【ポケモンGO】トレーナーバトル(対戦)の最強パーティ

ポケモンGOにおけるトレーナーバトルの最強パーティを考察!トレーナーバトルではどのようなパーティを組むのがおすすめなのかもご紹介しているので、ポケモンGOの対戦機能「トレーナーバトル」のパーティ編成に悩んでいる方は参考にしてください。

最新更新情報

トレーナーバトル(対戦)のパーティの組み方

タイプバランスを考えよう

パーティのタイプが偏っていると、弱点が被りやすくなり、対応できないタイプが増えて苦手な相手が多くなってしまいます

それを避けるため、それぞれ弱点タイプや不足している部分を補い合うパーティ構成がおすすめ。

はがねタイプがおすすめ

はがねタイプは全タイプでトップの耐性を持ち、種族値以上に防御力が高いポケモンが多くなっています。そのため、パーティの防御役に最適
しかし、裏を返せば対策がされやすいタイプでもあります。

はがねポケモンを編成する場合は、同時に編成するポケモンの弱点が「ほのお」や「じめん」技にならないように注意しましょう。

中心となるポケモンを決めてから他を決めよう

強いポケモンだけを編成しても前述したように、タイプ相性が偏って弱点をとられやすくなったり、パーティでは突破できないポケモンが多く出てきます。

まずはエースとしてパーティの軸になるポケモンを選出、その他にはエースでは対応できないタイプに有利な(耐性を持つ)ポケモンを採用するのがおすすめです。

エースポケモンの決め方

対応できる相手が多く、かつ攻撃力の高いポケモンを選出しましょう。

攻撃種族値が高いポケモンや、異なるタイプの技を覚える汎用性の高いポケモンがおすすめです。

サブポケモンの決め方

2匹目はエースポケモンが苦手な相手への補助が優先事項。次にアタッカーや防御役など、不足している部分に合わせて選出します。

3匹目を選ぶ際は、できる限り弱点やタイプが被らないようにしましょう。

トレーナーバトル(対戦)のおすすめ最強パーティ

メタグロスメインのパーティ

パーティコンセプト

種族値が高く、耐性も多い「メタグロス」を攻防の要とするパーティ。
サブにはメタグロス対策のほのお・かくとうタイプに有利なポケモンを編成しています。

初手はメタグロスが最も安定。
メタグロスを読まれた場合、ほのお・じめんならば「ラグラージ」、それ以外ならば「サンダー」に交代して有利な状況を作りましょう。

サンダーの役割

サンダー」はじめん技を受ける役割と、上記のポケモンでは対処が難しいみずポケモンの処理を担当。
多くの相手に等倍ダメージがとれるため、アタッカーとしても優秀。

ラグラージの役割

ラグラージ」の役割は対ほのおですが、それ以外にもじめんや採用されやすい「バンギラス」への対策として編成しています。

ミュウツーメインのパーティ

パーティコンセプト

強力な攻撃力を持つ伝説のポケモン、「ミュウツーミュウツー」をエースとして使うパーティです。エスパーが等倍以上のポケモンにはダメージ量で優位に立ちます。

ミュウツーの技はタイプ一致のエスパーをメインウェポンとし、敵に合わせてサブ技のシャドーボールを使い分けましょう。

カイリキーの役割

カイリキー」は「バンギラス」対策としてピンポイントで使用。ミュウツーや「カイオーガ」の負担を減らす役割を持っています。

はがねタイプは基本的に有利な相手であるため、対はがねアタッカーとしても使えます。ただし、「メタグロス」(エスパー/はがね)には有利ではないので注意しましょう。

対はがねに特化させる場合、入れ替え候補としてバシャーモを採用するのもおすすめ。

カイオーガの役割

みずタイプの高火力アタッカーとして採用。

ほのお・いわ・じめんなど有利ポケモンの処理を担当します。種族値が高いため、ミュウツーが消耗した場合は2番手のエースとして使えます。

要注意ポケモン

でんき技を受けるポケモンがいないため、「サンダーサンダー」など強力なでんきポケモンには要注意。

対抗策として、カイオーガ・カイリキーともに対サンダー用の技を採用していますが、タイプ相性は悪いので、シールドを使うなどしてダメージを減らしましょう。

カイリューメインパーティ

パーティコンセプト

攻撃力の高い「カイリュー」をエースにしたパーティ。
ドラゴン技は攻撃範囲が広く、耐性を持つタイプも少なめなので多くのポケモンを相手取れます。

育成度合いによってはCPを1500以下に調整できるため、スーパーリーグなどでもおすすめのパーティです。

先発は「カイリュー」か「メタグロス」。
相手の先発を見てから相性有利なポケモンに交換し、有利な状況を作りましょう。

メタグロスの役割

メタグロス」は「カイリュー」の天敵、こおりタイプを受けることができます。
逆にメタグロスが苦手なじめん/ほのおタイプはカイリューで軽減できるので、相性はかなり良好

