【ポケモンGO】ボスゴドラのおすすめ技と色違い情報

ポケモンGOにおける、ボスゴドラのおすすめ技や評価を掲載!覚える技や相性といった対戦データから、個体値や種族値、CP、色違い実装の有無などの基本データまでボスゴドラの情報をまとめています。

ポケモンGO最新更新情報
No.305No.306No.307

コドラ

ボスゴドラ

アサナン

ボスゴドラのタイプ相性や色違い情報

ボスゴドラ
タイプ1 はがねはがね
タイプ2 いわいわ
天候1
天候2 晴れときどき曇り
MAX CP 3000
CP順位 63位/517匹

ボスゴドラの種族値

HP 172 186位/517匹
攻撃 198 122位/517匹
防御 257 12位/517匹
合計 627 42位/517匹

ボスゴドラのタイプ相性(弱点・耐性)

ボスゴドラの色違い

通常色色違い見分け方
ボスゴドラ
ボスゴドラ
ボスゴドラ
ボスゴドラ
目が赤色
体が緑色

ボスゴドラのおすすめ技

ジム/レイドバトルでおすすめの技構成

ノーマル技スペシャル技
攻撃アイアンテールヘビーボンバー
防衛アイアンテールヘビーボンバー
タイプ一致技の組み合わせ。ボスゴドラは攻撃力が高めなので、弱点をつければ大ダメージが期待できます。

防衛時も攻撃と同じく、はがね技の組み合わせがおすすめ。はがねは有利/不利がどちらも少ないので、比較的安定してダメージ与えられます。

トレーナーバトル(対人戦)でおすすめの技

ノーマル技ドラゴンテール
スペシャル技ヘビーボンバー
サードアタックストーンエッジ

ボスゴドラが覚える技とコンボDPS

ノーマル技

ジム/レイドバトル時

わざ名 威力 DPS EPS
ドラゴンドラゴンテール 1513.648.18
はがねアイアンテール 1513.646.36

トレーナーバトル時

わざ名 威力 DPT EPS
ドラゴンドラゴンテール 933.33
はがねアイアンテール 932
※は現在覚えない技(レガシー技)です。

スペシャル技

ジム/レイドバトル時

わざ名 威力 DPS ゲージ
でんきかみなり 10041.671
いわストーンエッジ 10043.481
はがねヘビーボンバー 7033.332

トレーナーバトル時

わざ名 威力 DPE 消費
でんきかみなり 1001.6760
いわストーンエッジ 1001.8255
はがねヘビーボンバー 701.450
※は現在覚えない技(レガシー技)です。

ボスゴドラのコンボDPS

ボスゴドラの評価

防御種族値にすぐれたポケモン

ボスゴドラは、全ポケモンでもトップクラスの防御種族値を誇ります。また、攻撃種族値も平均以上あるため、攻撃面でも優秀なポケモンです。

鋼タイプで有利を取れるバトルにおすすめ

ボスゴドラは、通常とゲージ技の両方でタイプ一致のはがね技が使えます。鋼タイプは「氷」「岩」「フェアリー」の3タイプに有利なので、これらのポケモンの対策としておすすめ。

また、ジムによく設置される「バンギラス」や「ハピナス」対策として、時間はかかりますが、優秀な耐性により安定して戦えます。

W弱点2つ持ち

ボスゴドラは耐久力は優秀ですが、「格闘」と「地面」タイプがW弱点となるため、使い所は限られてきます。有利不利がはっきりしているので、防衛よりはジムやレイドの攻撃に向いたポケモンです。

