【ポケモンGO】ホウオウ対策におすすめのポケモンと適正わざ

ポケモンGOの伝説レイドで出現するホウオウの攻略法や対策おすすめポケモンについてまとめています。個体値100%時の最大CPやホウオウが使用する技なども掲載していますので、伝説ポケモンのホウオウを倒す際の参考にしてください。

2018/05/22 11:34
最新更新情報
目次
出現期間
攻略法
最大CPと個体値
ゲット時の使い道・おすすめ技
おすすめポケモン・最適技
基本データ・弱点
使用技

ホウオウ出現期間

5月19日~6月7日の期間限定で、ランク5(黒卵)から出現します。

ホウオウレイド対策・攻略法

いわ・みずタイプのポケモンで攻める

ホウオウレイドには、ほのお・ひこうタイプ2つに"こうかばつぐん"ないわタイプの技を持ち、その2つの技を"こうかいまひとつ"で受けられる、いわタイプのポケモンがもっともおすすめです。

また、ほのお対策では基本となるシャワーズなどのみずポケモンも有効です。

ソーラービーム/はがねのつばさ使用を見分けて参戦ポケモンを変えよう

ホウオウは、ほのお技以外に「ソーラービーム」や「はがねのつばさ」など、様々なタイプの技を使ってきます。
ホウオウに有利なみずポケモンは「ソーラービーム」が弱点、いわポケモンは「ソーラービーム」「はがねのつばさ」の両方が弱点になるため、相手の技構成によってはピンチになりやすいです。

これらのタイプを編成するかは、自動で選ばれる初期編成をチェックしましょう。
初期編成にいわやみずタイプのポケモンがいなければ、ホウオウが「ソーラービーム」を使う可能性が高く、いわタイプのみがいない場合は「はがねのつばさ×ソーラービーム」の組み合わせが濃厚です。

ホウオウの最大CPと個体値

ホウオウ捕獲時の最高個体値CP

ホウオウレイドバトル終了後のゲットチャレンジの時に、ホウオウのCPが2,222と表示されていたなら、個体値MAXの状態となります。
また、天候が「晴天」または「強風」のときは、個体値MAXのCPが2,778になります。
このCPや近いCPのホウオウだった場合は、いつもより慎重にボールを投げましょう。

個体値90%以上の最大CPと個体値

個体値 最大CP 天候
ブースト
HP 攻撃 防御
100% 2222 2778 15 15 15
98% 2218 2773 15 15 14
98% 2217 2771 14 15 15
98% 2213 2767 15 14 15

ホウオウゲット時の使い道・おすすめ技

色違いバージョンが追加

5月19日より登場しているホウオウには、体が赤からオレンジに変化した色違いバージョンが実装されています。
出現率は低めなので、たくさんバトルをして色違いゲットを目指しましょう!

かくとう対策のエースアタッカー

ホウオウは、タイプ一致のブレイブバードがかなり強力で、弱点をつける「かくとうポケモン」などの対策ポケモンとして活躍できます。
また、すべての種族値が高いため、相手に弱点をつかれない組み合わせなら、バトルでどんどん使っていける強さがあります。

おすすめ技は「じんつうりき」×「ブレイブバード」

ホウオウのおすすめ技は、かくとうタイプに弱点をつける「じんつうりき」と「ブレイブバード」の組み合わせ。
通常技にほのお技がないのは残念ですが、「だいもんじ」を覚えさせて、くさ/こおり対策などで使うのもおすすめです。

ホウオウレイドのおすすめポケモン・最適技

伝説ポケモン

通常ポケモン

Sランク

ライコウ

「はがねのつばさ」「ブレイブバード」「ソーラービーム」に耐性あり。

でんきタイプ最強のCPを持つポケモン。攻撃力はサンダーより少し低いですが、通常技・ゲージ技の性能で一歩リードしています。ホウオウとのタイプ相性がかなり良く、3つの技のダメージを軽減できます。

ゴローニャ

「ブレイブバード」「だいもんじ」に耐性あり。「はがねのつばさ」「ソーラービーム」が弱点。

通常技・ゲージ技の両方で「いわ技」でW弱点をつけるため、火力面では伝説ポケモンに並ぶ活躍ができます。また、ホウオウのタイプ一致技をすべて軽減できるため、ダメージを受けにくいメリットもあります。

