【ポケモンGO】ハロウィンイベント2018情報まとめ

ポケモンGOの2018年度ハロウィンイベントについてまとめています。ハロウィンイベント期間中に出現するポケモンやキャンペーン、過去のハロウィンイベントで実施されたキャンペーン情報など掲載しています。

最新更新情報
ハロウィン
目次
ハロウィンイベントとは
2018年ハロウィンイベント概要
2018年ハロウィンイベント詳細
過去のハロウィンイベント
2018年のハロウィンイベント予想

ポケモンGOのハロウィンイベントとは

毎年10月31日に行われるハロウィンにちなんで、ポケモンGOでも毎年ハロウィンイベントが開催

ポケモンGOで開催されるハロウィンイベントでは、ゴーストタイプをはじめとした少し怖いポケモンの出現率や、入手できるアメの量がアップするなどトレーナーにお得なキャンペーンが実施されていました。

2018年ハロウィンイベント概要

開催期間2018/10/24 5:00~11/2 5:00
実施内容・シンオウ地方ポケモンが新たに実装
・イベント限定のスペシャルリサーチが登場
・イベント限定のフィールドリサーチが登場
・ハロウィンピカチュウが登場
・新アバターが実装
・ゴースト&あくタイプの出現率がアップ
・ポケモン捕獲時のアメの数が2倍
・レイドのラインナップ入れ替わり

2018年ハロウィンイベント詳細

ジョウト地方ポケモンが新たに実装

ハロウィンイベントにて、以下のジョウト地方ポケモンが新たに実装されました。
このうち、ギラティナは伝説レイドミカルゲはスペシャルリサーチの達成報酬になっています。
なお、ジョウト地方ポケモン実装で進化先が増える、サマヨールやムウマなどはまだ進化できません。

また、フワンテとフワライドは色違いも実装されています。

イベント限定のスペシャルリサーチが登場

スペシャルリサーチ
ミュウやセレビィ捕獲のためのスペシャルリサーチと同様に、タスクを達成することでミカルゲ捕獲チャンスを得られます。
※ハロウィン期間中にリサーチを受け取っていれば、イベント終了後も進行可能。

イベント限定のフィールドリサーチが登場

ハロウィン期間中はイベント限定のフィールドリサーチが5つ追加されています。
タスクリワードCP
ポケモンを10匹送る ムウマ 368
337
ポチエナかデルビルを5匹捕まえる ニューラ 800
754
ゴーストタイプのポケモンを10匹捕まえる ヤミラミ 559
520
ヨマワルかカゲボウズを3回進化させる ふしぎなアメ×1
あくタイプのポケモンを5匹捕まえる ほしのすな×500
※色違いが出現する可能性あり

ハロウィンピカチュウが登場

ハロウィンピカチュウ
ハロウィン恒例の魔女帽子を被ったピカチュウが今年もフィールドに出現しています。

新アバター追加

ゲンガーアバター
以下のアバターがショップに追加されています。

・ゲンガーのリュック、シャツ、帽子
・フワンテの帽子
・フワライドのシャツ
・ムウマージの帽子
・ミカルゲのシャツ

ゴースト&あくタイプ出現率アップ

カントー地方

※ピカチュウは魔女帽子を被った姿です。

ジョウト地方

ホウエン地方

シンオウ地方

レイドのラインナップ入れ替え

伝説レイドがミュウツーからギラティナに、その他のレイドのラインナップも入れ替わっています。
各レイドの攻略情報は以下のリンクをご覧ください。

スペシャルレイドチャレンジが開催

スペシャルレイドチャレンジ
ハロウィンイベント期間中の開催ではありませんが、11月3日(土)12:00~15:00の間、レイドバトルがゲンガーだけになる「スペシャルレイドチャレンジ」が開催されます。
期間中は、ジムで最大5枚のレイドパスが受け取れ、まれに色違いのゲンガーがレイドバトルに出現します。