ボスゴドラが活躍するバトル

相手ポケモン おすすめポイント

サーナイト
はがね技で弱点をつけ、相手のエスパー/フェアリー技をどちらも半減できる

ストライク
ストーンエッジ持ちなら「むし」「ひこう」ポケモンの対策におすすめ。どちらタイプも攻撃を半減して弱点をつけるため安定したバトルができる

ボスゴドラの倒し方・対策おすすめポケモン

使用ポケモン おすすめポイント

カイリキー
高い攻撃力を活かし、弱点のかくとう技で大ダメージを与えられる

バシャーモ
高火力のかくとう技が使える。また、はがね技に耐性があり被ダメージを抑えられる

ゴローニャ
じめん技の組み合わせがあるならおすすめ。ただし、はがね技で弱点をつかれるため耐久面はイマイチ

ボスゴドラの入手方法・巣

ボスゴドラの進化系統

ポケモン 進化方法

ココドラ

コドラ
ココドラのアメ25個

ボスゴドラ
ココドラのアメ100個

ボスゴドラのレイドバトル

ランク4(金卵)で出現します。個体値MAXのCPは通常時が1,716、天候が「雪」か「晴れときどき曇り」のときは2,145になります。

ボスゴドラのレイドバトル

ランク4で出現。

ボスゴドラの巣/野生での出現状況

進化前のココドラが野生で出現。手っ取り早く入手するならレイドバトルを攻略するのがいいでしょう。

ボスゴドラが孵化するタマゴの距離

タマゴから孵化しません

ボスゴドラを相棒にすると獲得できるアメ

必要な距離 1km
入手できるアメ ココドラのアメ

ボスゴドラとは

ボスゴドラ

ボスゴドラの原作シリーズデータ

図鑑No.No.306 分類てつヨロイ
タイプはがね
いわ
特性がんじょう
いしあたま
高さ2.1m重さ360.0kg

原作シリーズの図鑑説明

シリーズ図鑑説明
ルビー
オメガルビー
山 一つを 自分の 縄張りに していて 荒らした 相手は 容赦なく たたきのめす。いつも 山の 中を 見回り している。
サファイア
アルファサファイア
土砂崩れや 山火事で 山が 荒れると せっせと 土を 運び 木の 苗を 植えて 自分の 縄張りを きれいに 掃除する。
エメラルドすこしずつ てつの ツノは ながく なるので ながさで ボスゴドラの ねんれいが わかる。よろいの キズは たたかいの くんしょうだ。
ファイアレッド
リーフグリーン
おおきな やま ひとつが なわばり。かってに はいってきた よそものは ようしゃなく たたきのめすぞ。
ダイヤモンド
パール
プラチナ
ブラック
ホワイト
鋼の ツノで 硬い 岩盤を 突き崩しながら 食料の 鉄を 探して トンネルを 掘る。
ハートゴールド
ソウルシルバー
てつの ツノの ながさで ボスゴドラの ねんれいが わかる。やま ひとつを なわばりに する。
ブラック2
ホワイト2
X
山を まるごと 縄張りに する。キズが 多い ボスゴドラほど 戦っているので 侮れない。

ボスゴドラの他言語名称

英語Aggronドイツ語Stolloss
フランス語Galeking韓国語보스로라
中国語波士可多拉ポーランド語-

ポケモンGOのボスゴドラ

2018年の1月24日、ほかのホウエン地方ポケモンよりやや遅れ、第3回目のアップデートで登場

ココドラは出現率が低くありませんが、2段階進化のため必要なアメは125個とやや多め。地道に集めていくのが良いでしょう。
また、ランク4のレイドボスとしても登場。攻略すれば、最初から最終進化形態をゲットできるためアメを集める必要がなくなります。

原作でのボスゴドラ

物理受けならおまかせの耐久ポケモン

第3世代(ルビー・サファイア)で初登場。完全に物理防御に特化したポケモンで、鋼タイプの優秀な耐性も相まって、その耐久力は折り紙付きです。

……ところが、4倍弱点が2つ(地面・格闘)もあり、特に地震は不一致でもサブウェポンとして採用されやすく、自慢の耐久が発揮できる場面が限られています。

わざのデパートっぷりはニドキング(クイン)なみ

豪快な見た目に似合わず器用なポケモンで、原作のポケットモンスターではなみのりれいとうビームなど、さまざまなタイプの技を習得可能です。

わざのデパート」と呼ばれたニドキングニドクインに負けず劣らずのわざの宝庫と言えるでしょう。

ただし特攻種族値は高くありません。4倍弱点の相手にある程度のダメージを与えられるとしても、対人戦では採用しにくいと言えます。

第6世代で「メガボスゴドラ」にメガシンカ

第6世代(X・Y)になると、待望のメガシンカが追加。「いわ」タイプが削除され、鋼単タイプに。
タイプ一致ではなくなったことで岩技の威力が落ちますが、これにより4倍弱点が消滅します。

メガシンカ後、防御の種族値は、全ポケモンで第1位の「230」に!
メガシンカは1バトルに1体までなので、この貴重なメガシンカ枠を使うかはともかく、耐久ポケモンとしてはトップクラスの性能になりました。

ポケモンGOのおすすめ攻略リンク


最新イベント

ポケモン一覧

技データ一覧

ランキング

出現中のレイド

トレバト攻略

最新タスク

追加色違い

掲示板

開催中/開催予定イベント

©2016 Pokémon. ©1995-2016 Nintendo/Creatures Inc. /GAME FREAK inc. ©2016 Niantic, Inc.
当サイト上で使用しているゲーム画像の著作権および商標権、その他知的財産権は、当該ゲームの提供元に帰属します。

コメント

読み込み中です

    ポケモンGO攻略Wiki

    最新イベント・アプデ情報

    ポケモンGOランキング

    ポケモン一覧

    地域別
    タイプ別

    フレンド情報

    トレーナーバトル情報

    レイドバトル攻略法

    ジムバトル攻略法

    リサーチ情報

    初心者向け攻略まとめ

    お役立ち攻略情報

    裏技・小ネタ

    わざ一覧

    ゲームをもっと楽しむならBoom App Games

    Boom App Gamesでは「ゲームをもっと楽しむ」をテーマに、スマホゲームを中心に、あらゆるゲームのニュースと攻略情報を配信しています。
    新しいゲームと出会えるゲームレビュー、今プレイしているゲームがもっと楽しくなる攻略記事、新作ゲームの事前登録情報や配信スケジュールなど様々なコンテンツをお届け中。