【ポケモンGO】ダイケンキのおすすめ技と弱点や対策!色違いはいる?

ポケモンGOの「ダイケンキ」について掲載!種族値や最大CP、おすすめ技といったバトルのデータから、入手方法や色違い情報、進化方法などダイケンキの情報をまとめています。

ポケモンGO最新更新情報
No.502 No.503 No.504
フタチマル
フタチマル
ダイケンキ
ダイケンキ
ミネズミ
ミネズミ

ダイケンキのタイプ相性や色違い情報

ダイケンキ
タイプ みずみず -
天候ブースト -

ダイケンキの評価/活躍場面

ジム/レイド系トレーナーバトル
攻撃防衛スーパーハイパーマスター
-----
※各見出しのリンク先で評価基準を掲載しています。

ダイケンキの最大CP/種族値

最大CP 2826 96位/556匹
HP 216 57位/556匹
攻撃 212 97位/556匹
防御 157 195位/556匹
種族値合計 585 97位/556匹

ダイケンキのタイプ相性(弱点・耐性)

2.56倍
    1.6倍
    0.625倍
    0.391倍
      0.244倍

        ダイケンキの色違い

        ※ダイケンキの色違いはまだ実装されていません。

        ダイケンキのおすすめ技

        ジムやレイドバトルでおすすめの技

        ノーマル技スペシャル技
        攻撃 たきのぼり ハイドロポンプ
        防衛 たきのぼり ふぶき
        水タイプ技の威力はかなり高め。
        攻撃種族値は特別高くありませんが、技威力でダメージを稼げるポケモンです。

        防衛時も同じく通常技は高威力の「たきのぼり」。スペシャル技は「ハイドロポンプ」も良いですが、対ドラゴンで打撃を与えられる「ふぶき」が良いでしょう。

        トレーナーバトル(対人戦)でおすすめの技

        ノーマル技たきのぼり
        スペシャル技1メガホーン
        スペシャル技2ハイドロポンプ
        技威力の高い「たきのぼり」を通常技に、高威力のスペシャル技でダメージを稼ぐ技構成。

        スペシャル技までとても時間がかかるので、基本的には通常技でダメージを与えます。

        ダイケンキが覚える技とコンボDPS

        ノーマル技

        ジム/レイドバトル時

        わざ名 威力 DPS EPS
        むしれんぞくぎり 37.5015.00
        みずたきのぼり 1613.336.67

        トレーナーバトル時

        わざ名 威力 DPT EPS
        むしれんぞくぎり 224
        みずたきのぼり 1242.67
        ※は現在覚えない技(レガシー技)です。

        スペシャル技

        ジム/レイドバトル時

        わざ名 威力 DPS ゲージ
        みずハイドロポンプ 13039.391
        こおりふぶき 13041.941
        むしメガホーン 9040.911

        トレーナーバトル時

        わざ名 威力 DPE 消費
        みずハイドロポンプ 1301.7375
        こおりふぶき 1301.7375
        むしメガホーン 901.6455
        ※は現在覚えない技(レガシー技)です。

        ダイケンキのコンボDPS

        ノーマル技 スペシャル技 DPS
        みずたきのぼり ハイドロポンプ 21.46
        みずたきのぼり ふぶき 20.3
        みずたきのぼり シザークロス 18.94
        みずれんぞくぎり シザークロス 16.13
        みずれんぞくぎり シザークロス 16.13
        みずれんぞくぎり シザークロス 16.13
        ※は現在覚えない技(レガシー技)です。

        ダイケンキの評価と活躍場面

        バランスの良い水単タイプ

        全体的に高水準の種族値で、特にHPと攻撃は平均以上の数値
        水単タイプという弱点の少ないタイプも優秀で、多くの技を等倍以下で受けることが可能です。

        防御種族値はやや控えめとなっていますが、HP種族値と耐性で十分にカバー可能。
        ただしあくまで特化しているわけではないので、過信はできません。

        炎・岩・地面対策に

        攻防有利な炎タイプには特に有利に戦うことが可能で、ドサイドンやゴローニャなどを始めとする地面タイプにも抜群を取れます。

        また、タイプ一致である水技の等倍範囲は広めで、弱点を突けずとも有効な場面が多数存在。
        汎用性が高いため、バトル用のポケモンが不足している際は採用しやすいポケモンです。

