【ポケモンGO】デオキシス(ディフェンス)のおすすめ技と色違い情報

ポケモンGOにおけるデオキシス(ディフェンス)のおすすめ技や評価を掲載!覚える技や相性といった対戦データから、個体値や種族値、CP、色違い実装の有無などの基本データまで、デオキシス(ディフェンス)についての情報をまとめています!

ポケモンGO最新更新情報

デオキシス(ディフェンス)のタイプ相性や色違い情報

デオキシス(ディフェンスフォルム)
タイプ1 エスパーエスパー
タイプ2 -
天候1 強風
天候2 なし
MAX CP 2274
CP順位 174位/511匹

デオキシス(ディフェンスフォルム)の種族値

HP 137 355位/511匹
攻撃 144 287位/511匹
防御 330 2位/511匹
合計 611 50位/511匹

デオキシス(ディフェンスフォルム)のタイプ相性(弱点・耐性)

2.56倍
    1.6倍
    0.625倍
    0.391倍
      0.244倍

        デオキシス(ディフェンスフォルム)の色違い

        ※デオキシス(ディフェンスフォルム)の色違いはまだ実装されていません。

        デオキシス(ディフェンス)のおすすめ技

        ジム/レイドバトルでおすすめの技構成

        ノーマル技スペシャル技
        攻撃エスパーしねんのずつきエスパーサイコブースト
        防衛
        ディフェンスフォルムのデオキシス(以下、デオキシス(ディフェンス))の技はタイプ一致のエスパーが安定。
        とはいえ、攻撃力は並以下なのでジムやレイドの攻撃役として積極的に採用することはありません。

        エスパータイプのアタッカーであれば、「ミュウツーミュウツー」や「フーディンフーディン」「エーフィエーフィ」あたりがおすすめです。

        トレーナーバトル(対人戦)でおすすめの技構成

        ノーマル技カウンター
        スペシャル技サイコブースト
        サードアタック10まんボルト
        通常技はダメージ効率やエネルギー獲得量が高いカウンターがおすすめ。

        素早くエネルギーを稼いでスペシャル技の発動頻度を高められるため、シールドの誘発やプレッシャーにも繋がるでしょう。
        ダメージ効率も高く、相手によってはスペシャル技を撃たずとも致命傷を与えられる場合もあります。

        サードアタック解放も有り

        種族値の関係上持久戦となりやすいため、サードアタックでは威力高めの大技を採用するのがおすすめ。

        相手にシールドを使わせても、さらにスペシャル技を発動する持久力もあるため、序盤後半どの場面でも使いやすいポケモンです。
         
        ただし伝説のポケモンはサードアタックの解放コストが他と比べて莫大。
        トレーナーバトルで絶対にディフェンスのデオキシスを使いたい、というトレーナー以外は、解放するのを避けたほうがよいでしょう。

        デオキシス(ディフェンス)が覚える技とコンボDPS

        ノーマル技

        ジム/レイドバトル時

        わざ名 威力 DPS EPS
        エスパーしねんのずつき 1210.919.09
        かくとうカウンター 1213.338.89

        トレーナーバトル時

        わざ名 威力 DPT EPS
        エスパーしねんのずつき 82.672
        かくとうカウンター 843.5
        ※は現在覚えない技(レガシー技)です。

        スペシャル技

        ジム/レイドバトル時

        わざ名 威力 DPS ゲージ
        エスパーサイコブースト 84212
        でんき10まんボルト 80322
        いわいわなだれ 8029.632

        トレーナーバトル時

        わざ名 威力 DPE 消費
        エスパーサイコブースト 701.7540
        でんき10まんボルト 901.6455
        いわいわなだれ 801.7845
        ※は現在覚えない技(レガシー技)です。

        デオキシス(ディフェンス)のコンボDPS

        ノーマル技 スペシャル技 DPS
        エスパーカウンター 10まんボルト 19.08
        エスパーしねんのずつき 10まんボルト 19
        エスパーカウンター いわなだれ 18.62
        エスパーしねんのずつき いわなだれ 18.54
        エスパーカウンター サイコブースト 18.26
        エスパーしねんのずつき サイコブースト 18.19
        ※は現在覚えない技(レガシー技)です。

        デオキシス(ディフェンス)の評価と活躍場面

        3月末よりEXレイドに登場!

        デオキシス(ディフェンス)は3月28日(木)開催のEXレイドバトルから出現!

        EXレイドバトルの対策やおすすめポケモンは以下の記事を参考にしてください。

        レイドで粘り続けられる

        デオキシス(ディフェンス)
        全ポケモンの中でもトップクラスに高い防御種族値を活かし、長い時間戦う戦法が主体となります。

        被ダメージが減少することは技ゲージの溜まり具合も遅いことになるので、技ゲージがその他のポケモンより溜まりづらいといえます。

        殿編成に最適

        レイドバトルでは殿に編成することで、バトル自体から離脱せずに粘り続けます

        しかし並以下のHPと攻撃も相まって決定力に欠け、反撃しながら粘り勝つという戦い方は難しめ。デオキシス(ディフェンス)まで到達したら安易に攻めにいくよりも、後は逃げて他のトレーナーが攻撃するのを待つのが得策です。

