【ポケモンGO】ファイヤーのおすすめ技やスーパーリーグでの性能、色違い情報

ポケモンGOにおける、ファイヤーのおすすめ技や評価を掲載!覚える技や相性といった対戦データから、個体値や種族値、CP、色違い実装の有無などの基本データまでファイヤーの情報をまとめています。

ポケモンGO攻略からのお知らせ
No.145No.146No.147

サンダー

ファイヤー

ミニリュウ

ファイヤーの色違いや種族値、タイプ相性

ファイヤー
タイプ ほのおほのお ひこうひこう
天候ブースト 晴天 強風

ファイヤーの評価/活躍場面

ジム/レイド系トレーナーバトル
攻撃防衛スーパーハイパーマスター
B-CCE
※各見出しのリンク先で評価基準を掲載しています。

ファイヤーの最大CP/種族値

最大CP 3465 32位/647匹
HP 207 95位/647匹
攻撃 251 42位/647匹
防御 181 141位/647匹
種族値合計 639 46位/647匹

ファイヤーのタイプ相性(弱点・耐性)

ファイヤーの色違い種類と実装状況

通常色色違い見分け方
ファイヤー
ファイヤー
ファイヤー
ファイヤー
体の色が赤い

ファイヤーのレイド/PvPのおすすめ技

ジムやレイドバトルでおすすめの技

ノーマル技スペシャル技
攻撃ほのおほのおのうずほのおオーバーヒート
防衛
タイプ一致で使える炎技で統一するのがおすすめです。
高い攻撃種族値を持つファイヤーと、ダメージ効率の高い組み合わせなので大ダメージが期待できます。

オーバーヒートは1ゲージ技なのでやや使いにくさはありますが、「ほのおのうず」のゲージ獲得効率は優秀です。
比較的「オーバーヒート」を使用する機会も多いでしょう。

トレーナーバトル(対人戦)でおすすめの技

飛行技で統一するおすすめの技構成

ノーマル技ひこうつばさでうつ
スペシャル技ひこうゴッドバード
サードアタックいわげんしのちから
※は現在覚えない技(レガシー技)です。
消費エネルギーが少なめながら高威力の技「ゴッドバード」の回転率を高めるべく、EPSの高い「つばさでうつ」をノーマル技に据えています。

サードアタックに「げんしのちから」を覚えさせることで、ミラーマッチはもちろん炎や飛行タイプ相手に有利に立ち回れます。

炎技で統一するおすすめの技構成

ノーマル技ほのおほのおのうず
スペシャル技ほのおオーバーヒート
サードアタックいわげんしのちから
高威力の「オーバーヒート」を軸に、草や鋼タイプ対策運用する場合のおすすめ技構成です。

炎技トップクラスのDPSを誇る「オーバーヒート」を使うとファイヤーの攻撃が2段階下がるため多様はできませんが、「ほのおのうず」で追い詰めながら、相手のシールドがない状態で使うなどして瀕死に追い込みましょう。

ファイヤーをスーパーリーグで使いたい場合には?

ファイヤーはスーパーリーグにて、エアームドやレジスチル対策に使えるポケモンです。
ただし、ジムバトルで入手できる最低レベルは、個体値が全て0でもCP1500を超える20のため、そこで捕まえたファイヤーは使うことができません。

ファイヤーをスーパーリーグで使いたい場合は、レベル15で出会えるタスク産(大発見報酬)、またはサカキを倒した際のゲットチャレンジで入手しましょう。

ファイヤーが覚える技

ノーマル技

ジム/レイドバトル時

わざ名 威力 DPS EPS
ほのおほのおのうず 1412.739.09
ひこうつばさでうつ 810.0011.25

トレーナーバトル時

わざ名 威力 DPT EPS
ほのおほのおのうず 933.33
ひこうつばさでうつ 52.53.5
※は現在覚えない技(レガシー技)です。

スペシャル技

ジム/レイドバトル時

わざ名 威力 DPS ゲージ
ほのおだいもんじ 14033.33
ほのおねっぷう 9531.67
ほのおオーバーヒート 16040.00
ひこうゴッドバード 8040.00
いわげんしのちから 7020.00

トレーナーバトル時

わざ名 威力 DPE 消費
ほのおだいもんじ 1401.7580
ほのおねっぷう 951.2775
ほのおオーバーヒート 1302.3655
ひこうゴッドバード 801.7845
いわげんしのちから 45145
※は現在覚えない技(レガシー技)です。

ファイヤーのコンボDPS

ファイヤーが覚える技を組み合わせた時、ジムやレイドで効率良くダメージを与えられる構成です。

ファイヤーの評価と活躍場面

攻撃の種族値が高い

ファイヤーは攻撃種族値が250を超え、攻撃性能の高いポケモンです。

覚える技もタイプ一致のものが多く、特に炎タイプ最強クラスのゲージ技である「オーバーヒート」を覚えるのもポイントです。

飛行技で統一させるのも強力

レガシー技である「ゴッドバード」を覚えているファイヤーは、通常技も「つばさでうつ」を覚えさせ、飛行技で統一させるのをおすすめします。
カイリキーなどの飛行技が弱点のポケモンへ、トップクラスのダメージ効率を誇るためです。

