【ポケモンGO】ホウオウのおすすめ技や個体値(CP)

ポケモンGOのホウオウのおすすめ技構成や最大個体値CP、色違い、入手方法などホウオウのデータをまとめています。さらにジムやレイドバトル、トレーナーバトル(対人戦)の対策やホウオウの弱点といったバトル情報も掲載!

最新更新情報
No.249No.250No.251

ルギア

ホウオウ

セレビィ

ホウオウの種族値や最大個体値CP

ホウオウ
タイプ1 ほのおほのお
タイプ2 ひこうひこう
天候1 晴天
天候2 強風
MAX CP 3863
CP順位 7位/487匹

ホウオウの種族値

HP 214 60位/487匹
攻撃 239 37位/487匹
防御 244 14位/487匹
合計 697 6位/487匹

ホウオウのタイプ相性(弱点・耐性)

ホウオウの色違い

通常色色違い見分け方
ホウオウ
ホウオウ
ホウオウ
ホウオウ
体がオレンジ色

ホウオウの評価

通常技にタイプ一致技がない

汎用性は高いですが通常技に一致技がないため、同種族値のポケモンと比べて安定したダメージが稼ぎにくくなっています。

また、特化した部分が少なく、伝説レイドやジムバトルではホウオウ以上の活躍ができるポケモンがたくさんいます。

同タイプのファイヤーとの違い

同タイプの伝説のポケモンに「ファイヤー」がいます。ファイヤーは攻撃力とほのお技に特化しており、与ダメージでホウオウはやや劣ります。
ただし、耐久力は格段にホウオウが高く、総合的にはホウオウが優秀です。
 
ファイヤーの場合いわ技がW弱点で、いわタイプやみずタイプに対して有効打がありません。
ホウオウの場合はソーラービームを覚えるため、反撃ができるのも利点です。

トレーナーバトルでの戦い方

広い攻撃範囲と高種族値を活かし、さまざまなタイプに有利がとれるため先発の適正があります。
厄介な「はがねタイプ」のポケモンにもタイプ的には有利に戦えますが、抜群をとれる技がスペシャル技の「だいもんじ」しかないのでやや不安定。

いわW弱点に注意

耐久は高めですが、いわW弱点を耐えられるほどではありません。タイプ有利が相手でも、シールドで様子見をするなどしてスペシャルアタックのいわ技に警戒しながら戦いましょう。

ホウオウが覚える技

通常技

ジム/レイドバトル時

わざ名 威力 DPS EPS
ノーマルめざめるパワー 1510.0010.00
エスパーじんつうりき 1210.9110.91
はがねはがねのつばさ 1113.757.50

トレーナーバトル時

わざ名 威力 DPT EPS
ノーマルめざめるパワー 932.67
エスパーじんつうりき 82.672
はがねはがねのつばさ 73.52.5
※は現在覚えない技(レガシー技)です。

ゲージ技

ジム/レイドバトル時

わざ名 威力 DPS ゲージ
ひこうブレイブバード 9045.001
ほのおだいもんじ 14033.331
くさソーラービーム 18036.731

トレーナーバトル時

わざ名 威力 DPE 消費
ひこうブレイブバード 901.6455
ほのおだいもんじ 1401.7580
くさソーラービーム 1501.8880
※は現在覚えない技(レガシー技)です。

ホウオウのおすすめ技構成

ホウオウのコンボDPS

ジム/レイドバトルでおすすめの技構成

【攻撃】じんつうりき×ブレイブバード

通常技にタイプ一致技がないため、かくとうタイプに有利な「じんつうりき」を採用。「はがねのつばさ」のほうがダメージ効率は高いですが、タイプ一致の「ブレイブバード」を活かすならこの攻勢がおすすめです。

トレーナーバトル(対人戦)でおすすめの技構成

ノーマルはがねのつばさ
スペシャル1だいもんじ
スペシャル2ブレイブバード
ノーマル技はエネルギーチャージ量が多い「はがねのつばさ」を選択。ただし弱点をとれる相手は少なめで、ノーマル技だけで大きなダメージは稼ぎにくくなっています。

スペシャル技は「ほのおタイプ」の役割を遂行するため、だいもんじを採用。同じタイプ一致のブレイブバードも、必要チャージ量が少なく早めに撃てるためおすすめです。

ホウオウの活躍場面

使用ポケモン おすすめポイント

カイリキー
タイプ相性のいいかくとうポケモン。通常技の「じんつうりき」でも弱点をつけるため、効率的にダメージを与えられる。

フシギバナ
ほのお/ひこう/エスパーで弱点をつけるため、ホウオウの技構成に合っている

ホウオウの倒し方・対策おすすめポケモン

使用ポケモン おすすめポイント

ゴローニャ
タイプ一致のいわ技が使えるのでダメージ面では最強クラス。ただし「はがねのつばさ」と「ソーラービーム」で弱点をつかれるため、相手の技にはじゅうぶん注意したい

シャワーズ
すべての技でホウオウの弱点をつける。「はがねのつばさ」を軽減できるなど、「ソーラービーム」以外の技には対応できるのもポイント

サンダー
「ソーラービーム」を含め、ホウオウの技のほとんどを軽減できるため、耐久面でもっとも頼りになる。でんき技で弱点をつけるため、与えられるダメージも申し分ない

ホウオウの入手方法

ホウオウの進化系統

なし

ホウオウのレイドバトル

ランク5で出現していました。

ホウオウの巣/野生での出現状況

野生では出現しません。

ホウオウとは

心正しきトレーナーの前に七色の翼を光らせながら姿を現す、と伝えられる。
図鑑No. 250 カテゴリ にじいろポケモン
高さ 3.8m 重さ 199.0kg

ホウオウのシリーズの特徴や小ネタ

第2世代(金銀)で登場。
第1世代(赤・緑・青・黄)では御三家や主役だったピカチュウがパッケージを飾っていましたが、金銀から先は伝説のポケモンが担当しました。

パッケージ別に主役として出現する伝説のポケモンが変化するようになったのも金銀からで、このホウオウは金バージョンでの顔役的存在となりました。

ポケモンGO攻略Wikiリンク

©2016 Pokémon. ©1995-2016 Nintendo/Creatures Inc. /GAME FREAK inc. ©2016 Niantic, Inc.
当サイト上で使用しているゲーム画像の著作権および商標権、その他知的財産権は、当該ゲームの提供元に帰属します。

コメント 3

読み込み中です

    ポケモンGO攻略Wiki

    最新イベント・アプデ情報

    ポケモンGOランキング

    ポケモン一覧

    地域別
    タイプ別

    フレンド情報

    トレーナーバトル情報

    レイドバトル攻略法

    ジムバトル攻略法

    リサーチ情報

    初心者向け攻略まとめ

    お役立ち攻略情報

    裏技・小ネタ

    わざ一覧

    ゲームをもっと楽しむならBoom App Games

    Boom App Gamesでは「ゲームをもっと楽しむ」をテーマに、スマホゲームを中心に、あらゆるゲームのニュースと攻略情報を配信しています。
    新しいゲームと出会えるゲームレビュー、今プレイしているゲームがもっと楽しくなる攻略記事、新作ゲームの事前登録情報や配信スケジュールなど様々なコンテンツをお届け中。