【ポケモンGO】ラグラージのおすすめ技やPvPの性能

ポケモンGOのラグラージは強いのか評価!種族値や最大CP、弱点、おすすめ技といったバトルのデータから、入手方法や色違い情報、PvPの性能や対策など、ラグラージの情報をまとめています!

ポケモンGO攻略からのお知らせ
No.259No.260No.261

ヌマクロー

ラグラージ

ポチエナ

ラグラージの色違いや種族値、弱点

ラグラージ
タイプ みずみず じめんじめん
天候ブースト 晴天

ラグラージの評価/活躍場面

ジム/レイド系トレーナーバトル
攻撃防衛スーパーハイパーマスター
BDAAA
※各見出しのリンク先で評価基準を掲載しています。

ラグラージの最大CP/種族値

最大CP 2974 155位/661匹
HP 225 61位/661匹
攻撃 208 206位/661匹
防御 175 236位/661匹
種族値合計 608 139位/661匹

ラグラージのタイプ相性(弱点・耐性)

2.56倍
1.6倍
    0.625倍
    0.391倍
      0.244倍

        ラグラージの色違い種類と実装状況

        通常色色違い見分け方
        ラグラージ
        ラグラージ
        ラグラージ
        ラグラージ
        体の色が濃く

        ラグラージの評価とレイド/PvPのおすすめ技

        ジムやレイドバトルでおすすめの技

        ジム・レイド攻撃

        ジムやレイドバトルではゲージ2本でロスが少ない「ハイドロカノン」をゲージ技にするのがよいでしょう。ただし「ハイドロカノン」はコミュニティデイ限定技なので、覚えていない場合は「なみのり」を採用しましょう。

        また、ラグラージは水タイプでありながら地面タイプでもあるため、電気タイプに有利。地面技統一の「マッドショット×じめん」もおすすめです。

        ジム防衛

        ラグラージのW弱点である草タイプで攻められることが多いので、草タイプに一矢報いるために効果抜群の「ヘドロウェーブ」がおすすめです。

        ゲージ技がメインウェポンとなるため、ゲージ獲得効率が良い「マッドショット」を組み合わせましょう。

        トレーナーバトル(対人戦)でおすすめの技

        通常 じめんマッドショット
        ゲージ技1 じめんじしん
        ゲージ技2 みずハイドロカノン
        エネルギー獲得効率が良い「マッドショット」でダメージをじわじわと与えつつ、スペシャル技で締める戦い方です。

        ラグラージは草タイプで攻められない限りは場に残りやすいので、シールドで防がれても2発、3発目を狙いにいけます。

        ラグラージが覚える技

        ノーマル技

        ジム/レイドバトル時

        わざ名 威力 DPS EPS
        じめんマッドショット 58.3311.67
        みずみずでっぽう 510.0010.00

        トレーナーバトル時

        わざ名 威力 DPT EPS
        じめんマッドショット 31.54.5
        みずみずでっぽう 333
        ※は現在覚えない技(レガシー技)です。

        スペシャル技

        ジム/レイドバトル時

        わざ名 威力 DPS ゲージ
        じめんじしん 14038.89
        どくヘドロウェーブ 11034.38
        みずなみのり 6538.23
        みずハイドロカノン 9047.37
        みずだくりゅう 5022.73

        トレーナーバトル時

        わざ名 威力 DPE 消費
        じめんじしん 1201.8565
        どくヘドロウェーブ 1101.6965
        みずなみのり 651.6340
        みずハイドロカノン 80240
        みずだくりゅう 35135
        ※は現在覚えない技(レガシー技)です。

        ラグラージのコンボDPS

        ラグラージが覚える技を組み合わせた時、ジムやレイドで効率良くダメージを与えられる構成です。

        ラグラージ対策におすすめのポケモン

        ラグラージの対策におすすめのポケモンを、DPS(ダメージ重視)総合力(DPSと生存時間)別に順位をつけています。
        ジムやレイドでラグラージを攻撃する際の参考にしてください。
        *が付いている技はレガシー技です