バトルで対策はされやすい

弱点は多くありませんが、水や電気、岩とメジャーなタイプで弱点をつかれるのが難点。ジムバトルで最強クラスのバンギラス、さらに人気の水ポケモンに軒並み対策されてしまいます。

苦手なポケモンは他のポケモンに任せて、ファイヤー自身は得意なポケモンだけを相手取るようにしましょう。

トレーナーバトルで活躍

トレーナーバトルでは、厄介な鋼タイプへ打点があるためアタッカーとして活躍可能です。

逆に、味方の鋼の弱点である地面や炎、格闘に耐性があるため、相性補完役としても優秀です。

ファイヤーが活躍するバトル

相手ポケモン おすすめポイント

メタグロス
高耐久で厄介な相手だが、タイプ相性の良さで圧倒できる。
相手からの攻撃は通常以下に抑えられるのも優秀。

カイリキー
レガシー技を覚えているファイヤーを飛行技で統一すれば有利な戦闘が可能。
レイド戦でも活躍する。

ハッサム
ハッサムの唯一の弱点であるほのお技で攻められる。
相手のむし/はがね技をどちらも軽減可能と、タイプ相性がバツグン。

ファイヤー対策におすすめのポケモン

ファイヤーの対策におすすめのポケモンを、DPS(ダメージ重視)と総合力(DPSと生存時間)別に順位をつけています。
レイドでファイヤーを攻撃する際の参考にしてください。
*が付いている技はレガシー技です
▼ファイヤーがレイドで出現した時の対策はこちら!

ファイヤーの入手方法や進化系統

ファイヤーの進化系統

ファイヤーは進化しません。

ファイヤーの入手方法・巣や野生の出現場所

ファイヤーは野生で出現することはありません。

伝説レイドバトルでの登場が主な入手方法となりますが、その他にもサカキとのトレーナーバトル勝利報酬、大発見報酬にてかつて入手できることもありました。

ファイヤーが孵化するタマゴの距離

タマゴから孵化しません

ファイヤーを相棒にすると獲得できるアメ

入手可能なアメ必要距離
ファイヤーのアメ20km

ピカブイでのファイヤー入手方法

ピカブイ攻略Wiki
ポケモンGOと連動する「ポケットモンスター Let's Go! ピカチュウ/イーブイ」における、ファイヤーの入手方法は以下のリンク先で紹介しています。

ファイヤーのレイドバトル

ファイヤーがレイドバトルに出現する際はランク5(黒タマゴ)から出現するので、ファイヤーを入手したい場合は積極的に参加しましょう。

ファイヤーとは

ポケモンGOのファイヤー

ファイヤー
2017年8月1日~8月7日の期間限定でレイドバトルに登場。
初代ポケットモンスターから登場している伝説ポケモンです。炎ポケモンの中ではトップクラスの合計種族値を誇ります。

ファイヤーは攻撃種族値が特に高く、レイドバトルにおいてもその高火力ぶりは発揮。
対策として炎技を軽減できる岩タイプや水タイプを用意し、ファイヤーの火力を抑えつつも有効打を与えていく戦い方が効率的でした。

記憶に残る伝説のポケモン

初代の伝説ポケモンであるフリーザーとサンダーを合わせて、通称3鳥と呼ばれています。

ポケモン界の中でもとりわけ有名といっても過言ではないファイヤーの実装は、多くのプレイヤーにとって待ちに待った瞬間だったといってもおかしくないでしょう。

ファイヤーデイで色違い&技強化

2018年9月8日に開催されたファイヤー・デイと言うイベントにおいて、
色違いのファイヤーが実装されました。通常のオレンジ色のものと違い、紫ベースの色になっています。

なおファイヤーデイでは、飛行タイプ最強クラスの技ゴットバードを覚えた特別な個体が登場しました。
ゴッドバードは期間限定のレガシー技ですが、格闘タイプも得意になり活躍の幅を広げられる貴重な技となりました。

レイド後は大発見で期間限定登場

2018年4月に大発見に追加。伝説ポケモンレイドの攻略に苦戦するプレイヤーにとっては、救済処置になったと言えるでしょう。

2018年11月2日の午前5時に大発見では一時的なバグも発生しており、通常手に入る予定だったヌケニンに変わり、ファイヤーが出現するという事態が発生しました。
中にはここで色違いのファイヤーを手に入れたトレーナーもいました。

