【ポケモンGO】ほしのすなを使って優先的に強化したいおすすめポケモンを紹介

レイドバトルなどにおすすめなポケモンを紹介。数に限りがあるほしのすなを使って、優先的に強化したいポケモンをお伝えします。

2018/02/20 13:22
最新更新情報
目次
バンギラス
ゴローニャ
サンダース
シャワーズ
カイリキー
カイリュー
ハリテヤマ
サーナイト
メタグロス

バンギラス

タイプ いわ・あく
耐性 エスパー・ひこう・ほのお・ノーマル・どく・ゴースト・あく
弱点 じめん・くさ・みず・かくとう・はがね・フェアリー
通常技 かみつく(あく)
アイアンテール(はがね)
ゲージ技 だいもんじ(ほのお)
かみくだく(あく)
ストーンエッジ(いわ)

有効な伝説レイド

サンダーファイヤーミュウツールギアホウオウ

ミュウツーはきあいだま、ルギアはハイドロポンプ、ホウオウははがねのつばさ・ソーラービーム使用時を除く。

おすすめ理由・育成指南

弱点をつけなくてもそのポテンシャルの高さから、大半のレイドバトルでボスポケモンにダメージを与える存在。
特に「かみつく×かみくだく」はミュウツー戦に、「かみつく×ストーンエッジ」はひこうタイプの伝説ポケモンに有効。

ミュウツーには前者のほうが、効率良くダメージを与えられますが、ストーンエッジが強力な技なので、後者の場合でも育成するのをおすすめします。また、いわタイプの技は第3世代(ホウエン地方)の伝説ポケモンである、レックウザ、ラティオス、ラティアスにも効果的なので、今後も大いに活躍してくれることでしょう。

ゴローニャ

タイプ いわ・じめん
耐性 いわ・でんき・ノーマル・ひこう・ほのお・どく
弱点 はがね・こおり・くさ・みず・じめん・かくとう
通常技 どろかけ(じめん)
いわおとし(いわ)
ゲージ技 ロックブラスト(いわ)
じしん(じめん)
ストーンエッジ(いわ)

有効な伝説レイド

ファイヤーサンダールギアホウオウエンテイライコウ

※ルギアはハイドロポンプ、ホウオウははがねのつばさ・ソーラービーム使用時を除く。

おすすめ理由・育成指南

多くの伝説ポケモンに有効なポケモンで、非常に優秀なポケモンです。

じめんタイプで固めた「どろかけ×じしん」と、いわタイプのみの「いわおとし×ストーンエッジ」、2つのタイプのゴローニャがいる場合は、活躍の場が多い後者を優先して育てましょう。

後者の構成なら第3世代(ホウエン地方)の伝説ポケモンである、レックウザ、ラティオス、ラティアスにも対応できるので、今後も使っていける可能性が高いです。

サンダース

タイプ でんき
耐性 でんき・はがね・ひこう
弱点 じめん
通常技 でんきショック(でんき)
ボルトチェンジ(でんき)
ゲージ技 ほうでん(でんき)
かみなり(でんき)
10まんボルト(でんき)

有効な伝説レイド

おすすめ理由・育成指南

伝説ポケモンにはひこうタイプが多いので、でんきタイプポケモンは育てておくと、様々な場面で重宝します。
ただし、相手はひこうタイプの技を使ってくることが少ないので、"こうかいまひとつ"で受けにくく、繰り出される技を避けないとすぐに倒されてしまうのは注意。

今後追加される第3世代に対しては、レックウザはひこうタイプですが、ドラゴンでもあるのででんき技は相殺されて等倍になります。ただし、単一みずタイプのカイオーガには"こうかばつぐん"で効率的にダメージを与えられるでしょう。

シャワーズ

タイプ みず
耐性 はがね・みず・こおり・ほのお
弱点 くさ・でんき
通常技 みずでっぽう(みず)
ゲージ技 みずのはどう(みず)
アクアテール(みず)
ハイドロポンプ(みず)

有効な伝説レイド

おすすめ理由・育成指南

対応可能なポケモンは、上記2匹に比べると少ないですが、単一みずタイプのため、弱点を突かれることが少ないポケモンです。
サンダーライコウ以外には致命的に相性が悪いポケモンがいないので、足りない枠を埋めるポケモンとしても重宝します。

そして、第3世代ではグラードン対策としておすすめ。
グラードンのじめん・ほのおタイプどちらにも弱点なので、効果的にダメージを与えられます。

カイリキー

タイプ かくとう
耐性 いわ・あく・むし
弱点 ひこう・エスパー・フェアリー
通常技 バレットパンチ(はがね)
カウンター(かくとう)
ゲージ技 ヘビーボンバー(はがね)
ばくれつパンチ(かくとう)
インファイト(かくとう)

