻、素早さの数値が優秀であること、そしてメガシンカ前は相手の攻撃ランクを下げる特性「いかく」により耐久性もバッチリと抜け目がありません。

メガシンカで飛行タイプ最強クラスのポケモンに

メガシンカ後、特性が「スカイスキン」に変化。ノーマルタイプの技を飛行タイプに変化させ、威力が1.5倍になります。

ドラゴン技よりも変化した飛行技がメインとなりますが、その威力は圧倒的。どうメガボーマンダを止めるかもパーティ構築の注目点となります。

アニメのボーマンダ

ボーマンダ

DP編20話「ポケモンハンター!J

ポケモンハンターJのポケモンとして登場。主にポケモンハンターJを背中に乗せ、移動手段に使われるという印象。
ところが戦ってみると「はかいこうせん」「かえんほうしゃ」などの強力な技を覚えており、ジュンサーさんのウィンディを退ける強さを見せました。

劇場版のアニメボーマンダ

七夜の願い星ジラーチ

旅芸人バトラーのポケモンとして登場。このバトラーは本映画の悪役ポジションではありましたが、物語の後半では改心

バトラーと共に、メタ・グラードンの暴走を止めるために奮闘しました。

マンガのボーマンダ

ボーマンダ

ポケットモンスターSPECIAL

第4章の回想シーンで登場。
登場当初は野生と思われていましたが、第13章でヒガナのポケモンであることが判明しました。

回想シーンで幼少期のサファイアに襲いかかったボーマンダを、ルビーが怪我を負いつつも追い払います。
第13章ではヒガナのポケモンとして、ルビーが連れてきたラティオスと対戦。戦いの中でメガボーマンダにメガシンカします。

ポケモンGOのおすすめ攻略リンク


最新イベント

ポケモン一覧

技データ一覧

ランキング

出現中のレイド

トレバト攻略

最新タスク

追加色違い

掲示板

開催中/開催予定イベント

©2016 Pokémon. ©1995-2016 Nintendo/Creatures Inc. /GAME FREAK inc. ©2016 Niantic, Inc.
当サイト上で使用しているゲーム画像の著作権および商標権、その他知的財産権は、当該ゲームの提供元に帰属します。

コメント 4

読み込み中です

    ポケモンGO攻略Wiki

    最新イベント・アプデ情報

    ポケモンGOランキング

    ポケモン一覧

    地域別
    タイプ別

    フレンド情報

    トレーナーバトル情報

    レイドバトル攻略法

    ジムバトル攻略法

    リサーチ情報

    初心者向け攻略まとめ

    お役立ち攻略情報

    裏技・小ネタ

    わざ一覧

    ポケモン関連攻略サイト

    ゲームをもっと楽しむならBoom App Games

    Boom App Gamesでは「ゲームをもっと楽しむ」をテーマに、スマホゲームを中心に、あらゆるゲームのニュースと攻略情報を配信しています。
    新しいゲームと出会えるゲームレビュー、今プレイしているゲームがもっと楽しくなる攻略記事、新作ゲームの事前登録情報や配信スケジュールなど様々なコンテンツをお届け中。