カイリューの技を軽減するフェアリータイプにも有利で、カイリューが相手しにくいポケモンを処理する役割もあります。タイプ相性によっては、第2のエースとして活躍が見込めるポケモンです。

バシャーモの立ち回り

カイリューのドラゴン技を受けられる、はがねタイプへの対抗馬として起用します。
一致技でいずれも抜群をとれ、特に「ハッサム」などには攻防で有利です。

ミュウツーバシャーモ」はみずやじめんタイプが弱点なので、それらが登場した場合はカイリューに、弱点のいわタイプが出てきた場合は「メタグロス」に交換しましょう。

要注意ポケモン

メタグロス」に対して有効打が少なく、唯一効果抜群を狙える対はがねのバシャーモも完全有利とは言えません。

なお、カイリュー以外にはじめん技が天敵。「グラードン」など「じめんタイプ」を繰り出されるとカイリューしか相手ができません。

カイオーガメインパーティ

パーティコンセプト

みずタイプ最強の「カイオーガ」をメインにしたパーティ。

ほのお・いわ・じめんなどの得意タイプはもちろん、トップクラスの攻撃種族値を持っているため等倍でも大きなダメージを与えられます。

ドサイドンは対でんき要員に

カイオーガの弱点である「でんきタイプ」は「じめんタイプ」で軽減することができます。

こちらのカイオーガ対策で繰り出されたサンダー(でんき/ひこう)に対して攻防で圧倒的有利。ただしW弱点が2つあるので、サブ技など不意の一撃には注意しましょう。

いわ技は覚えませんが、じめんタイプの「グラードン」も「ドサイドン」の代わりになりえます。

サンダーの役割

サンダー」は相手のカイオーガなど、対みずポケモンに起用します。

はがねタイプにも相性が有利なので、「メタグロス」や「ハッサム」と対峙した場合はサンダーを繰り出しましょう。

パーティ運用での注意

くさタイプやじめんタイプの技は「サンダー」が軽減でき、みずタイプに対しても相性有利ですが、サンダーの消耗が大きくなりがちです。
また、はがねタイプに抜群をとれる技が「ドサイドン」の「じしん」しかなく、ややダメージが物足りなく感じる点も。

特に「メタグロス」にはダメージを抑えられてしまう可能性があるため、注意が必要です。

バンギラスメインパーティ

パーティコンセプト

高い種族値で等倍でも十分な高い火力を出せるバンギラス」がメイン。
エースのバンギラスは「あくタイプ」、その他には「みずタイプ」を採用し、広い範囲に等倍以上がとれるパーティです。

ロズレイドの役割

バンギラス」と相性が良く、じめん以外お互いの弱点補完ができます。
バンギラスが相手しにくいフェアリータイプにも対応できるため、ゲージ技のヘドロばくだんは必須。

火力は落ちますが「フシギバナ」でも同じ動きができます。

カイオーガの役割

カイオーガ」は等倍範囲も広く、有利でも不利でもない相手にも大きなダメージを与えられます。
苦手な「でんき・くさタイプ」は「ロズレイド」でも受けられるため、先発に使うことも可能。
 
種族値は下がりますが、高い能力を持っている「ギャラドス」は入れ替え候補。
ギャラドスを採用した場合「かくとうタイプ」「じめんタイプ」には強くなりますが、こおりタイプのダメージを受けやすくなってしまうのは注意点です。

ポケモンGO攻略Wikiリンク

©2016 Pokémon. ©1995-2016 Nintendo/Creatures Inc. /GAME FREAK inc. ©2016 Niantic, Inc.
当サイト上で使用しているゲーム画像の著作権および商標権、その他知的財産権は、当該ゲームの提供元に帰属します。

コメント 8

読み込み中です

    ポケモンGO攻略Wiki

    最新イベント・アプデ情報

    ポケモンGOランキング

    ポケモン一覧

    地域別
    タイプ別

    フレンド情報

    トレーナーバトル情報

    レイドバトル攻略法

    ジムバトル攻略法

    リサーチ情報

    初心者向け攻略まとめ

    お役立ち攻略情報

    裏技・小ネタ

    わざ一覧

    ゲームをもっと楽しむならBoom App Games

    Boom App Gamesでは「ゲームをもっと楽しむ」をテーマに、スマホゲームを中心に、あらゆるゲームのニュースと攻略情報を配信しています。
    新しいゲームと出会えるゲームレビュー、今プレイしているゲームがもっと楽しくなる攻略記事、新作ゲームの事前登録情報や配信スケジュールなど様々なコンテンツをお届け中。