有効な伝説レイド

なし

おすすめ理由・育成指南

伝説レイドに有効なポケモンではないですが、ランク4のバンギラスやランク3のゴローニャ対策として右に出るものはいません。

また、第3世代のレジロック、レジアイス、レジスチルの3匹に1匹で対応できるポケモンでもあるので、これからの活躍に期待できます。

カイリュー

タイプ ドラゴン・ひこう
耐性 ほのお・みず・くさ・かくとう・じめん・むし
弱点 いわ・こおり・ドラゴン・フェアリー
通常技 ドラゴンテール(ドラゴン)
はがねのつばさ(はがね)
ゲージ技 げきりん(ドラゴン)
ぼうふう(ひこう)
はかいこうせん(ノーマル)

有効な伝説レイド

おすすめ理由・育成指南

カイリューが習得する技は、現在伝説レイドに登場するポケモンたちに"こうかばつぐん"ではないですが、そのポテンシャルの高さからフリーザー以外のレイドに投入できるポケモンです。

また、第3世代を見据えるのなら、ドラゴンタイプのレックウザ、ラティアス、ラティオスに有効打を与えられるので、今後も腐ることはありません。

ハリテヤマ

タイプ かくとう
耐性 むし・いわ・あく
弱点 ひこう・エスパー・フェアリー
通常技 カウンター(かくとう)
バレットパンチ(はがね)
ゲージ技 ヘビーボンバー(はがね)
インファイト(かくとう)
ばくれつパンチ(かくとう)

有効な伝説レイド

なし

おすすめ理由・育成指南

カイリキーと同じく使いやすいかくとう単タイプのポケモン。カイリキーほどの攻撃力はありませんが、HPが非常に高く防衛ポケモンとしても優秀な性能をしています。

2月10日のアップデートでこおりポケモンのレイドが多数追加されたため、かくとうタイプがレイドボスで活躍できる場が増えているのもポイントです。

サーナイト

タイプ エスパー・フェアリー
耐性 かくとう・エスパー・ドラゴン
弱点 どく・ゴースト・はがね
通常技 ねんりき(エスパー)
チャージビーム(でんき)
ゲージ技 サイコキネシス(エスパー)
マジカルシャイン(フェアリー)
シャドーボール(ゴースト)

有効な伝説レイド

おすすめ理由・育成指南

第3世代で追加されたポケモンで、フェアリータイプで最強の攻撃力を持つポケモン。強力なポケモンが多いドラゴンタイプに強く、新しい伝説レイドのレックウザでも活躍できます。

メタグロス

タイプ はがね・エスパー
耐性 ノーマル・くさ・こおり・どく・ひこう・エスパー・いわ・ドラゴン・はがね・フェアリー
弱点 ほのお・じめん・ゴースト・あく
通常技 バレットパンチ(はがね)
しねんのずつき(エスパー)
ゲージ技 サイコキネシス(エスパー)
ラスターカノン(はがね)
じしん(じめん)

有効な伝説レイド

おすすめ理由・育成指南

耐性が10タイプ・弱点が4タイプと、タイプ相性が非常に優秀なポケモン。また、バンギラス以上の攻撃力を持つなど、ステータス面も強いです。

はがね・エスパーなのでメジャーなタイプには弱点をつきにくいですが、当倍以上のダメージを出せるバトルなら活躍できるスペックがあります。

ポケモンGO攻略Wikiリンク

©2016 Pokémon. ©1995-2016 Nintendo/Creatures Inc. /GAME FREAK inc. ©2016 Niantic, Inc.

コメント

読み込み中です

    ポケモンGO攻略Wiki

    最新イベント・アプデ情報

    ポケモンの巣一覧

    ポケモンGOランキング

    レイドバトル攻略法

    伝説ポケモン対策

    レイドポケモン対策

    ジムバトル攻略法

    初心者向け攻略まとめ

    お役立ち攻略情報

    裏技・小ネタ

    ポケモン一覧

    わざ一覧

    ゲームをもっと楽しむならBoom App Games

    Boom App Gamesでは「ゲームをもっと楽しむ」をテーマに、スマホゲームを中心に、あらゆるゲームのニュースと攻略情報を配信しています。新しいゲームと出会えるゲームレビュー、今プレイしているゲームがもっと楽しくなる攻略記事、新作ゲームの事前登録情報や配信スケジュールなど様々なコンテンツをお届け中。