        ラグラージの入手方法

        ラグラージの入手方法・巣や野生の出現場所

        野生ではごく稀に出現します。
        しかし、進化元のミズゴロウを捕まえて、進化させるのが確実でしょう。

        ラグラージが孵化するタマゴの距離

        タマゴから孵化しません

        ラグラージを相棒にすると獲得できるアメ

        入手可能なアメ必要距離
        ミズゴロウのアメ3km

        ラグラージのレイドバトル

        ラグラージが今レイドバトルが出現しているかは、以下の記事を参照してください。

        ラグラージの進化系統・進化方法

        ラグラージの進化系統・進化方法

        ポケモン 進化方法

        ミズゴロウ

        ヌマクロー
        ミズゴロウのアメ25個

        ラグラージ
        ミズゴロウのアメ100個

        ラグラージの進化方法

        ミズゴロウ→ヌマクロー→ラグラージへの進化は「ミズゴロウのアメ」を所定個数集めることで進化が可能。

        ラグラージとは

        重さ1トン以上ある岩の塊を軽々引っ張るパワーを持つポケモンだ。濁った水中も見通す視力。
        図鑑No. 260 カテゴリ ぬまうおポケモン
        高さ 1.5m 重さ 81.9kg

        ポケモンGOのラグラージ

        2017年12月9日のアップデートで、第3世代の御三家ポケモンとして実装。
        水御三家ポケモンの1体、ミズゴロウの最終進化系です。
        進化前のミズゴロウ
        ▲進化前のミズゴロウ
        タイプは水×地面と弱点は草タイプのみになっており、ポケモンGOではその耐久力の高さを活かし、もっぱらジムの防衛で活躍します。

        すでに実装されているヌオーとタイプが被るものの、CPの高さや覚える技の優秀さから完全に上位互換ともいえます

        コミュニティデイでの技の追加が期待される

        2019年6月1日現在、ミズゴロウが対象となるコミュニティデイは開催されていませんが、ジュカインやバシャーモにも新技が追加されたことから御三家だけが覚えられる特別な技「ハイドロカノン」の習得が期待されています。
        実装された際には種族値の高さも相まって、アタッカーとしてカイオーガに迫る水ポケモン最強の一角となるかもしれません。

        原作シリーズのラグラージ

        愛くるしい見た目

        ラグラージ
        ラグラージは同じ御三家のジュカインやバシャーモに比べると、丸みを帯びた愛嬌のある見た目となっています。

        第6世代「ポケットモンスター ブラック・ホワイト」ではメガシンカが実装され、メガラグラージの容姿はより丸く可愛らしいものとなりました。
        しかし、その太い腕の見た目通りメガシンカ後の攻撃力は圧倒的です。
        メガシンカしたラグラージ
        ▲メガシンカしたラグラージ(引用元:ポケットモンスターORAS公式サイト

        種族値が御三家中最高のポケモン

        素早さは低いですが、その他の能力の水準が高く対戦で使用するトレーナーも多いです。
        600族のポケモン達にも引けを取りません。
        ※種族値の合計が600に達するポケモンの総称
        水×地面という優秀な複合タイプであり、弱点は草タイプのみ。
        しかし草タイプの技をもってしても、もともとの耐久力の高さから中途半端な威力の技では倒しきるのはむずかしい、安定感があるポケモンといえます。
        ずっしり構えるラグラージ
        ▲ずっしり構えるラグラージ
        登場初期のラグラージは「のろい※1」を積んだり、「ミラーコート※2」で奇襲したりと素早さが低い事を逆手に取った戦法が主流でした。
        ※1:素早さが1段階下がる代わりに、攻撃と防御が1段階上がる
        ※2:相手から受けた特殊攻撃のダメージを2倍にして相手に返す

        初期のラグラージ

        ラグラージ
        初登場した「ルビー・サファイア」では水と地面の複合タイプのおかげで、旅する先のほとんどのジムリーダーの繰り出すタイプと互角かそれ以上に渡り合えました。