過去のハロウィンイベント

2016年のハロウィンイベント

2016年のハロウィンイベント

不気味なポケモンの出現率アップ

ポケモンGOの初ハロウィンイベントでは、不気味なポケモンの出現率がアップしていました。

当時ゴース系は出現率が低かったので、このイベントでゲンガーまで育てたという人も多かったと思われます。

アメを入手しやすく

ハロウィンイベント期間中は以下のキャンペーンが実施されており、ポケモンのアメを入手しやすい環境にありました。

・捕獲時のアメ2倍。
・送った時のアメ2倍。
・タマゴがかえった時のアメ2倍。
・相棒がアメを拾ってくる距離が1/4。

2017年のハロウィンイベント

2017年のハロウィンイベント

一部の第三世代ポケモンが先行実装

2017年のハロウィンイベントでは、第三世代のポケモンが初出現
御三家や伝説ポケモンに先駆けて、以下のゴーストポケモン5匹が先行実装されました。

ちょっと怖いポケモンの出現率がアップ

2016年に引き続き、2017年のハロウィンでもゴーストタイプのポケモンをはじめとした、ちょっと怖いポケモンの出現率がアップしていました。

その他

上記ポケモンの出現関連以外には、以下のイベントが実施されていました。
・ポケモンを捕まえた/送った/きのみをあげた時のアメ2倍。
・タマゴがかえった時のアメ2倍。
・相棒がアメを拾ってくる距離が半分。
・魔女帽子を被ったピカチュウが出現。
・ミミッキュ帽子を配布。
・ギフトボックスが販売。

2018年のハロウィンイベント予想

ポケモンGOがリリースされた2016年、その翌年の2017年でも実施されてきたので、今年2018年もハロウィンイベントが開催される可能性は濃厚。

今年のハロウィンイベントではどんなキャンペーンが開催されるのか、本項目で予想していきます。
※正式に開催の告知があり次第、本記事を更新予定です。

一部の第四世代ポケモンが追加実装

10月17日(水)に一部のシンオウ地方(第四世代)ポケモンが実装され、今後続々追加されると告知されました。
最初に実装されたのはナエトルやヒコザルといった御三家や、冒険の序盤で出現するポケモンたち。
過去のハロウィンイベントでは"怖い"ポケモンが先行実装されていたので、2018年のハロウィンイベント開催時には、以下のゴースト系ポケモンが追加実装されると思われます。
このうちギラティナは伝説、ロトムやミカルゲは出現方法が特殊なポケモンのため、野生ではなくレイドやリサーチといった特殊な方法で出現するでしょう。

したがって、2018年のハロウィンイベントでは「フワンテ」「フワライド」「ムウマージ」「ヨノワール」「ユキメノコ」が追加実装される可能性が高いといえます。

第三世代までの怖いポケモンの出現率アップ

2018年のハロウィンでも例年通り、不気味(ちょっと怖い)といったコンセプトのポケモンの出現率がアップするでしょう。

2018年は2017年に出現率がアップしていたポケモンたちに加えて、以下のポケモンの出現率がアップすると思われます。

アメの入手量アップ

例年通りならば、ポケモンを捕まえた時や送った時のアメの入手量が2倍に
相棒がアメを拾ってくる距離も短縮されると想定されるので、期間中は育成したいポケモンのアメを効率的に集めたいところです。

ポケモンGO攻略Wikiリンク

©2016 Pokémon. ©1995-2016 Nintendo/Creatures Inc. /GAME FREAK inc. ©2016 Niantic, Inc.
当サイト上で使用しているゲーム画像の著作権および商標権、その他知的財産権は、当該ゲームの提供元に帰属します。

コメント 4

読み込み中です

    ポケモンGO攻略Wiki

    最新イベント・アプデ情報

    ポケモンGOランキング

    ポケモン一覧

    地域別
    タイプ別

    フレンド情報

    トレーナーバトル情報

    レイドバトル攻略法

    ジムバトル攻略法

    リサーチ情報

    初心者向け攻略まとめ

    お役立ち攻略情報

    裏技・小ネタ

    わざ一覧

    ゲームをもっと楽しむならBoom App Games

    Boom App Gamesでは「ゲームをもっと楽しむ」をテーマに、スマホゲームを中心に、あらゆるゲームのニュースと攻略情報を配信しています。
    新しいゲームと出会えるゲームレビュー、今プレイしているゲームがもっと楽しくなる攻略記事、新作ゲームの事前登録情報や配信スケジュールなど様々なコンテンツをお届け中。