【ポケモンGO】キュレムのおすすめ技と色違い

ポケモンGOのキュレムは強いのか評価。種族値や最大CP、弱点、おすすめ技といったバトルのデータから、入手方法や色違い情報、対策など、キュレムの情報をまとめています。

ポケモンGO攻略からのお知らせ
キュレム
No.645 No.646 No.647
ランドロス
ランドロス
キュレム
キュレム
ケルディオ
ケルディオ
※キュレムは未実装のポケモンです。本記事に掲載しているデータは原作を元に推測した情報を含むため、実装された際は異なる可能性があります。

キュレムの色違いや種族値、弱点

キュレム
タイプ ドラゴンドラゴン こおりこおり
天候ブースト 強風

キュレムの評価/活躍場面

ジム/レイド系トレーナーバトル
攻撃防衛スーパーハイパーマスター
-----
※各見出しのリンク先で評価基準を掲載しています。

キュレムの最大CP/種族値

最大CP 3575 28位/651匹
HP 245 25位/651匹
攻撃 246 49位/651匹
防御 170 190位/651匹
種族値合計 661 31位/651匹

キュレムのタイプ相性(弱点・耐性)

キュレムの色違い種類と実装状況

※キュレムの色違いはまだポケモンGOで実装されていません。

キュレムの評価

キュレム

弱点が多いドラゴンタイプ

ドラゴンポケモンの弱点の一つである、氷技の相性が等倍になるのは他のドラゴンポケモンにはない強み

しかし、相互が相殺しあうタイプが少ないため、ドラゴンタイプは“弱点<耐性”の比率でしたが、氷タイプの複合であるキュレムは“弱点>耐性”に。
全体を見ると打たれ弱くなっているのは否めません。

キュレムが覚える技

ノーマル技

ジム/レイドバトル時

わざ名 威力 DPS EPS
ドラゴンりゅうのいぶき 612.008.00
はがねはがねのつばさ 1113.757.50

トレーナーバトル時

わざ名 威力 DPT EPS
ドラゴンりゅうのいぶき 443
はがねはがねのつばさ 73.52.5
※は現在覚えない技(レガシー技)です。

スペシャル技

ジム/レイドバトル時

わざ名 威力 DPS ゲージ
ドラゴンドラゴンクロー 5029.41
こおりふぶき 13041.94
こおりこごえるかぜ 6018.18
ドラゴンりゅうせいぐん 15041.67

トレーナーバトル時

わざ名 威力 DPE 消費
ドラゴンドラゴンクロー 501.4335
こおりふぶき 1301.7375
こおりこごえるかぜ 601.3345
ドラゴンりゅうせいぐん 1502.3165
※は現在覚えない技(レガシー技)です。

キュレムのコンボDPS(おすすめ技)

キュレムが覚える技を組み合わせた時、ジムやレイドで効率良くダメージを与えられる構成です。

キュレム対策におすすめのポケモン

キュレムの対策におすすめのポケモンを、DPS(ダメージ重視)総合力(DPSと生存時間)別に順位をつけています。
ジムやレイドでキュレムを攻撃する際の参考にしてください。
*が付いている技はレガシー技です

キュレムの入手方法

キュレムの入手方法・巣や野生の出現場所

キュレムは、7/8(水)5:00に伝説レイドボスとして登場すると公式より発表がありました。
また、伝説レイドでのゲットチャレンジでのみ入手可能です。

キュレムのレイドバトル

キュレムがレイドバトルに登場する時は、黒タマゴ(ランク5の伝説レイド)より孵化します。
今キュレムが出現しているかは、以下の記事を参照してください。

キュレムとは

キュレムの原作シリーズデータ

図鑑No.No.646 分類きょうかい
タイプドラゴン
こおり
特性プレッシャー
高さ3.0m重さ325.0kg

図鑑説明

シリーズ図鑑説明
B/Y/AS強力な 冷凍エネルギーを 体内で 作り出すが 漏れ出した 冷気で 体が 凍っている。
ホワイト極低温の 冷気を 作る 力を 持っているが 自分の 体を 凍らせてしまっている。
BW2/X/OR失った 体を 真実と 理想で 埋めてくれる 英雄を 待つ 氷の 伝説ポケモン。
キュレムは2010年9月18日に発売された、ニンテンドーDS専用ソフト「ポケットモンスター ブラック・ホワイト」で初登場。