原作シリーズのファイヤー

ファイヤー

原作基本データ

図鑑No.No.146 分類かえん
タイプほのお
ひこう
特性プレッシャー
高さ2.0m重さ60.0kg

原作シリーズの図鑑説明

シリーズ図鑑説明
赤/緑/FRでんせつの とりポケモンの ひとつ。オレンジいろの もえるようなハネが みるものを あっとうする。
青/LG/X昔から 火の鳥伝説として 知られる。 羽ばたくたびに 羽が 明るく 燃え上がり 美しい。
金/HG/はばたくたびに ひのこが きらめく。みたものの こころを とろけさせる うつくしさの でんせつのポケモン。
銀/SSファイヤーが すがたをみせた ゆきぐには ひとあしはやく はるになるという でんせつポケモン。
RSE/ORAS 炎を 操る 伝説の 鳥ポケモン。体が 傷つくと 火口の マグマに 入り 全身を 燃やして 傷を 癒すと いう。
D/P/Pt/BW/BW2/Y伝説の とりポケモンの 1匹。ファイヤーが 姿を 見せると 春が 訪れると 言われている。
初代ポケットモンスター赤緑で、作中で1体しか手に入れられない伝説ポケモンとして登場。

シンボルエンカウントのポケモンとしても有名です。
通常、ポケモンは草むらに入ったり洞窟を歩くことで野生のモンスター達に遭遇しますが、ファイヤーはチャンピオンロードのマップ上に出現。話しかけることで戦闘に移行します。

第一世代では種族値が最も高い

ファイヤー
初期のポケモンは特攻と特防が一つのステータスとして扱われていました。
現在の環境の数値に置き換えてみると、実に620という全ポケモンの中でも最高クラスに匹敵する数値を誇っていました。

第二世代以降、特攻・特防に分化され特防こそ弱体化しましたが、鋼タイプの登場や最高クラスの特攻などの影響で結果としては強化されるに至りました。

トノファイヤー

第5世代では、雨乞いを覚えたニョロトノととんぼ返りを覚えさせたファイアーによる戦術、トノファイヤーが考案されました。

ファイアーの苦手属性である水に対し、「とんぼ返り」でダメージを与えながら後退しつつ、ニョロトノの「あめふらし」で天候を雨にしてから耐えるというのが基本スタンス。

その後、ファイヤーの新技暴風で一掃するという戦い方です。
天候雨の時は暴風が確定ヒットとなるので、外す心配なく大ダメージを狙えました。

燃え尽きるの獲得で耐久運用が可能に

現環境では、「もえつきる※」を使い、あえて炎タイプをなくすことで耐久可能にさせる戦術が考案されました。

相手をヤケド状態にする「おにび」の併用で苦手な岩タイプの技を耐えきることも可能となり、活躍の場をキープしています。

比較対象にメガリザードンがいますが、こちらは暴風ととんぼ返りを覚えることができないので、しっかり差別化できていると言えるでしょう。
※炎タイプを無くし、攻撃する、氷状態でも使用可能

アニメのファイヤー

ファイヤー
劇場版ポケットモンスター「幻のポケモン ルギア爆誕」に登場。
サンダー・フリーザーと三つ巴の戦いを始め、後にサトシ達の活躍により静められています。

またポケットモンスターXYでも登場しており、ファイアローと激しいバトルを繰り広げていました。

ポケモンカードのファイヤー

ファイヤー
炎のエネルギーカードを消費することで、消費した枚数分の山札をトラッシュさせることができる「山焼き」や、高コスト高ダメージの炎の渦を所持。
切り札的運用ができる強いカードだと言えるでしょう。

【ポケモンカードゲーム サン&ムーン 拡張パック「タッグボルト」】

ポケモンGOのおすすめ攻略リンク


最新イベント

ポケモン一覧

技データ一覧

ランキング

出現中のレイド

トレバト攻略

最新タスク

追加色違い

掲示板

開催中/開催予定イベント

©2016 Pokémon. ©1995-2016 Nintendo/Creatures Inc. /GAME FREAK inc. ©2016 Niantic, Inc.
当サイト上で使用しているゲーム画像の著作権および商標権、その他知的財産権は、当該ゲームの提供元に帰属します。

コメント

読み込み中です

    ポケモンGO攻略Wiki

    最新イベント/アプデ

    最新イベント情報
    新機能
    注目レイド

    ポケモンGOランキング

    ポケモン一覧

    地域別
    タイプ別

    フレンド情報

    トレーナーバトル情報

    ロケット団情報

    ロケット団対策
    ロケット団関連リサーチ

    レイドバトル攻略法

    ジムバトル攻略法

    リサーチ情報

    スペシャルリサーチ効率

    初心者向け攻略まとめ

    お役立ち攻略情報

    裏技・小ネタ

    わざ一覧

    ポケモン関連攻略サイト

    ゲームをもっと楽しむならBoom App Games

    Boom App Gamesでは「ゲームをもっと楽しむ」をテーマに、スマホゲームを中心に、あらゆるゲームのニュースと攻略情報を配信しています。
    新しいゲームと出会えるゲームレビュー、今プレイしているゲームがもっと楽しくなる攻略記事、新作ゲームの事前登録情報や配信スケジュールなど様々なコンテンツをお届け中。