        ライバルが多い

        反面、同じような動きができる水タイプのポケモンは多く、カイオーガのようにダイケンキより優秀なポケモンも存在。
        他にいない場合はダイケンキが表舞台で暴れることができますが、強力な水単タイプを入手した場合は控えに回すのが良いでしょう。

        ダイケンキが活躍するバトル

        使用ポケモン おすすめポイント

        ドサイドン
        水技でW弱点が突けるポケモンです。ドサイドンのタイプ一致技は等倍で受けることになりますが、スペシャル技がなみのりの場合は軽減。より安定してバトルが可能です。

        ブースター
        攻防有利な炎タイプ。使ってくる技は基本的に炎技なので、安心して受けることができます。

        バンギラス
        防御面で有利ではありませんが、一致技で抜群を取れるポケモンです。バンギラス対策には格闘タイプが人気ですが、戦力不足の場合は採用候補に上がる能力を持っています。

        ダイケンキ対策におすすめのポケモン

        使用ポケモン おすすめポイント

        リーフィア
        攻防有利な草タイプポケモン。入手・育成が簡単で、数を揃えることも容易。攻撃力も高く、相当なレベル差がない限り不利になりにくいポケモンです。

        サンダー
        電気タイプの伝説ポケモン。高い攻撃力で抜群を取れます。同じく伝説のポケモンであるライコウや、イーブイの進化系サンダースの同じような役割。持っているポケモンで対策しましょう。

        ダイケンキの入手方法や巣

        ダイケンキの進化系統

        ポケモン 進化方法
        ミジュマル
        ミジュマル
        フタチマル
        フタチマル
        ミジュマルのアメ25個
        ダイケンキ
        ダイケンキ
        ミジュマルのアメ100個

        ダイケンキの入手方法・巣や野生の出現場所

        ダイケンキの巣や野生での出現状況

        ダイケンキは進化後のポケモンなので、野生での入手は困難。
        進化前のミジュマルを集めて進化させる方が早いでしょう。

        ミジュマルの出現率は高くありませんが、天候「雨」の時は出現率が上がります。

        ダイケンキのレイドバトル

        ダイケンキのレイドバトルは実装していません。

        ダイケンキが孵化するタマゴの距離

        タマゴから孵化しません

        ダイケンキを相棒にすると獲得できるアメ

        必要な距離 3km
        入手できるアメ ミジュマルのアメ

        ダイケンキとは

        ダイケンキの原作シリーズデータ

        図鑑No.No.503 分類かんろく
        タイプみず特性げきりゅう
        高さ1.4m重さ94.6kg

        図鑑説明

        シリーズ図鑑説明
        B/Y/ASよろいに 仕込まれた 剣の 一振りで 相手を 倒す。ひとにらみで 敵を 黙らせる。
        ホワイト前足の よろいの 一部が 大きな 剣に なっている。ほえる だけで 敵を 威圧する。
        BW2/X/OR敵が 瞬きする あいだに 前足に ついた アシガタナで 相手を 切りつけ 元に戻せる。
        ダイケンキはポケットモンスターブラック&ホワイトから登場した水の御三家ポケモン、ミジュマルの最終進化に当たります。

        前足の鎧に当たる部分に刀が仕込まれており、戦闘時はその刀を抜刀。いわゆる二刀流の使い手と言えるポケモンです。
        また、4足歩行となっていますが両前足の刀を抜刀している際は2足歩行状態になるイラストも用意されています。

        「和」をイメージしたポケモン

        ポケットモンスターブラック&ホワイトの御三家は、「和」・「洋」・「中」をモチーフにしていると言われており、ダイケンキはその中の「和」を担当しているポケモンです。

        巻貝の兜、両前足に刀、戦国の武将をイメージさせるようなビジュアルとなっています。
        ちなみに前足に仕込まれている刀は「アシガタナ」と命名されています。

