【ポケモンGO】ジムバトルで倒されにくいおすすめの防衛ポケモン

ジムの防衛に強いおすすめ防衛ポケモンを紹介しています。ジムをすぐに落とされないために、耐久に優れたポケモンを配置して、ポケコインをたくさんゲットしましょう。

最新更新情報
目次
ハピナス
カビゴン
ラプラス
ラッキー
サーナイト
ケッキング
ミロカロス
カイリュー&バンギラスは?

ハピナス

ハピナスは、ラッキーから進化する第2世代のポケモンです。ラッキーは元々HPの種族値が高いポケモンとして有名でしたが、進化させてハピナスにすることで、全ポケモンの中でも屈指のHPを持つようになります。
また、防御の種族値も高いので、ジム防衛ポケモンとしては最高の性能を誇り、どんな相手にも倒れない強力なポケモンとして役に立つでしょう。

強力な性能を持つ分、入手難度はとても高く育成するのはおろか、ゲットするのも大変なポケモンです。ただし、低CPであっても、他のポケモンを凌駕するHPの持ち主なので、アメを使って強化しなくてもジム防衛に適していると言えるでしょう。

最適なおすすめ技の組み合わせ

技名タイプ
通常技しねんのずつきエスパー
ゲージ技マジカルシャインフェアリー
ハピナスはノーマルタイプなので、弱点であるかくとうタイプのポケモンで挑まれることが多いです。そのため、かくとうタイプに"こうかばつぐん"になるように、通常技はしねんのずつきがおすすめ。
また、タイプ一致ボーナスがつかないマジカルシャインですが、技発動の読まれにくさと、かくとうタイプに"こうかばつぐん"なことから、防衛用のゲージ技として覚えさせておくと良いでしょう。

ジムに配置されていた時の対策

とにかくHPが多いため、弱点のタイプであるかくとうタイプの技で戦うのがおすすめです。しかし、ハピナスはエスパー・フェアリータイプの技で構成していることが多く、すぐにやられてしまう可能性もあるため、かくとうタイプのポケモンで戦うのはあまり得策ではありません。

おすすめのポケモンは、かくとうタイプの技を覚える強力なポケモンのリングマです。リングマは、ハピナスと同じくノーマルタイプですが、ハピナスの技に耐えながら勝負に打ち勝つことができるでしょう。

カビゴン

ハピナスと同じく、カビゴンもHPの種族値が高い防衛寄りのポケモンです。ノーマルタイプなのでかくとうタイプには弱いですが、エスパータイプの技を覚えるので、弱点対策もできています。

入手難度は高く、10kmタマゴから孵化させるか、出現率が低い野生でゲットするかの2種類しかありません。入手さえできれば、ハピナス同様低CPでも活躍の場があるので、ジム防衛に使いやすいポケモンです。

最適なおすすめ技の組み合わせ

技名タイプ
通常技しねんのずつきエスパー
ゲージ技はかいこうせんノーマル
第2世代のポケモンが実装されるとともに、ゲージ技の「のしかかり」を覚えなくなり、新しいゲージ技「ヘビーボンバー」が追加されました。しかし、ヘビーボンバーは発動時間が若干遅く、はがねタイプでタイプ不一致なので、のしかかりの代用技とまではいきません。
そのため、カビゴンと同じノーマルタイプのゲージ技「はかいこうせん」を覚えさせるのがおすすめです。

ジムに配置されていた時の対策

ハピナスと同じく、かくとうタイプの技を覚えるポケモンがおすすめです。こちらは通常技だけ弱点なので、カイリキーを使ってカビゴンに猛攻を仕掛けましょう。

ラプラス

ラプラスは、こおりタイプの中でもトップクラスのステータスを持つポケモンです。特にHPと防御の種族値が高く、倒されにくいという点では優秀で、ジム防衛に適したポケモンとなります。

強力なポケモンであるカイリューやひこうタイプのポケモンには強いので、カイリューなどで攻撃を連打してくるトレーナー相手にも、十分な対応ができるでしょう。

最適なおすすめ技の組み合わせ

技名タイプ
通常技こおりのいぶきこおり
ゲージ技ふぶきこおり
カイリュー防衛策として、こおりタイプの技構成になっています。また、これらの技は弱点のくさタイプに対しても"こうかばつぐん"でDPSも高いため、くさタイプに挑まれても返り討ちにできる可能性があります。

ジムに配置されていた時の対策

ラプラスは、みず/こおりタイプのポケモンなので、弱点であるでんきタイプのサンダースランターン、かくとうタイプのカイリキーなどを使うのがおすすめです。
また、かくとうタイプがいればカビゴンハピナスに対して、有利にバトルを進めることもできます。

ラッキー

ハピナスの進化前ポケモンで、全ポケモンで2番目にHPが高いポケモンです。ジムの仕様変更で同じポケモンをジムに配置できなくなったため、ハピナスを置けないときに代わりのポケモンとしておすすめです。