作中ではクリア後にダンジョン「ジャイアントホール」へ行くことで遭遇することができましたが、その設定は未知に包まれていました。

続編では主役ポケモンに

その後、2012年6月23日に発売された続編「ブラック2・ホワイト2」ではフォルムチェンジした姿でパッケージを飾ることになります。

ブラック2ではゼクロムと融合したブラックキュレム、ホワイト2ではレシラムと融合したホワイトキュレムがそれぞれパッケージを飾っています。

「ブラック2・ホワイト2」ではストーリーにも大きく関わり、プラズマ団に利用される形で登場。主人公と戦うことになります。

キュレムとゼクロム・レシラムの関係

イッシュ神話ではゼクロムとレシラムは元々は1体のポケモンで、そこから分裂してゼクロムとレシラムが誕生したと伝えられています。

キュレムは直接神話には登場しませんが、キュレムはその時に2体の抜け殻のような存在として一緒に誕生したという設定があります。

キュレムの分類は「きょうかい(境界)」ポケモンとなっており、これは対になっているゼクロムとレシラムの2体の境界に位置する存在のポケモンだということを表しているのかもしれません。

融合でフォルムチェンジ

キュレムの融合は「ブラック2・ホワイト2」から、アイテム「いでんしのくさび」を使用することによってゼクロムおよびレシラムと融合します。

これもキュレムとゼクロムとレシラムが1体のポケモンとして存在していて、キュレムは器であるという設定を反映しています。

バトルにおけるキュレム

キュレム

フォルムチェンジ後は凄まじい高火力に

キュレムはこおり・ドラゴン複合タイプのポケモンでこれは全ポケモン中でも唯一の組み合わせとなっています。

そしてキュレムの一番の特徴はフォルムチェンジ。
ゼクロムと融合したブラックキュレムは攻撃のステータス、レシラムと融合した際はホワイトキュレムは特攻が大幅に上昇。全ポケモン中でも屈指の火力を誇ります。

フォルムごとに専用技が存在

素早さも伝説ポケモンの数多くが90の種族値を持っていますが、キュレムはそれよりも高い数値を誇っていることから先手を取りやすいのも魅力の一つです。

なお、ブラックキュレムは「フリーズボルト」、ホワイトキュレムは「コールドフレア」という専用技を持っています。
どちらも高威力の溜め技で扱いは難しいですがロマンあふれる技となっています。

アニメシリーズのキュレム

2012年7月14日に公開された劇場版「キュレムVS聖剣士 ケルディオ」ではケルディオ達聖剣士の試験官的な立場として登場。
修行中の身でありながらキュレムに挑んだケルディオを難なく圧倒し、ケルディオを手助けしようとしたコバルオン、ビリジオン、テラキオンの3体を氷漬けにします。

映画内の設定ではゼクロム・レシラムの遺伝子も持っていることからいつでもブラックキュレムやホワイトキュレムに姿を変えることが可能でした。

最後は再び、ケルディオと対峙しまた勝利しますが今度はケルディオの実力を認めて氷漬けになった聖剣士たちを解放しました。

大乱闘スマッシュブラザーズシリーズのキュレム

アイテム「モンスターボール」およびに「マスターボール」から登場。
技「こごえるかぜ」を繰り出し当たった相手を氷漬けにします。

不思議のダンジョンシリーズのキュレム

マグナゲートと∞迷宮

2012年11月23日発売の「マグナゲートと∞迷宮」では物語の終盤に登場し、主人公たちと戦うことになりました。

この作品ではキュレムを仲間にすることはできませんでした。

超不思議のダンジョン

この作品では仲間にすることが可能に。
原作シリーズと同じく、フォルムチェンジや専用技があり特殊なポケモンとなっています。

ポケモンGOのおすすめ攻略リンク


最新イベント

ポケモン一覧

技データ一覧

ランキング

出現中のレイド

トレバト攻略

最新タスク

追加色違い

掲示板

開催中/開催予定イベント

©2016 Pokémon. ©1995-2016 Nintendo/Creatures Inc. /GAME FREAK inc. ©2016 Niantic, Inc.
当サイト上で使用しているゲーム画像の著作権および商標権、その他知的財産権は、当該ゲームの提供元に帰属します。

コメント

読み込み中です

    ポケモンGO攻略Wiki

    最新イベント/アプデ

    最新イベント情報
    新機能
    注目レイド

    ポケモンGOランキング

    ポケモン一覧

    地域別
    タイプ別

    フレンド情報

    トレーナーバトル情報

    ロケット団情報

    ロケット団対策
    ロケット団関連リサーチ

    レイドバトル攻略法

    ジムバトル攻略法

    リサーチ情報

    スペシャルリサーチ効率

    初心者向け攻略まとめ

    お役立ち攻略情報

    裏技・小ネタ

    わざ一覧

    ポケモン関連攻略サイト

    ゲームをもっと楽しむならBoom App Games

    Boom App Gamesでは「ゲームをもっと楽しむ」をテーマに、スマホゲームを中心に、あらゆるゲームのニュースと攻略情報を配信しています。
    新しいゲームと出会えるゲームレビュー、今プレイしているゲームがもっと楽しくなる攻略記事、新作ゲームの事前登録情報や配信スケジュールなど様々なコンテンツをお届け中。