        ビジュアルが激変するポケモン

        ミジュマルとフタチマルの頃はラッコを思わせる見た目をしていますが、ダイケンキになるとイッカクやオットセイを思わせる見た目に激変。

        凛々しい見た目と長い髭からくる貫禄のある姿。
        分類もフタチマルの「ラッコポケモン」から「かんろくポケモン」へと変化し、ポカブやツタージャ達に比べ大幅な変化を果たすポケモンです。

        作中1匹しか手に入らないレアポケモン

        各シリーズの御三家に共通する事として、御三家ポケモンは基本的に1匹しか手に入りません。

        ゲームスタート時に炎タイプや草タイプのポケモンを選んだ場合、手に入れることが難しくなるポケモンと言えるでしょう。

        バトルにおけるダイケンキ

        ダイケンキは特攻・攻撃・HPの値が高めになっており、攻めに特化したステータス配分
        主に使われる型としては特殊型で、「ハイドロポンプ」をメインに置き、草対策として「れいとうビーム」を覚えているのが基本で、氷技はドラゴンタイプへの牽制にもなる有用な技です。

        また、同じくらい攻撃の値も高いので「アクアジェット」による先制攻撃、「シェルブレード」や高確率でクリティカルを発生させる「つじぎり」なども有効な選択と言えるでしょう。

        他水タイプにはない独特な戦法

        「げきりゅう」を所持し、なおかつ「アンコール」を使えるポケモンは数が少なく、両方所持するダイケンキは貴重な存在と言えます。

        体力が減ると素早さを上げることができる「カムラのみ」を持たせて特性「げきりゅう」を発動させると、最速高火力アタッカーとしての運用が可能になります。
        ただし条件が多く完成まで不安定なので、運用は上級者向けと言えるでしょう。

        「せいなるつるぎ」で差別化

        ダイケンキは卵技で、相手の能力変化を無視してダメージを与えられる格闘技の「せいなるつるぎ」を覚えることができるようになりました。

        ダイケンキ以前に実装された水の御三家は覚えることが出来ない技のため、明確な差別化が可能になりました。

        アニメシリーズのダイケンキ

        ポケットモンスターベストウィッシュにて、コテツのポケモンとして登場。

        セイガイハシティのジムリーダーシズイのマンタインと激闘を繰り広げ、二刀流「シェルブレード」でトドメをさし勝利します。
        宮本武蔵を思わせる「和」のイメージにふさわしい戦い方だと言えるでしょう。

        ポケモンGOのおすすめ攻略リンク


        最新イベント

        ポケモン一覧

        技データ一覧

        ランキング

        出現中のレイド

        トレバト攻略

        最新タスク

        追加色違い

        掲示板

        開催中/開催予定イベント

        ©2016 Pokémon. ©1995-2016 Nintendo/Creatures Inc. /GAME FREAK inc. ©2016 Niantic, Inc.
        当サイト上で使用しているゲーム画像の著作権および商標権、その他知的財産権は、当該ゲームの提供元に帰属します。

        コメント 2

        読み込み中です

          ポケモンGO攻略Wiki

          最新イベント・アプデ情報

          ポケモンGOランキング

          ポケモン一覧

          地域別
          タイプ別

          フレンド情報

          トレーナーバトル情報

          レイドバトル攻略法

          ジムバトル攻略法

          リサーチ情報

          初心者向け攻略まとめ

          お役立ち攻略情報

          裏技・小ネタ

          わざ一覧

          ポケモン関連攻略サイト

          ゲームをもっと楽しむならBoom App Games

          Boom App Gamesでは「ゲームをもっと楽しむ」をテーマに、スマホゲームを中心に、あらゆるゲームのニュースと攻略情報を配信しています。
          新しいゲームと出会えるゲームレビュー、今プレイしているゲームがもっと楽しくなる攻略記事、新作ゲームの事前登録情報や配信スケジュールなど様々なコンテンツをお届け中。