最適なおすすめ技の組み合わせ

技名タイプ
通常技しねんのずつきエスパー
ゲージ技マジカルシャインフェアリー
高確率でかくとうポケモンで弱点をつかれるため、かくとうに有利な技構成にしましょう。

ジムに配置されていた時の対策

タイプ一致インファイトなど、高威力のかくとう技を使えるポケモンが最もダメージ効率が高くなります。おすすめはカイリキーバシャーモ。ただし、上記のおすすめ技を使われるとかくとうに弱点が入ってしまうので、カウンター×インファイトが使えるノーマルポケモンのリングマも対策ポケモンとして優秀です。

サーナイト

エスパー×フェアリーの複合タイプで、弱点は「どく」「ゴースト」「はがね」の3タイプ。ジムの攻撃でよく使われるポケモンに弱点をつかれにくい大きなメリットがあります。ドラゴン技のダメージを大幅に軽減できるのもポイントです。

最適なおすすめ技の組み合わせ

技名タイプ
通常技ねんりきエスパー
ゲージ技マジカルシャインフェアリー
ゲージ技は、「マジカルシャイン」か「サイコキネシス」の2択になります。どちらも使いやすいですが、マジカルシャインは強力なポケモンが多い「かくとう」と「ドラゴン」の弱点をつけるため、迷ったらこちらがおすすめです。

ジムに配置されていた時の対策

タイプ一致で弱点をつける強ポケモンには、ゴースト×どくタイプのゲンガーや、はがねタイプのハッサムがいます。特にハッサムは、サーナイトの攻撃のほとんどを軽減できるため、攻守に渡って有利なポケモンになっています。

ケッキング

ハピナスに次ぐ合計種族値の高さがあり、伝説ポケモンと同レベルの強さを持っています。ただし、専用の通常技「あくび」は威力が0で、ゲージ技でしかまともにダメージを与えられない、かなりクセのあるポケモン。
すべてはゲージ技の強さにかかっているので、必ずじゃれつくを覚えさせるようにしましょう。

最適なおすすめ技の組み合わせ

技名タイプ
通常技あくびエスパー
ゲージ技じゃれつくフェアリー
攻撃を回避されると強みを活かせないので、ゲージが2本の「じゃれつく」一択になります。

ジムに配置されていた時の対策

ハピナスラッキーと同じく、かくとうポケモンで弱点をつく戦法が基本になります。
カイリキーバシャーモなどの攻撃力が高いポケモンで、タイプ一致のかくとう技を使いましょう。

ミロカロス

みずタイプでは、シャワーズに並ぶ防衛力を持つポケモン。ステータスだけ見るとシャワーズのほうが使いやすそうですが、技構成の優秀さはミロカロスが上になっています。

最適なおすすめ技の組み合わせ

技名タイプ
通常技ドラゴンテールエスパー
ゲージ技ふぶきフェアリー
カイリューなどの強ポケモンが多いドラゴンタイプの対策に特化した技構成。ドラゴン技は「はがね」「フェアリー」以外には等倍ダメージが通るので、対策されにくいメリットがあります。
みず技の「たきのぼり」×「なみのり」はどちらもDPSが高いので、対策されやすいですがこちらの技構成でも十分な強さを発揮できます。

ジムに配置されていた時の対策

カイリュー&バンギラスは?

ジムバトルで猛威をふるっていた、カイリューバンギラスなどの強ポケモンたち。
もちろん強さはトップクラスですが、カイリューはこおり技で、バンギラスはかくとう技でW弱点をつかれるため、対策ポケモンを用意されると倒される可能性が高くなっています。

基本的には、耐久力が高く、弱点をつかれにくいポケモンを防衛ポケモンとして配置するのがおすすめです。

ポケモンGO攻略Wikiリンク

©2016 Pokémon. ©1995-2016 Nintendo/Creatures Inc. /GAME FREAK inc. ©2016 Niantic, Inc.
当サイト上で使用しているゲーム画像の著作権および商標権、その他知的財産権は、当該ゲームの提供元に帰属します。

コメント

読み込み中です

    ポケモンGO攻略Wiki

    最新イベント・アプデ情報

    ポケモンGOランキング

    ポケモン一覧

    地域別
    タイプ別

    フレンド情報

    トレーナーバトル情報

    レイドバトル攻略法

    ジムバトル攻略法

    リサーチ情報

    初心者向け攻略まとめ

    お役立ち攻略情報

    裏技・小ネタ

    わざ一覧

    ゲームをもっと楽しむならBoom App Games

    Boom App Gamesでは「ゲームをもっと楽しむ」をテーマに、スマホゲームを中心に、あらゆるゲームのニュースと攻略情報を配信しています。
    新しいゲームと出会えるゲームレビュー、今プレイしているゲームがもっと楽しくなる攻略記事、新作ゲームの事前登録情報や配信スケジュールなど様々なコンテンツをお届け中。