【ポケモンGO】デオキシス(ディフェンス)の対策や弱点

ポケモンGOにおける、デオキシス(ディフェンス)の対策をまとめています。デオキシスの弱点や使用する技、倒せる人数の目安、捕獲率なども掲載しているので、ディフェンスフォルムのデオキシスレイドを攻略する際は、ぜひ参考にしてください!

ポケモンGO最新更新情報
▼デオキシスのフォルム別対策▼
デオキシスのレイド対策
ノーマル
デオキシス(アタックフォルム)のレイド対策
アタック
デオキシス(ディフェンスフォルム)のレイド対策
ディフェンス
デオキシス(スピードフォルム)のレイド対策
スピード

デオキシス(ディフェンス)の対策

デオキシス(ディフェンス)

強固な防御力に注意

ディフェンスフォルムのデオキシス(以下、デオキシス(ディフェンス))は圧倒的な防御種族値が最大の特徴。安定したダメージを与えるならば、しっかりと弱点タイプで抜群をとっていく必要があります。

弱点は虫・悪・ゴーストタイプ。これらのタイプは攻撃力の高いポケモンが多いので、6体すべてをデオキシスに攻撃有利なポケモンで揃えましょう。

あくタイプでデオキシス(ディフェンス)対策しよう

タイプ一致のエスパー技に対し、悪タイプが攻防で有利。ダメージを0.391倍に抑えることができます。

デオキシス(ディフェンス)対策のパーティ編成に悩んだ際は、悪タイプのポケモンを優先するのがおすすめ!

カウンターには注意!

デオキシス(ディフェンス)は、通常技に「カウンター」を覚えます。
カウンターは格闘タイプの技で、悪タイプに効果抜群。

悪タイプでよく使われるポケモン、バンギラスに対してW弱点を突けたりと反撃技には十分です。

デオキシス(ディフェンス)をレイドを倒せる人数の目安

デオキシス(ディフェンス)倒す
ディフェンスフォルムのデオキシスは、防御力が非常に高め

与えるダメージが大きく軽減されるため、防御が薄かったノーマルフォルムのレイドや、アタックフォルムのレイドで倒せた人数は参考になりません。

少ない人数で挑むと時間内に倒せない可能性もあるので、EXレイドが始まる時間には現地に到着しておきましょう。
デオキシス(ディフェンスフォルム)を何人で倒した?
デオキシス(ディフェンスフォルム)を倒せた人数のアンケートです。
2人以下 (投票済)
3~5人 (投票済)
6~9人 (投票済)
10人以上 (投票済)

デオキシス(ディフェンス)対策におすすめのポケモン

デオキシス(ディフェンスフォルム)対策に最適なポケモンは?
デオキシス(ディフェンスフォルム)のレイド対策に最適なポケモンのアンケートです。
バンギラス (投票済)
ゲンガー (投票済)
ミュウツー (投票済)
マニューラ (投票済)
ハッサム (投票済)
ジュペッタ (投票済)
メタグロス (投票済)
ドンカラス (投票済)
ムウマージ (投票済)
アローラベトベトン (投票済)

バンギラス

バンギラス
ディフェンスフォルムが使用する通常攻撃「カウンター」にはW弱点となりますが、2種類のエスパー技に対してはW耐性でダメージを大きく軽減。
そして、高い攻撃種族値から繰り出すタイプ一致の悪技は魅力的。対策には十分有用なポケモンと言えるでしょう。しぶとく生き残りながら、ダメージを効率良く稼ぎたい場合におすすめのポケモンです。

おすすめ技組み合わせ

かみつく×かみくだく

ゲンガー

ゲンガー
エスパー技が弱点になるゲンガーは耐久しにくい存在ですが、ダメージ効率はトップクラス。
他のトレーナーよりも少しでも多くダメージを稼ぎたい大人数レイドに向いています。

なお、おすすめの通常技「したでなめる」は現在覚えられませんが、「シャドークロー」や「たたりめ」でもダメージ効率は同様に高いです。

おすすめ技組み合わせ

したでなめる×シャドーボール

ハッサム

ハッサム
バンギラスと同じく対策として高性能なポケモンです。エスパー技に耐性を持ち、他は等倍で受けられます。バンギラス以上にデオキシス(ディフェンス)で耐久しやすいポケモンです。

ダメージ効率は若干下がりますが、それでも高い攻撃種族値とタイプ一致の虫技は破壊力抜群。耐久と攻撃を両立できます。

おすすめ技組み合わせ

れんぞくぎり×シザークロス

ミュウツー

ミュウツー
格闘とエスパー技に耐性を持ちつつ、HPと防御の種族値も高めと場持ち性能が良いポケモン。
通常攻撃のエスパー技は効果いまひとつなので軽減されてしまいますが、圧倒的な攻撃種族値とゴースト技の「シャドーボール」で軽減分を補って余りあるダメージを与えます。

レガシー技の「シャドーボール」以外ではダメージ効率が下がるので、その場合は別のポケモンを採用しましょう。

おすすめ技組み合わせ

サイコカッター×シャドーボール

デオキシス(ディフェンス)対策におすすめのポケモン一覧

デオキシス(ディフェンス)のレイド対策におすすめのポケモンを、DPS(ダメージ重視)総合力(DPSと生存時間)別にまとめています。

ポケモンのステータスや使用する技の性能、タイプ相性などを厳密に計算した最新の対策ポケモンはこちらをチェック!
*が付いている技はレガシー技です

デオキシス(ディフェンス)の弱点や耐性

タイプ1 エスパー
タイプ2
出現CP 36170
個体値最大CP
(天候ボーナス)
1299
(1624)