        また、カイオーガを手に入れた場合は特性「あめふらし」によるサポートを受けられるなど当時の御三家の中でも一番初心者にやさしいポケモンでした。
        ※登場した時に天気を雨にする
        そして、「ルビー・サファイア」当時はホウエン地方には気軽に育成できる地面タイプのポケモンが少なく、複合タイプながら貴重な存在でもありました。

        不遇と言われた隠れ特性「しめりけ」

        ラグラージ
        第5世代からは他のホウエン御三家とともに隠れ特性「しめりけ※1」が追加。

        しかし、素早さ115族を超える「かるわざ」ジュカイン※2や、「かそく」バシャーモ※3に比べると戦う相手が限られてしまう「しめりけ」は使い方が難しく、この時代は弱点である草タイプのポケモンも強化されたりと、ラグラージにとって苦しい時代となっていました。
        ※1:場にいるポケモンのじばく、だいばくはつ、ビックリヘッドが失敗し、ゆうばくによるダメージも無効になる
        ※2:持っている道具がなくなると素早さが2倍になる特性を活かして、大半のポケモンの素早さを抜く型
        ※3:毎ターン素早さが1段階アップする特性を活かして、2ターン目以降大半のポケモンの素早さを抜く型

        メガシンカで高火力アタッカーに

        ラグラージ
        第6世代で実装された前述のメガシンカでは、攻撃面や耐久面が理想的な形で上昇、そして特性「すいすい」によって雨パーティになくてはならない存在になりました。

        雨状態での使用が主となるため水タイプの技も強化され、ガンガン攻めていけるポケモンです。
        ※天気が雨状態のとき、素早さが2倍になる

        アニメのラグラージ

        ラグラージ
        アニメではタケシがミズゴロウを育てていましたがヌマクローで止まり、ラグラージにはなりませんでした。

        なお、アニメ自体には何度も出演しており、特に「ポケットモンスター アドバンスジェネレーション 32話 すてられ船!しのびよる影!」ではパートナーと別れたヌマクローが野生化し進化したラグラージが登場。
        ポケモンや人に危害を加える事になってしまう、というストーリーが描かれています。

        マンガのラグラージ

        マンガ作品では「ポケットモンスター SPECIAL」にルビーのポケモン「ZUZU」として登場。

        オダマキ博士からもらったミズゴロウが進化し、たくましさコンテストで優勝するなどの活躍を見せています。

        ポケモンGOのおすすめ攻略リンク

        ポケモンGOイベント情報

        ©2016 Pokémon. ©1995-2016 Nintendo/Creatures Inc. /GAME FREAK inc. ©2016 Niantic, Inc.
        当サイト上で使用しているゲーム画像の著作権および商標権、その他知的財産権は、当該ゲームの提供元に帰属します。

        コメント

        読み込み中です

          ポケモンGO攻略Wiki

          最新イベント/アプデ

          最新イベント情報
          新機能
          注目レイド

          ポケモンGOランキング

          ポケモン一覧

          地域別
          タイプ別

          フレンド情報

          トレーナーバトル情報

          ロケット団情報

          ロケット団対策
          ロケット団関連リサーチ

          レイドバトル攻略法

          ジムバトル攻略法

          リサーチ情報

          スペシャルリサーチ効率

          初心者向け攻略まとめ

          お役立ち攻略情報

          裏技・小ネタ

          わざ一覧

          ポケモン関連攻略サイト

          ゲームをもっと楽しむならBoom App Games

          Boom App Gamesでは「ゲームをもっと楽しむ」をテーマに、スマホゲームを中心に、あらゆるゲームのニュースと攻略情報を配信しています。
          新しいゲームと出会えるゲームレビュー、今プレイしているゲームがもっと楽しくなる攻略記事、新作ゲームの事前登録情報や配信スケジュールなど様々なコンテンツをお届け中。