        トレーナーバトルでの運用

        驚異的な防御力を武器に等倍タイプ以下の技ダメージを抑えられる、倒れにくいポケモンとして運用可能。CP1500付近でのステータスはかなり高く、技も優秀とスーパーリーグでおすすめの強力なポケモンです。

        バフの蓄積に注意

        安定して相手を倒しきるにはHPが低く、持久ちょくの面で物足りません。相性の良い格闘技を主体に戦うポケモンへの対策には最適。

        ただし、長期戦になるとグロウパンチなどで攻撃力を積まれやすいのには注意しましょう。

        デオキシス(デイフェンス)が活躍するバトル

        相手ポケモン おすすめポイント

        チャーレム
        グロウパンチの攻撃アップを積まれない限り、高い耐久とタイプ一致の攻撃でゴリ押し可能。

        バシャーモ
        強力なかくとう技のダメージを軽減しつつ、効果抜群のエスパー技で攻撃。

        デオキシス(ディフェンス)対策におすすめポケモン

        デオキシス(ディフェンス)のステータスは防御がトップクラスに高いとはいえ、その代わり攻撃面を大きく犠牲にしたものに。従って、こちらの被ダメージも抑えられます。
        ただし攻略にあくタイプを使う場合、通常技の「カウンター」を警戒しましょう。
        使用ポケモン おすすめポイント

        バンギラス
        対エスパーのタイプ相性で有利なおすすめポケモン。全体的に種族値も高く、相手の長所を抑えつつ安定したバトルが期待できます。ただし、通常技がカウンターの場合はW弱点を突かれ、一転して不安定になるので注意。

        ゲンガー
        弱点同士なので決着が早くつきます。ダメージと貢献度を稼ぐのにおすすめなポケモン。

        ドンカラス
        通常技を等倍以下で受けられるあくタイプ。攻撃力が高めかつ耐久がそこそこあるので、粘りながらあく技でかなりのダメージを稼げます。

        デオキシス(ディフェンス)の入手方法や巣

        デオキシス(ディフェンスフォルム)の進化系統

        デオキシス(ディフェンス)は進化しません。

        デオキシス(ディフェンスフォルム)のレイドバトル

        3月26日(火)以降のEXレイドにて、ディフェンスフォルムのデオキシスが出現しています。

        デオキシス(ディフェンスフォルム)が孵化するタマゴの距離

        タマゴから孵化しません

        デオキシス(ディフェンスフォルム)を相棒にすると獲得できるアメ

        必要な距離 20km
        入手できるアメ デオキシスのアメ

        デオキシス(ディフェンス)のデータ

        レーザーを浴びた宇宙ウィルスのDNAが突然変異を起こして生まれたポケモン。胸の水晶体が脳みそらしい。
        図鑑No. 386 カテゴリ DNAポケモン
        高さ 1.7m 重さ 60.8kg

        デオキシス(ディフェンスフォルム)のシリーズの特徴や小ネタ

        デオキシス(ディフェンスフォルム)は第三世代に登場したポケモン、デオキシスがフォルムチェンジした姿ですが、アタックフォルムとは対象的にその名の通り防御力に特化したポケモン。

        驚異的な防御力を持っていたが……

        原作でもトップクラスの防御力を持っていましたが、HPは低く耐久ポケモンとしてはやや中途半端

        同タイプにクレセリアという強力な耐久ポケモンも存在するため劣化としか見られず、クレセリアが準伝説なのに対しデオキシスは禁止伝説級。対戦使用でおすすめされないポケモンの1体でした。
        強力な盾を持ちながらも、不安要素の多いポケモンでした。

        サポートとしては優秀

        ただし弱点さえ突かれなければそうそう倒されることはありません。倒せないと踏んだ相手の交代や、耐久した後に「ステルスロック」や「でんじは」などを撒いて相手PTを撹乱。

        耐久ポケモン相手には必要に応じて「じこさいせい」で回復、「めいそう」「コスモパワー」など積み技で自身を強化し、耐久戦に持ち込むこともできるポケモンです。

        ポケモンGOのおすすめ攻略リンク


        最新イベント

        ポケモン一覧

        技データ一覧

        ランキング

        出現中のレイド

        トレバト攻略

        最新タスク

        追加色違い

        掲示板

        開催中/開催予定イベント

        ©2016 Pokémon. ©1995-2016 Nintendo/Creatures Inc. /GAME FREAK inc. ©2016 Niantic, Inc.
        当サイト上で使用しているゲーム画像の著作権および商標権、その他知的財産権は、当該ゲームの提供元に帰属します。

        コメント

        読み込み中です

          ポケモンGO攻略Wiki

          最新イベント・アプデ情報

          ポケモンGOランキング

          ポケモン一覧

          地域別
          タイプ別

          フレンド情報

          トレーナーバトル情報

          レイドバトル攻略法

          ジムバトル攻略法

          リサーチ情報

          初心者向け攻略まとめ

          お役立ち攻略情報

          裏技・小ネタ

          わざ一覧

          ゲームをもっと楽しむならBoom App Games

          Boom App Gamesでは「ゲームをもっと楽しむ」をテーマに、スマホゲームを中心に、あらゆるゲームのニュースと攻略情報を配信しています。
          新しいゲームと出会えるゲームレビュー、今プレイしているゲームがもっと楽しくなる攻略記事、新作ゲームの事前登録情報や配信スケジュールなど様々なコンテンツをお届け中。