ただし、「ソーラービーム」がW弱点になってしまうため、相手の技構成には要注意。

Aランク

サンダー

「はがねのつばさ」「ブレイブバード」「ソーラービーム」に耐性あり。

でんきタイプ最強の攻撃力を持つポケモン。でんき技しか覚えないため、確実にホウオウの弱点をついて攻撃できます。ライコウと同じく、防御面でのタイプ相性が良く、戦いやすいポケモンです。

カイオーガ

「はがねのつばさ」「だいもんじ」に耐性あり。 「ソーラービーム」が弱点。

ホウオウのタイプ一致「だいもんじ」を軽減でき、みず技で大ダメージを与えられます。「かみなり」でも弱点をつけますが、基本的にはみず技で統一しているのがベストです。

「ソーラービーム」で弱点をつかれてしまうため、対戦前に相手の技構成をしっかりとチェックしておきましょう。

バンギラス

「じんつうりき」「ブレイブバード」「だいもんじ」に耐性あり。「はがねのつばさ」「ソーラービーム」が弱点。

ゴローニャよりも攻撃力が高く、W弱点の「ストーンエッジ」で大ダメージを狙えます。通常技にいわ技がないため、タイプ一致のあく技でダメージを稼いでいきましょう。

オムスター

「ブレイブバード」「だいもんじ」に耐性あり。「はがねのつばさ」「ソーラービーム」が弱点。

現在は覚えられないレガシー技に「いわおとし」と「いわなだれ」があり、これらの技を覚えている場合はかなり活躍ができます。それ以外の場合でも、「みず・いわ技」を覚えていれば攻撃面では優秀なポケモンです。

HPが低めで、ゴローニャと同じく「ソーラービーム」でW弱点をつかれてしまうため、相手の技構成にはじゅうぶん注意しましょう。

Bランク

ギャラドス

「はがねのつばさ」「だいもんじ」に耐性あり。

みずポケモンで屈指の攻撃力を持つポケモン。攻撃面では、ほかのみずポケモンよりも優秀な性能をしています。また、ひこうタイプでソーラービームを軽減できるため、ホウオウに弱点をつかれることなく戦うことができます。

シャワーズ

「はがねのつばさ」「だいもんじ」に耐性あり。「ソーラービーム」が弱点。

対策ポケモンを持っていない場合に、真っ先に入手しておきたいポケモン。みず技しか覚えないため、攻撃面では文句なしの活躍をしてくれます。イーブイを進化させて複数匹入手しておけば、チームでの貢献度も期待できます。

ホウオウレイドの基本データ・弱点

タイプ1 ほのお
タイプ2 ひこう
出現CP 55251
個体値最大CP 2222
個体値最大CP
(天候ボーナス)
2778
個体値最小CP 2133

ホウオウのタイプ相性(弱点・耐性)

ノーマル - ほのお みず
でんき くさ × こおり -
かくとう どく - じめん ×
ひこう - エスパー - むし ×
いわ ゴースト - ドラゴン -
あく - はがね フェアリー
※表の倍率 ◎→1.96倍、○→1.4倍、-→1.0倍、△→0.714倍、×→0.51倍

ホウオウの使用技

通常技

わざ名 タイプ 威力 DPS EPS
じんつうりき エスパー 12 10.91 10.91
はがねのつばさ はがね 11 13.75 7.50

ゲージ技

わざ名 タイプ ゲージ 威力 DPS
ブレイブバード ひこう 5 90 45.00
だいもんじ ほのお 5 140 33.33
ソーラービーム くさ 5 180 36.73
※は現在覚えない技(レガシー技)です。

ポケモンGO攻略Wikiリンク

©2016 Pokémon. ©1995-2016 Nintendo/Creatures Inc. /GAME FREAK inc. ©2016 Niantic, Inc.

コメント

読み込み中です

    ポケモンGO攻略Wiki

    最新イベント・アプデ情報

    ポケモンの巣一覧

    ポケモンGOランキング

    レイドバトル攻略法

    伝説ポケモン対策

    レイドポケモン対策

    ジムバトル攻略法

    初心者向け攻略まとめ

    お役立ち攻略情報

    裏技・小ネタ

    ポケモン一覧

    わざ一覧

    ゲームをもっと楽しむならBoom App Games

    Boom App Gamesでは「ゲームをもっと楽しむ」をテーマに、スマホゲームを中心に、あらゆるゲームのニュースと攻略情報を配信しています。新しいゲームと出会えるゲームレビュー、今プレイしているゲームがもっと楽しくなる攻略記事、新作ゲームの事前登録情報や配信スケジュールなど様々なコンテンツをお届け中。