デオキシス(ディフェンスフォルム)のタイプ相性(弱点・耐性)

2.56倍
    1.6倍
    0.625倍
    0.391倍
      0.244倍

        デオキシス(ディフェンス)の使用技

        通常技

        わざ名 威力 DPS EPS
        エスパーしねんのずつき 1210.919.09
        かくとうカウンター 1213.338.89

        ゲージ技

        わざ名 威力 DPS ゲージ
        エスパーサイコブースト 84212
        でんき10まんボルト 80322
        いわいわなだれ 8029.632
        ※は現在覚えない技(レガシー技)です。

        デオキシス(ディフェンス)の100%CPと個体値

        デオキシス(ディフェンス)

        デオキシス(ディフェンス)捕獲時の100%個体値CP

        レイドバトル終了後のゲットチャレンジの時に、デオキシス(ディフェンスフォルム)のCPが「1299」なら個体値が100%の時です。
        天候ブースト時はゲットチャレンジで出現するポケモンのレベルが25になります。

        デオキシス(ディフェンス)は天候が「強風」の時は天候ブーストがかかり、「1624」が100%個体値時のCPになります。
        ▼100%個体値CP以外は以下のリンクをチェック!

        デオキシス(ディフェンス)の捕獲率

        EXレイド出現時のデオキシス(ディフェンス)の基本捕獲率は6%

        伝説ポケモンの基本捕獲率は2%ですが、EXレイドで出現する場合は6%に上昇しているといわれています。
        EXレイド出現時のデオキシス(ディフェンス)の捕獲率は以下の通りです。

        カーブスローボーナスなしの捕獲率

        なしNiceGreatExcellent
        なし5.02%5.75%7.44%9.09%
        ズリ7.44%8.50%10.95%13.32%
        金ズリ12.09%13.77%17.57%21.20%

        カーブスローボーナスありの捕獲率

        なしNiceGreatExcellent
        なし8.39%9.58%12.31%14.96%
        ズリ12.31%14.02%17.89%21.58%
        金ズリ19.67%22.26%28.00%33.31%

        デオキシス(ディフェンス)はいつまで出現?

        デオキシス(ディフェンス)
        デオキシス(ディフェンス)のは3月28日(木)のEXレイドより出現中。

        6月24日(月)早朝以降に受け取ったEXレイドパスは、スピードフォルムのデオキシスEXレイドになるので、23日(日)まではディフェンスフォルムが登場します。

        デオキシス(ディフェンス)の捕獲時の使い道やおすすめ技

        デオキシス(ディフェンス)

        トレーナーバトルが活躍の舞台に

        防御力に偏った種族値のため、ジム・レイド向けではありません。
        しかし、トレーナーバトル(スーパーリーグ)では圧倒的な防御力を活かして活躍できます。

        HPがやや不安ながら技性能がとても優秀で、ダメージが等倍の耐久ポケモンにもゴリ押しで勝つことが可能。
        弱点さえとられなければ、なかなか倒されないのが特徴です。

        トリデプスとの差別化

        トリデプスもデオキシス(ディフェンスフォルム)と同じく、攻撃低めで耐久高めという似たような種族値を持っています。全体的な耐性、ステータスもHP含めトリデプスの方がやや上。
        ただしトリデプスはW弱点2つという不安要素があり、「グロウパンチ」を始め優秀な技を使うかくとうポケモンに対処できません

        逆にデオキシス(ディフェンスフォルム)は、これらのポケモンに相性有利。対策として活用できます。トリデプスと比べて耐性が少ない代わり、W弱点がないという利点があります。

        おすすめ技は「カウンター×サイコブースト」

        トレーナーバトルでの運用はこちらがベスト。
        カウンターはタイプ不一致ではありますが、性能は全技の中でも優秀。ダメージ効率とエネルギーチャージ共に高水準となっています。

        サイコブーストの消費は少なく、スペシャル技を次々に撃てるのも大きなメリットと言えるでしょう。

        レイド対策関連リンク

        ポケモンGOのおすすめ攻略リンク


        最新イベント

        ポケモン一覧

        技データ一覧

        ランキング

        出現中のレイド

        トレバト攻略

        最新タスク

        追加色違い

        掲示板

        開催中/開催予定イベント

        ©2016 Pokémon. ©1995-2016 Nintendo/Creatures Inc. /GAME FREAK inc. ©2016 Niantic, Inc.
        当サイト上で使用しているゲーム画像の著作権および商標権、その他知的財産権は、当該ゲームの提供元に帰属します。

        コメント 5

        読み込み中です

          ポケモンGO攻略Wiki

          最新イベント・アプデ情報

          ポケモンGOランキング

          ポケモン一覧

          地域別
          タイプ別

          フレンド情報

          トレーナーバトル情報

          レイドバトル攻略法

          ジムバトル攻略法

          リサーチ情報

          初心者向け攻略まとめ

          お役立ち攻略情報

          裏技・小ネタ

          わざ一覧

          ポケモン関連攻略サイト

          ゲームをもっと楽しむならBoom App Games

          Boom App Gamesでは「ゲームをもっと楽しむ」をテーマに、スマホゲームを中心に、あらゆるゲームのニュースと攻略情報を配信しています。
          新しいゲームと出会えるゲームレビュー、今プレイしているゲームがもっと楽しくなる攻略記事、新作ゲームの事前登録情報や配信スケジュールなど様々なコンテンツをお届け中。